TMAX530でのんびり散策記2

紀伊半島1泊マスツー(H27.7.11~12走行)・2日目

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

2日目の朝。
窓を開けると、少々モヤッてはいますが、今日も1日、雨の心配は無さそうです。
20150712-007.jpg

窓から見える景色です。
20150712-008.jpg

左側には橋杭岩が見えます。
20150712-004.jpg

そして、右側にはくしもと大橋。眺めがいいホテルですね~。
20150712-005.jpg

7時に食堂に集合。皆さん、朝からハツラツです。
バビさんは、日の出時間に合わせて橋杭岩まで撮影に行ったようです。タフだな~。
マロさんは、朝メシ前に酒のツマミを食前食として食べていたみたい。もちろん、バイキングもしっかり食べていました。
ザッキーさんは、朝からお通じも良かったらしく上機嫌(笑)
20150712-011.jpg

20150712-010.jpg

比較的のんびりと食事をした後、8時30分ごろチェックアウトして、出発準備完了。
バビさんは、コース確認に余念が無さそうです。
20150712-018.jpg

マロさんは、トップケースもツーリングバッグもなく、トランクのみでのパッキングです。衣類をコンパクトにするのが秘訣のようです。
20150712-017.jpg

ザッキーさんは、昨日は飲み足りなかったみたい。
20150712-020.jpg

いざ出発!の前に、前日にかなり潮交じりの風を受けたので、軽く洗車です。
待ち人もたぶん遅刻するだろうということで、全員が洗車しちゃいました(笑)
20150712-024.jpg

今度こそ出発。R42で北上していきます。
今日も波が強くて、潮交じりの風が吹いてモヤッています。
20150712-030.jpg

信号待ちでは、マロさんはタイタニックのテーマ曲を聴きながら、気分はすっかりケイトみたい。顔は“デカ”プリオ?
20150712-034.jpg

R42を北上する一行は、山ルートに入っていきました。待ち人のいる元へ急ぎます。
20150712-037.jpg

9時30分過ぎ、那智ねぼけ堂到着。
おぉ~、既に到着のニャンコ先生です。
1年半ぶりくらいでしょうか。お久しぶりで~す。
20150712-504.jpg

少しスリムになったような気もしますが、変わらずお元気そうで何よりです。
関西へ行かれたニャンコ先生とこうしてご一緒出来るのは嬉しい限り。バイクのつなぐ縁は距離を縮めるものですね。
20150712-040.jpg

さて、ここから那智の滝まで至近ですが、どこの駐車場へ停めるかで、健脚チームとぐうたらチームであーだこーだとディスカッションが始まりました。
20150712-047.jpg

折角の機会なので頑張って歩くこととなり、ふもとの駐車場へ向かいます。
おぉ~、あっさり滝が見えてきた~。
20150712-054.jpg

そして、バイク用の駐車場へ停めます。1台200円。ザッキーさんが全員分を立て替えてくれました。
あっ!まだザッキーさんに200円を返していなかった…(^-^;

そして、杉並木に囲まれた石段を登っていきます。
20150712-057.jpg

バビさんが「俺を撮れ!」アピールしていたのでパシャリコ
最近、一段と貫録が出てきたかな?(笑)
20150712-059.jpg

いやぁ~、この雰囲気は風情あるなぁ。まさに熊野古道のイメージそのままです。
20150712-064.jpg

20150712-069.jpg

しかし、石段を登るごとに全身から大汗が吹き出てきます。気温が高いうえに湿度がとても高いみたいです。しんどい…。

たくさんの人に踏み込まれているはずの道にもこんなにコケが…。いかに湿度が高いかの推して知るべしでしょうか。
20150712-072.jpg

一の鳥居辺りまでやってきました。あと少し…。
20150712-078.jpg

そして、最後の階段。ハァハァ…(*_*)
20150712-081.jpg

467段におよぶ石段を登り終えると、6棟の社殿があります。
20150712-086.jpg

でも、滝汗がとまりません…。
20150712-500.jpg

汗をかきかき境内をブラブラ…
20150712-090.jpg

20150712-092.jpg

20150712-094.jpg

熊野道の階段です。この時期は、さすがに登っている人は見かけませんでした。
20150712-107.jpg

そして、三重塔と滝が見えるポイントがあります。ここが、おススメ撮影スポットですね。
20150712-119.jpg

20150712-124.jpg

滝の上にかかる注連縄は年2度、神職によって張替えられています。こりゃ、命がけですね。
20150712-130.jpg

そして、ザッキーさん撮影の傑作写真、福腹三兄弟です。
これはいい写真ですね~。
20150712-501.jpg

ありゃ~、あまりの暑さから妙な格好で凉をとるお方も…。
20150712-141.jpg

駐車場近くまで下りてきたところで、続いては、那智大滝(別宮飛滝神社)入口から、滝の近くへ行ってみます。
20150712-145.jpg

大木に囲まれて薄暗いです。
20150712-147.jpg

そして、那智の滝に最も近いポイントまでやってきました。うぉ~、凄い迫力!
20150712-149.jpg

周囲の切り立ったような岩肌も見事です。
20150712-168.jpg

滝は落差133m、毎秒1トンもの水量で、高さ、水量とも日本一です。
この迫力に魅せられて、つい長居をしてしまいました。
20150712-153.jpg

さぁ、これで熊野三山をめでたく制覇したところで、とりあえず、那智ねぼけ堂に向かいます。
20150712-171.jpg

那智ねぼけ堂到着。
肉汁大噴射で早速お着替えしています。あの~、中にトイレがありますけど…(笑)
20150712-174.jpg

とりあえず、ここで土産を購入しましょう。
20150712-176.jpg

そして、時間もお昼近いので、ここでランチも食べることにしました。
ふぅ~、冷房の効いた空間は極楽。会話も弾んできます。
20150712-184.jpg

メニューはこんな感じ。
20150712-180.jpg

ワタクシは生マグロ丼をチョイス。
あれっ?マグロは漬けか~。ちょっと、残念。
2倍盛の方は、そのままの生マグロ。漬けマグロよりも美味しそうでした。少し奮発すれば良かったなぁ。
20150712-188.jpg

食後は、名物の黒飴ソフトをペロリ。
20150712-193.jpg

マロさんも納得の味だったようです。
20150712-191.jpg

そろそろ、ニャンコ先生のタイムリミットも近づいてきたので出発です。
R42で海岸線を北上します。
20150712-197.jpg

花の窟神社の前でニャンコ先生とはお別れです。
それでは、また!どこかでご一緒しましょうね!
20150712-203.jpg

ニャンコ先生と別れた我々は、花の窟神社へお参り。
20150712-233.jpg

20150712-232.jpg

どでかい岩が特徴です。
20150712-213.jpg

こちらの方は意外と律儀なんですよね。
20150712-218.jpg

穴があったら顔を入れてみるお二人。
20150712-220.jpg

緑に同化するバビさん。
20150712-227.jpg

のぼり旗に同化するマロさん。
20150712-231.jpg

神社の前は海なので、少しだけお散歩です。
波が強いためか、ほとんど人がいませんねぇ。
20150712-234.jpg

20150712-237.jpg

続いては、少し移動して獅子巖へ。
20150712-253.jpg

海岸の隆起と海蝕現象によって生まれた奇岩で、高さ25m、周囲210mの巨岩です。
獅子が大洋に向かって吠えているような姿が名前の由来とのことです。
20150712-249.jpg

続いては、鬼ヶ城へ。
まずは、集合写真を撮りますよ~。
20150712-502.jpg

そして、海沿いの遊歩道を歩いていきます。
20150712-262.jpg

ここは、良く知りませんでしたが、立ち寄って良かった見ごたえあるポイントでした。
数度にわたる急激な地盤の隆起と風・海蝕によって造り出された奇岩地帯で、「日本百景」や「新日本旅行地百選」に選定されているとのことです。
20150712-267.jpg

熊野灘の荒々しい波が岩にブチ当たっています。いつもこんな荒波なんでしょうかねぇ。
20150712-291.jpg

20150712-370.jpg

ほどなく、鬼ヶ城のハイライト、千畳敷辺りにやってきました。
海側は柵の無い岩場なので、調子に乗って先端まで行くと落っこちます。
20150712-329.jpg

20150712-315.jpg

20150712-314.jpg

ワタクシは、おっかないのでこの辺からパチリ。調子に乗って先端まで行くと、岩が崩れそう…
20150712-332.jpg

心は少年のザッキーさんは、調子に乗っていました。
でも、若干腰が引けているかな(笑)
20150712-321.jpg

更に進んで、断崖周辺を見学します。
20150712-311.jpg

天井部分は、蜂の巣のような岩肌です。
20150712-349.jpg

自然の力によってえぐり取られた岩。こんなに大きいんですよ。あのマロさんがとても小さい…
20150712-355.jpg

20150712-351.jpg

余談ですが、平成27年7月17日に通過した台風11号の被害により、千畳敷以降の遊歩道は崩落して通行止となっているようです。あの荒波を見れば、台風通過時の波の高さがどんなものか、想像に難くありません(HPはこちら)。

鬼ヶ城見物も終わり、少し休憩。両先輩の話を鼻をかみながら聞き流す御仁…
20150712-376.jpg

さぁ、時刻は16時過ぎ。鬼ヶ城から神奈川に向けて気合を入れて走ります。
ちなみに、4人のうち、バビさんは、翌日は通常出勤…。お疲れ様です。
マロさんとザッキーさんは翌日休暇を取得、ワタクシも半休取得で午後出勤と、示し合わせたわけではないのに、おさぼり3人衆はちゃっかり休暇をねじ込んでいました(笑)

ということで、ワタクシ的には、多少心に余裕を持つつ帰路に向けて出発。
20150712-383.jpg

尾鷲北ICから紀伊自動車道IN。
20150712-380.jpg

途中休憩をしたりしつつ、渋滞メッカ地帯をスリスリ交わし、19時10分ごろには伊勢湾自動車道のこの辺を走っていました。
20150712-387.jpg

20時30分ごろ、新東名浜松PAまで戻ってきました。
ここまで来ると、たいぶ先が見えてきた感があります。いい時間なので夕食とします。
20150712-389.jpg

20150712-388.jpg

浜松PAを出発した後は、ザッキーさんがいつの間にかいなくなり(途中のPAへ駆け込んだようです)、バビさんとは沼津辺りで流れ解散となりました。

マロさんとワタクシは、眠気防止も兼ねて、駿河湾沼津SAで小休止(23時10分ごろ)。
20150712-392.jpg

少し休憩した後、厚木ICにて流れ解散し、24時20分ごろ帰宅となりました。

バビさん、マロさん、ザッキーさん、2日間、お疲れ様でした!
初めてのお泊りマスツーはとても楽しかったです。
お三方には、事前計画や先導ですっかりお世話になっちゃいまして、ワタクシだけが付いていくだけのラクチンライダーでしたが、これに懲りずにまた行きましょう!


ニャンコ先生、短い時間でしたが、久しぶりに走れて楽しかったです。
次回関西に行った際にもご一緒してくださいね!


ということで、2日目の走行距離は、およそ577km、2日間の走行距離は、およそ1,247kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/08/15(土) 16:29:52|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://nonbirisansakuki.blog.fc2.com/tb.php/18-98a970d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリング (87)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (12)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (11)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR