TMAX530でのんびり散策記2

ザッキーさん企画・足尾銅山観光ツー(H28.4.23走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成28年4月23日(土)、ザッキーさん初企画の足尾銅山観光ツーに行ってきました。

これまで他人のツー企画を荒らす変更する乗っ取り専門ライダーだったのですが、今回は懺悔の気持ちもこめて、自らの企画を初めて立ち上げることになったようです。こりゃ、楽しみだ~。

ということで、5時40分ごろ出発。
20160423-002.jpg

圏央厚木ICから圏央道IN。一気に東北道を目指します。圏央道と東北道が繋がって便利になりました。
法定速度表示が「100」って、ちょっとレア?
20160423-009.jpg

7時過ぎに集合場所の佐野SAへ到着。既に待ちくたびれ疲れのザッキーさんがいました。

7時30分集合なのに、何と!遠足の前日状態で?6時に到着したようです。
既に1時間以上待っているためか、不機嫌モードのような…。
20160423-010.jpg

いやいや、不機嫌の原因はこの方だったようです。
私よりも遅くに悠然と現れました。
20160423-013.jpg

バビさんも今日はついて行くだけのお気楽ツーですな。
20160423-014.jpg

出発に前に、まずはザッキーさんのヘルメットをプチ加工。
6時から待っていたのは、これだったようです。
20160423-015.jpg

加工作業も無事完了し、いざ出発
交通量もそこそこあった東北道を北上して、栃木ICでOUT。
その後は、のんびりした雰囲気の快適なルートを走ります。
20160423-032.jpg

新緑の田舎道を程よい速度で流せて、とても気持ちいい♪
20160423-040.jpg

標高が上がっていくと、まだ桜が残っていました。
20160423-049.jpg

「桜が綺麗だから、ここで休憩じゃ」というザッキー隊長の計らいにより、しばしの撮影タイム。
20160423-056.jpg

枝垂桜です。今年最後の花見が出来ました。
20160423-059.jpg

風に吹かれて揺らめく花びら。
20160423-077.jpg

皆さんも熱心に撮影中。
20160423-054.jpg

こちらの方の豪快な笑い声が静かな里山の静寂を切り裂きます。ガハハlハ…
20160423-061.jpg

そして、菜の花も咲いていました。綺麗だなぁ。
20160423-070.jpg

皆さん、お気に入りのアングルで撮影。
20160423-075.jpg

では、先に進みましょう。
20160423-084.jpg

快適な道だと喜んでいたら、やはり険道マニアのザッキーさんらしい、ヘアピンカーブ&浮石豊かなルートに変貌(◎_◎;)
20160423-089.jpg

20160423-092.jpg

3番手のワタクシは、先行2名から大幅な遅れを取りながら何とかコケずに国道まで出てきました。
疲れたなぁ~(*_*;
20160423-096.jpg

そして、最初の観光スポット「足尾銅山観光」へ9時40分ごろ到着。
20160423-097.jpg

入場料(820円)を払い、トロッコ列車に乗って坑道へ入ります。
20160423-104.jpg

20160423-102.jpg

この先を進んで行きます。
20160423-108.jpg

楽しげに出発を待つオジサンたち。アプト式軌道だの、スイッチバックだのと専門用語を連発しながらはしゃいでいました。
20160423-113.jpg

そして、トロッコがゆっくり出発。
コトコト揺られながら坑道へ突入。
20160423-117.jpg

どこまで奥に行くのかな~と思ったら、意外と過ぎに終点到着。
20160423-118.jpg

坑道内の停車所で下りた後は、歩いての見学となります。
20160423-123.jpg

ここ足尾銅山の鉱山採掘の歴史は400年にもわたり、採掘が始まったのは江戸時代なんだそうです。
400年も掘りつつけたので、坑道総延長は何と東京~博多に相当する1,200kmに及び長さだとか。
よくぞまぁ、そこまで掘り進めたと思います。
20160423-129.jpg

坑道内は、江戸時代の手掘りの様子から、現代の機械化されている銅山の様子まで人形を使って年代ごとに紹介されていました。

採掘が始まった江戸時代は、電気照明も無い時代でしょうから、かなり過酷な作業だったことと思われます。
20160423-138.jpg

20160423-136.jpg

20160423-144.jpg

薄暗い坑道をずんずん進んで行きます。
20160423-151.jpg

こちらは、昭和の作業風景です。
20160423-152.jpg

20160423-159.jpg

20160423-163.jpg

更に進み…
20160423-167.jpg

坑道見学が終わったところでミニシアターや展示ブースを見たりしました。
20160423-171.jpg

20160423-172.jpg

この小さな貨車で鉱山を運搬していたんですねぇ。
20160423-173.jpg

そして屋外へ。ここにも車両が展示されていました。
20160423-182.jpg

レールに萌える人たち。
20160423-179.jpg

トロッコの留置線も。
20160423-184.jpg

続いては、展示館「鋳銭座」へ入ります。
こちらは、むかしのお金が造られる様子を人形で再現した展示物や、江戸時代の寛永通宝から昭和の紙幣まで並んだりしていました。
20160423-185.jpg

20160423-187.jpg

20160423-189.jpg

20160423-188.jpg

おや、こちらの方は寛永通宝のモニュメントをバックに自撮りに励んでいますよ。
20160423-192.jpg

帰りはトロッコに乗せてくれないので、歩いて帰ります。
土産物屋を通行させる魂胆です(笑)
20160423-195.jpg

さて、足尾銅山観光を後にして、R122で桐生方面を進みます。
20160423-198.jpg

途中に草木ダムが見えてきたので、急遽撮影タイムです。
20160423-208.jpg

20160423-206.jpg

こんな感じの橋です。
20160423-212.jpg

続いてやってきたのが、わたらせ渓谷鉄道の神戸(ごうど)駅です(11時30分ごろ)。
味わいのある駅舎をバックにパシャリコ。駅本屋やプラットホームが登録有形文化財に登録されています。
20160423-217.jpg

ダイヤはこんな感じ。本数は少ないですね。
20160423-298.jpg

ホームに行くと早速列車が滑り込んできました。
20160423-218.jpg

こちらの方々は既に橋上で構えています。
20160423-229.jpg

おっと!トロッコ列車が入線してきました。グッドタイミングです。
20160423-240.jpg

爽やかな気候でトロッコ列車に乗って新緑を眺めるのは気持ちよさそうですね。
20160423-253.jpg

20160423-245.jpg

20160423-279.jpg

ローカル線の雰囲気溢れる車両です。
20160423-254.jpg

ここでも特等席を陣取る二人。
20160423-261.jpg

車両鑑賞も終えたところで、ランチは、駅に併設された「列車のレストラン清流」でいただきます。
20160423-267.jpg

名物の「やまと豚弁当」をいただきます。手ぬぐい付き。
20160423-272.jpg

20160423-284.jpg

バビさん、大満足のようです。
20160423-276.jpg

1日隊長も大満足のようです。
20160423-277.jpg

さてと、お腹がいっぱいになったところで戻りますか。
と思ったら、皆さん、カメラを構え始めましたよ。
20160423-282.jpg

またもや、2編成並列。今日はタイミングがいいですね~。
どうでもいいけど、右端には運転席にかぶりついている怪しいオジサンが…。
20160423-291a.jpg

盗撮に成功したようです。
20160423-294.jpg

お腹はまだ余裕があるそうです。
20160423-299.jpg

さて、ちょっと暑くなってきたので、再び走って体を冷まします。
20160423-301.jpg

変な脇道に入って、またもや険道走行…(-_-)
20160423-303.jpg

先行2台は居なくなりました。
20160423-305.jpg

そして、13時ごろ、渓流脇までやってきました。
20160423-350.jpg

20160423-310.jpg

ここから、アップダウンの道を歩きます。
人が疲れているのを見て、ニヤついているザッキーさん。
20160423-314a.jpg

エネルギー切れで大福にかぶりつく人。
いつの間に買っていたのでしょう?
20160423-317.jpg

今度はスリル感のある階段式つり橋「けさかけ橋」を下ります。
20160423-319.jpg

下り終えると滝が見えてきます。
20160423-328.jpg

こちらが小中大滝。「こなかおおたき」と読むそうです。多分、みんな「ちょうちゅうだいたき」と読んだはず…。
20160423-331.jpg

更に進むと見えてきました。
いやっ、これは見たくない…。
20160423-339.jpg

こんな巨石の展望台がありました。見事は自然の舞台です。
20160423-345.jpg

20160423-346.jpg

では、戻りますかね。
ザッキーさんは、屁をこいているのか…、怖くて腰が引けているのか…。
20160423-349.jpg

駐車場に着いて銀翼に群がるオジサンたち。
20160423-356.jpg

再び、険道をもどります。新緑がいい感じ。
20160423-357.jpg

R122で桐生方面へ。
20160423-359.jpg

やってきたのは、丸美屋自販機コーナーです(14時10分ごろ)。
20160423-369.jpg

テレビや雑誌で見かけて、一度行ってみたかったスポットなんですよ。
中に入ると、昭和の香り漂う軽食自販機がずらり。
20160423-363.jpg

トーストサンド、うどん、そば、ラーメンなどあります。
20160423-364.jpg

ワタクシは、うどん・そば自販機へ。硬貨を入れてボタンを押すと調理時間がカウントされます。
この時間表示のランプが温かみを感じます。
20160423-365.jpg

1分半くらいだったかな?カップラーメンよりも早く出来上がりました。
20160423-366.jpg

ひもかわうどん(250円)の出来上がり~。
20160423-367.jpg

どんな仕組みで作っているのか分かりませんが、ネギや山菜などは乾燥モノではなく生なので、材料がマメに補充されているものと思われます。
味は、スーパーの湯せんタイプのうどん並みといった感じですが、昭和の自動販売機と思えば、ナカナカの出来ばえです。

それにしても、14時過ぎという中途半端な時間にもかかわらず、常時10人くらいのお客さんがいたので、結構繁盛しているんじゃないでしょうかね~。

さて、丸美屋を後にして、続いてやってきたのが、大間々にある醤油店「岡直三郎商店」です。
20160423-370.jpg

20160423-372.jpg

店内にはいろんな種類の醤油があって、味見ができます。
20160423-376.jpg

20160423-377.jpg

20160423-373.jpg

ワタクシは、タマゴかけ醤油を買っていきました。

そして、醤油ソフトをいただきます。
20160423-374.jpg

趣のある調度品が置かれた休憩室で一休み。
20160423-375.jpg

その後は、ワタクシは所要により途中離脱して関越へ。
20160423-382.jpg

18時30分ごろ帰宅となりました。

ザッキーさん、企画・引率ありがとうございましたm(__)m
引率の醍醐味を味わったようですので、次回の企画も楽しみにしておりま~す。


マロさん、バビさん、お疲れ様でした。
またご一緒しましょう~。


ということで、本日の走行距離は、およそ397㎞でした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/05/08(日) 18:38:46|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://nonbirisansakuki.blog.fc2.com/tb.php/73-768a9457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリング (83)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (11)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (11)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR