TMAX530でのんびり散策記2

バビさん企画・伊豆忘年会ツー(H28.12.3~4走行) 2日目

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


2日目の朝。6時前からガサゴソ起き始める音で目が覚めました(°_°)
オジサンたちの朝は早い…。朝風呂を浴びてさっぱりした後、朝食です。アジとひじきが美味しい。
20161204-001.jpg

前夜24時半ごろまで喋りまくっていたこちらのお二人もスッキリお目覚めのようです。
20161204-002.jpg

お世話になった「えびす屋」。下の物体は気にしないでください。
20161204-004.jpg

駐車場へ至る川沿いの道。風情があります。
20161204-005.jpg

20161204-010.jpg

まずは、雲見海岸で撮影タイム。富士山もしっかり見えています。
20161204-008.jpg

天気が良いので、今日も蛍光色が存在感を発しています。
20161204-011.jpg

ザキオさんが要望していた烏帽子山登山は反対多数で却下に。ケケケ…。
20161204-015.jpg

では、南伊豆方面へ向かいます。快調に飛ばせて気持ちイイ~。
20161204-020.jpg

道の駅下賀茂温泉 湯の花にて某氏の朝の行事休憩。
20161204-028.jpg

10時過ぎ、田牛(とうじ)の龍宮窟(りゅうぐうくつ)へやってきました。
弓ヶ浜海岸までは来たことがありますが、ここは初訪問です。
20161204-029.jpg

階段で海辺まで降りて行きます。
20161204-037.jpg

海辺はこんな感じで、大きな天窓が広がっています。
20161204-043.jpg

神秘的ですね~。
20161204-042.jpg

20161204-048.jpg

岩肌は意外とツルリとしています。
20161204-046.jpg

龍宮窟を見下ろす遊歩道も整備されていますので、今度は先ほどの場所を上から眺めてみます。
直径50メートルほどの天窓は、伊豆の中でも最大級とのことです。
20161204-054.jpg

これは神秘のハート。
20161204-058.jpg

それにしても、海の色が綺麗です。
20161204-060.jpg

龍宮窟の横には、サンドスキー場があります。強い風によって吹き寄せられた砂が積みあがってできたようです。
20161204-068.jpg

プライベートビーチのように、とても静かな海岸です。
20161204-067.jpg

龍宮窟を後にして、R135を北上していきます。
20161204-069.jpg

白浜を超えて、ビュースポットの尾ヶ崎ウイングへ立ち寄り。
ここからの海の眺めは抜群です。
20161204-084.jpg

20161204-081.jpg

白浜方面。
20161204-076.jpg

さぁ、引き続き、青い海を横目に気持ちよく流します。
20161204-088.jpg

そして、幹事さんから無線で「高台にあるレストランに行くよ~♪」という案内があったので、狭くて急坂なルートをグイグイ登っていきます。
20161204-096.jpg

「この先にレストランなんかあるの~?」と聞くも、「もうちょっとね」と言うので付いていきましたが…。
で、連れてこられたのは、細野高原の駐車場でした。やはり、怪しいと思ったわ。
20161204-100.jpg

しかし、この光景はまるでモンゴルを思わせます。
20161204-102.jpg

バイクとともに。
20161204-106.jpg

ここで引き返すのかと思ったら、「山頂付近まで行くぞ!」との指令が…w(゚o゚)w
写真では分かりにくいですが、急傾斜の狭あい路、おまけに時折車も通ります。決して大型バイクではおススメできないルートだったのですが、やむなく付いて行くことに…。
20161204-114.jpg

ここでは、マロさんが先頭役を担ってくれました。
後発の3台は退避箇所で待機し、マロさんが次の退避箇所まで車の有無を確認した後、無線で「進入OK」の指令を出すという具合です。
おかげで車が降りてくる際にも、事前に退避箇所で待つことができたので、安全に進むことが出来ました。
20161204-116.jpg

間もなく山頂付近。急傾斜なうえ、ススキに囲まれたブラインドカーブなので、車と出くわしたら大変です。
20161204-119.jpg

そして、12時30分ごろ、「三筋下」に到着。山頂ちょい手前ですが、景色は山頂とほとんど変わらないようです。
20161204-135.jpg

20161204-139.jpg

期せずして細野高原に初登頂となりましたが、まさに絶景ですね~。
20161204-140.jpg

20161204-136.jpg

今日は見通しも抜群。360度の大パノラマに感動です。
20161204-130.jpg

20161204-127.jpg

ススキもまだ残っていました。
20161204-125.jpg

皆さんも感動です。
20161204-128.jpg

これで、伊豆半島で来たかったスポット№1をクリアできました。

それでは、絶景の余韻もそこそこに下界に降りていくことにしましょう。
20161204-122.jpg

13:10頃、稲取近くの「かっぱ食堂」にてご当地グルメ?をいただきます。
20161204-142.jpg

狭い急こう配を降りてきてホッと一息です。
20161204-143.jpg

そして、皆さんがオーダーしたのは、稲取ではメジャーらしい「肉チャーハン」。チャーハンに中華丼のあんがかかったような感じです。
相性も良くて美味しいです。でも、ボリューム満点で少し残してしまいました。
20161204-145.jpg

お腹を満たした後は、最後のお立ち寄りスポットへ向かいます。
20161204-148.jpg

やってきたのは、伊豆高原駅近くの駐車場。ここにバイクを置いてから、いくつかの名所を巡ります。

まず、対島(たじま)川沿いの道で海側へ向かいます。
20161204-155.jpg

展望台までやってきました。
20161204-161.jpg

そして、ここから見えるのは、対島の滝です。対島川の清流が直接、海へ流れ落ちている珍しい滝で、水量が多い時でなければ滝にならないようです。
20161204-163.jpg

いいカットが撮れたかな?
20161204-169.jpg

こちらの人は、岩の先端まで行ってベストショットを狙っています。
20161204-183.jpg

海の眺めもいいですね。
20161204-173.jpg

少し歩くと「橋立」です。東尋坊のようなこの岩は、大室山の噴火によって流出した溶岩が冷やされてできた柱状節理ですって。
20161204-186.jpg

20161204-184.jpg

「橋立吊橋」も往復します。高さ18mもあるので、結構スリリングです。
20161204-194.jpg

下を見れば、ロッククライミング?をしています。
20161204-192.jpg

さぁ、これで全ての立ち寄りスポットをクリアしました。あとは帰るだけです。

伊豆スカイラインにINしたのが15:50ごろ。
20161204-199.jpg

しかし、途中に大渋滞箇所があったので、急ぐバビさんはここで流れ解散。
他の3名はのんびりと伊豆スカイライン→ターンパイク→小田原厚木道路にてまったりと帰路へ。
20161204-201.jpg

大磯PAにて小休止。
20161204-204.jpg

そして、19:50ごろ帰宅となりました。

幹事のバビさん、今回は下調べからご手配と大変お世話になりましたm(__)m
来年も付いていくだけですが、よろしくお願いしま~す。

マロさん、ザキオさん、お疲れ様でした。
冬眠せずに、また、たくさん走りに行きましょう!


ということで、2日間の走行距離は、およそ477㎞でした。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/01/02(月) 20:31:44|
  2. ツーリング

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ツーリング (89)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (12)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (12)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR