TMAX530でのんびり散策記2

北信州旅行(H27.6.7~8)・渋温泉&観光編

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

(ハイキング編の続き…)

志賀高原から30分程度で渋温泉に到着。涼しい高原から下界に降りてきたので、あぢぃ~
温泉街の細い路地に今晩の宿「さかえや」があります。愛想のいいスタッフさんが出迎えてくれました。
20150607-290.jpg

ロビー。こじんまりとした宿です。
20150607-293.jpg

浴衣も選べます。
20150607-294.jpg

お部屋はこんな感じ。10畳+応接間です。
20150607-203.jpg

少し休憩をしたら、ちょびっとだけ温泉街をブラつきました。

渋温泉脇を流れる横湯川。
20150607-237.jpg

細い路地に宿やお店が立ち並ぶ昔ながらの温泉街です。
20150607-231.jpg

20150607-280.jpg

昭和の香り漂う風情・佇まいが妙に落ち着きます。
20150607-244.jpg

20150607-261.jpg

20150607-283.jpg

宿に戻り、館内の温泉で汗を流します(写真はHPから借用)
onsen.jpg

さっぱりしたところで夕食です。会場にきて初めて知りましたが、ここの宿は個室での食事でした。
畳の個室なので、リラックスできます。
20150607-305.jpg

お品書き。
20150607-313.jpg

食事はこんな感じ。盛り付けも目を引きます。
20150607-311.jpg

20150607-320.jpg

20150607-327.jpg

やはり個室での食事は、ちょびっと高級感が感じられるし、周囲に気兼ねなくおしゃべりもできるので、楽しい夕飯となりました。そんな雰囲気もあって、より一層美味しくいただけました。

食後は、折角の渋温泉なので、夜のお散歩と外湯入浴へ行ってみることに。
下駄を履いていざ出発。
20150607-296.jpg

20150607-339.jpg

20150607-342.jpg

まずは、ホタル鑑賞ができる公園へ。
昼間は何てことの無い小さな公園だったのですが、ビックリするほどたくさん飛んでいました。
コンデジなので写真には収めるのは難しかったのですが、雰囲気だけでも…。
20150607-265.jpg

続いては、昭和の温泉街には付き物の射的に挑戦ww
20150607-347.jpg

ワタクシも挑戦
思わず熱が入ってしまいました。
20150607-351.jpg

有名人もかなり来店しているようです。
20150607-358.jpg

続いては、外湯で最も大きな九番湯に入ります。
20150607-372.jpg

ちなみに、外湯は宿泊者に貸し出される鍵で開閉するので、宿泊者以外は入れない仕組みです。
20150607-208.jpg

九番湯の内部はこんな感じで5~6人入れば窮屈かな?
熱いので水を注ぎながら入浴します。洗い場やシャワーは一切ありません。
20150607-363.jpg

20150607-364.jpg

入浴後は熱った体を涼しい夜風で冷やします。
20150607-369.jpg

こちらは、歴史の宿金具屋です。風情があります。
20150607-374.jpg

20150607-376.jpg

飲み屋はあまり無かったようですが、お蕎麦屋さんが遅くまで開いていましたので、こういうお店では晩酌もいいかもしれません
20150607-378.jpg

ということで1日目が終了。
この日は早めに就寝しましたZzz

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして翌朝。ゆったりと朝風呂に入った後に朝食です。
朝食メニューはこんな感じ。朝も趣向を凝らしたメニューで美味しかった~(^-^)
20150608-009.jpg

20150608-014.jpg

20150608-016.jpg

コーヒーもいただいてのんびり寛げました。
20150608-020.jpg

ところで、こちらのホテル。滞在中は、どのスタッフさんも感じが良くて誠意ある対応のスタッフさんばかりだな~と思ったものですが、旅館甲子園で優勝したみたいです。
また来たいと思わせる宿でした。珍しく、ヨメも絶賛でした。
20150608-025.jpg

さて、ホテルをチェックアウトした後は、車で10分程度の地獄谷野猿公園へ向かいます。
渋温泉からはかなり細い林道を通り、駐車場にたどり着きました。
20150608-028.jpg

そして、駐車場からは、川沿いの道をだらだらと15分程度歩きます。
20150608-030.jpg

20150608-033.jpg

途中にある渋の地獄谷噴泉。天然記念物です。
20150608-038.jpg

さらに急な階段を進むと間もなく入口です。
20150608-188.jpg

入場料500円を払って入場。
いたいた!人間どもを気にする様子も無く寛いでいます。
20150608-073.jpg

20150608-059.jpg

20150608-069.jpg

真冬は温泉に浸かる光景で有名ですが、この時期は閑散としています。
20150608-087.jpg

20150608-094.jpg

親子猿です。つぶなら瞳の赤ちゃん猿がかわいい~!子どもはまだ生まれたばかりかもしれません。
20150608-124.jpg

乳がこんなに伸びちゃって痛くないんかな?
20150608-107.jpg

波勝崎の猿に比べると、ここのお猿さんは、みんな性格的におとなしい印象です。
こんなに近寄っても怒ることもありません。
20150608-186.jpg

いやぁ~、赤ちゃん猿にはとっても癒されました。
そして、猿は行動が人間に似ているので、いつまで見てても飽きません。楽しい公苑でした。

続いては、小布施に移動し、食事とスイーツをいただきます。
20150608-234.jpg

まずは軽く観光というか、お散歩です。
20150608-195.jpg

風情のある街並みをのんびり散歩。カメラを構える人も目立ちました。
20150608-219.jpg

20150608-226.jpg

お土産屋通りも少しだけブラブラ…
20150608-204.jpg

食い意地の張ったヨメは、試食をしてしまったばかりに土産屋のおばちゃま攻撃に屈してお土産を購入…(-_-)
20150608-205.jpg

お昼は「そば処 蕎花」でおそばをいただきました。
写真を撮り忘れましたが、そばは腰がしっかりした緬で美味しかったです。長野はそばで外れが少ないのが嬉しい。
20150608-232.jpg

食後は「栗の木テラス」でスイーツタイムです。
紅茶とケーキが自慢の店のようです。
20150608-263.jpg

洋風のおしゃれな店内。ツーリングでは使いづらい雰囲気です。
20150608-247.jpg

メニューはこんな感じ。
20150608-241.jpg

20150608-240.jpg

ワタクシは、アイスレモンティとおススメのモンブランをチョイス。
レモンティも美味しかったですが、モンブランが素晴らしく美味しい
普段はモンブランを食べるほうではないので、エラそうなことはいえませんが、まるで栗を食べているようなしっかりとした味わい。間違いなく、人生№1のモンブランです。
20150608-255.jpg

さてと、これで全ての行程も終了したので、須坂長野東ICから上信越道INし、平日なので、特に渋滞することも無く帰宅となりました。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/07/20(月) 12:01:18|
  2. family
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://nonbirisansakuki.blog.fc2.com/tb.php/14-75b16199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリング (79)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (11)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (10)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR