TMAX530でのんびり散策記2

【PR記事】イージスオーシャンを使ってみた

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

(このレビューは、ワークマンより商品提供を受けてのPR記事です)

以前の記事で、ワークマンの「ブロガー限定!ワークマン秋冬新商品発表会」に参加し、参加者には、レビュー記事を書くことを条件に希望商品を送ってくれる特典があるという記事を書きました(その記事は、こちら)。
後日、希望した「イージスオーシャン防水防寒スーツ(税込6,800円)」が届きましたので、商品の紹介をしたいと思います。

なお、ワークマンからは、記事掲載にあたっては、冒頭の「PR記事」の記載を必ず入れてくださいとお願いされています。
但し、記事については、「内容はお任せします。率直な感想を書いて下さい」となっているので、気兼ね無用です。

さて、バビさんとマロさんがレビューしたのは、ライダーが使用することも想定した「イージス」ですが、ワタクシが頂いた商品は、それとは別モノで主に釣りやアウトドアを想定した「イージスオーシャン」です。
釣りもアウトドアもやらないワタクシがなぜ「イージスオーシャン」を希望したのかと言えば、とても着心地が良く、デザインも割と普通の冬服っぽい感じがしたからです。
20160924-201.jpg

しかし、レビュー記事となると、釣りもアウトドアもしないので、ワークマンが想定する利用シーンでのレビューができない…。
ということで、軽いお散歩ツーでの使用感・防寒性のレビュー程度になりますが、記事にしてみました。

その前に、イージスオーシャンの商品紹介です(詳細な商品紹介は、こちら)。
20161119-001.jpg

20161119-007.jpg

●伸縮率130%のスーパーストレッチ
前述の通りですが、中綿入りのジャケットなのにジャージのようなストレッチ性です。着ているストレスが通常の中綿入りのジャケットとは違って快適です。これが最も気に入ったポイントです。
20160924-202.jpg

パンツも内股部分がストレッチなので、歩きやすい。
20161120-034.jpg

●防水機能
耐水圧5,000mm。更に、裏地にTPUラミネート加工をしているので、ストレッチ生地を伸ばした状態でも耐水圧は5,000mmをキープするそうです。
ちなみに、耐水圧ってあんまり理解していなかったので、ブリジストンスポーツ㈱のHPから引用させていただきますと、小雨や小雪を凌ぐ程度であれば耐水圧5,000mm、スキーやゴルフは最低10,000mm以上というのが目安とのこと。
その他、止水ファスナーと内側に折り返し縫いをしたフラップを装備して防水性を高めています。見逃してしまいそうな細かい部分にも拘っていますね~。
20161119-009.jpg

20161119-010.jpg

●先っぽの防寒性
先っぽの防寒性という表現もなんですが、寒さを感じやすい箇所への配慮がされています。
襟はもちろんフリース。
20161119-012.jpg

袖口には、リストガードとマジックテープもあって、厳寒期や朝晩には役立ちそうです。真冬ツーでは、グローブを外してしまうと手が寒くなってしまうので、バイク用のジャケットにもリストガードが欲しいといつも思っていました。
20161119-018.jpg

20161120-033.jpg

フード(取り外し可能)の耳の辺りもフリースになっています。なかなかのアイディアです。
20161119-016.jpg

●脱ぎ履きに便利なパンツ
パンツは、前開きタイプなので、脱ぎ履きが楽なうえにチッコもしやすい。
20161119-030.jpg

パンツのファスナー部分にも、防水性を高める折り返しがあります。
20161119-031.jpg

腰ひもまで付いていますよ。
20161119-034.jpg

また、すそを絞れるファスナーとアジャスターもあるので、脱ぎ履きと防寒調整にありがたいです。
20161119-032.jpg

カナビラフックまで付いているのね~。
20161119-035.jpg

着用写真です。ワタクシのようなやせ形にもフィットするスリムシルエットなので、アウトドアだけでなく、近所に出かけるのも全く違和感なし!
20161120-105.jpg

ファスナーには、大きな取っ手が付いているので、グローブを着用したままでも開閉しやすかったです。
20161119-002.jpg

20161119-003.jpg

パンツのシルエット。これは下にジーパンを履いていますが、重ね着できるくらいのシルエットです。
20161120-104.jpg

続いて、レビューというほどではありませんが、使用感の紹介です。

使用したのは、平成28年11月20日。
耐寒テストをしようと思ったのに、この日の天気は快晴。出発時の気温は11℃という季節外れのポカポカ陽気に(^-^;
20161120-012.jpg

ウェアは、上は半袖Tシャツ+ジャージ+イージスオーシャンジャケット。
下は、ジーパン+イージスオーシャンパンツです。

ジャケットの襟を最大限に立てると、ネックウォーマー並みに首周りを包んでくれます。寒風が厳しい季節の強い味方です。
20161120-011.jpg

では、近場の宮ケ瀬ダムまで行ってみましょう。
ポカポカ陽気なので、走っている分には快適ですが、停まると少々暑いくらいです。
20161120-014.jpg

そして、宮ケ瀬湖畔を快走。結構飛ばしても風が侵入してくる印象はありません。
20161120-023.jpg

商品発表会の際にワークマンのスタッフさんが「イージスオーシャンはストレッチ性能を優先しているので、イージスと比べると防風性能は落ちる」と言っていましたが、一般道を走る分には防風性は十分な気がします。

宮ケ瀬湖の駐車場に到着。宮ケ瀬湖の現在気温が分かりませんが、海老名エリアで14℃ですので、12℃~13℃くらいかな?
20161120-027.jpg

アウトドア用も想定しているイージスオーシャンなので、アウトドア気分で少し歩いて紅葉狩りしてみます。
20161120-026.jpg

この日は無風状態。日向だと少々暑いくらいでした。
20161120-046.jpg

動きやすさは試着時の印象通りで言うこと無し!中綿がそれほどモコモコしてないですし、ダウンジャケット並みの軽さと抜群のストレッチ性が効いて疲れ知らずです。

続いて、釣りはしませんでしたが、釣りをする方は糸を垂らしてジッと座っていることも多いでしょうから、日陰で座っても寒さを感じ無いかを体感してみました。
20161120-078.jpg

さすがに日陰だと日向とは体感温度が変わってきますが、20分ほど座っていても寒さは感じませんでした。

最高気温がひと桁だったなら、もう少し防寒性能の実力が発揮できたと思いますが、この日の体感温度から想定するに、防寒ベストなどを組み合わせれば、真冬でも防寒性は問題ないだろうというのがワタクシの結論です。

以上、極めて簡単ではありますが、「イージスオーシャン」のレビューでございます。

敢えてライダー目線で辛口コメントするなら、パンツの股下の長さがバイク用のオーバーパンツほど長くはありませんので、ヒザ用インナープロテクターを付けてヒザを曲げると(=バイクに乗っていると)、少々長さが足りない状態になりました(ワタクシは、短足中年です)。また、バイク専用ウェアに比べれば透湿性に差があることやプロテクターが無いのでインナープロテクターが必須となる点でしょうか(ワタクシはプロテクター必須派)。
それらを除けば、とにかく軽い!暖かい!動きやすい!の三拍子。更には、デザイン性とシルエットの良さ(ワークマンの作業着とは思えない普段着風)、そして、何といっても上下セットで税込6,800円という値ごろ感を考えると、よくここまで仕上げたなぁ~という印象です。


【おまけ】
宮ケ瀬ダム周辺の紅葉は見ごろでした。
20161120-028.jpg

20161120-039.jpg

20161120-030.jpg

20161120-063.jpg

20161120-087.jpg

20161120-084.jpg

紅葉を眺めながらマッタリ走行が気持ち良かったです。
20161120-098.jpg

20161120-100.jpg

20161120-101.jpg

ヤビツ峠に行こうと思いましたが、通行止め(+_+)
ヤビツ峠に行かれる方は、ご注意下さい。
20161120-096.jpg



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/11/22(火) 23:28:15|
  2. 雑記

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリング (77)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (11)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (10)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR