TMAX530でのんびり散策記2

早川周辺ツー(H28.10.2走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


マジェスティSのオドメーターは750㎞ほど。
今日こそ慣らしを終了させて、フルスロットルを楽しむぞ~!ということで、平成28年10月2日(日)、交通量の少なそうな山梨県の早川町周辺まで行ってみることにしました。

6時20分ごろ出発。曇り予報でしたが青空が見てきました。
20161002-006.jpg

往きは道志みち経由で参ります。快晴になってきましたよ~。9月は雨天に悩まされましたので、凄く気持ちいい♪
20161002-008.jpg

道志川の水も澄んでいます。
20161002-014.jpg

20161002-011.jpg

でも、山中湖に来たら雲が多い…。
20161002-017.jpg

花の都公園では、黄花コスモスが満開でした。
20161002-033.jpg

20161002-044.jpg

一面にオレンジの絨毯が広がっています。
20161002-046.jpg

20161002-025.jpg

暫しのんびりしていると、雲が途切れて富士山が顔を出してくれましたので、富士山をバックに。
20161002-052.jpg

20161002-048.jpg

その後は河口湖を経て、西湖の湖畔まで入り込んでパチリ。
20161002-056.jpg

そんで本栖湖方面へ。雨が上がったばかりというようなウェット路面でした。
20161002-059.jpg

本栖湖に到着。
20161002-064.jpg

雲をまとった富士山もナカナカです。
20161002-063.jpg

太陽もギラギラしてきて、気温が上がってきました。
20161002-066.jpg

富士山に別れを告げて、R300のヘアピンカーブを下っていきます。
20161002-070.jpg

雄大な富士川を渡って…。
20161002-075.jpg

早川沿いのK37を進みます。
20161002-078.jpg

このルートは昨年マロさんにご案内いただきました。
20161002-081.jpg

更にK810で奥へ。途中からの眺めが雄大です。
20161002-084.jpg

少々砂利が落ちていたりしますが、マジェSなら気楽なもんです。
20161002-086.jpg

ほどなく雨畑湖に出ます。
20161002-095.jpg

そして、10時20分ごろ、見神の滝に到着。
20161002-103.jpg

落差40m以上という見事な滝です。
20161002-111.jpg

身軽なマジェSなので、滝壺のすぐ脇まで移動してパシャリ。
20161002-114.jpg

さて、来た道を戻りましょう。
20161002-120.jpg

吊り橋はスルー。決して恐い訳ではありません(笑)
20161002-123.jpg

逆方向からも山深い景色が広がっています。
20161002-126.jpg

一旦、早川まで戻りました。
20161002-127.jpg

少し移動して、今度は江戸情緒漂う美しい街並みという「赤沢宿」に向かいます。

アクセス路は1~1.5車線程度で写真で見るよりも急こう配なので、マスツーには向かないかもしれません。
20161002-131.jpg

苔がびっしり付いた石壁。風情がありますね~。
20161002-134.jpg

そして、11時10分ごろ、赤沢宿にやってきました。
20161002-192.jpg

バイクを邪魔にならない所に停めて、少々お散歩してみます。

赤沢宿は、「身延山」と霊山「七面山」を結ぶ宿場町として栄えた山あいの集落で、昭和30年代に車道の七面山ルートが出来るまでは、多くの参詣客がここを通ったそうです。
20161002-150.jpg

20161002-148.jpg

平成5年に重要伝統的建造物郡保存地区に選定されております。
20161002-176.jpg

急勾配の石畳の道に沿って、かつての宿や水場などが並んで、江戸情緒の佇まいを残しています。
20161002-157.jpg

20161002-171.jpg

20161002-170.jpg

20161002-164.jpg

写真では伝わらないですが、石畳はかなり急こう配です。
このような地形の地に宿場町が出来たとは、やはり唯一の参道だったからでしょうか。
20161002-166.jpg

隣の家に回覧板を持っていくだけでも、脚力アップになりそう…。
20161002-165.jpg

大黒屋は幕末から明治初期に建てたものを明治43年に改築した建物とのことですが、現在は営業していないようです。
20161002-187.jpg

江戸時代後期から、人々は「講」というグループを作って参詣をしたそうですが、宿の軒下に「講」の定宿の印であるマネギ札(板マネギ)が掲げてあります。
20161002-159.jpg

20161002-180.jpg

集落はかなりの高低差があります。
20161002-197.jpg

20161002-138.jpg

こちらは、赤沢宿で唯一営業している宿「江戸屋旅館」。
20161002-144.jpg

立派な建物ですね。ご来光の時期は賑わうのでしょうか。
20161002-145.jpg

それにしても、実に静かな集落です。最盛期の明治~昭和初期には、1日に1,000人程の宿泊客がいることもあったというのが信じられないくらいです。
他の宿場町と違って、お土産屋もなく、飲食店も蕎麦屋1軒(土日祝営業)のみという静かさですので、ゆっくりと当時の宿を見たい人にはうってつけ。

お散歩中も地元の方が赤沢宿について気さくに説明していただけたりして、とても心地よい集落でした。
ここは、また来てみたいスポットです。

さて、来た道を戻ります。
20161002-198.jpg

ランチは、早川沿いのK37に出たところで目に入った「南アルプスプラザ」の食堂へ。
20161002-205.jpg

ゆったり落ち着いて食べられる食堂です。
20161002-200.jpg

メニューはこんな感じ。
20161002-199.jpg

辛トンテキ定食(1,100円)をチョイス。
20161002-201.jpg

おっ!なかなかイケますよ。肉自体は辛くはなく、辛みそを付けて食べるトンテキでしたので、子どもでも問題なしですね。
20161002-202.jpg

お腹がいっぱいになったところで、あとは帰るだけ。

雄大な早川を横目に帰路につきます。
20161002-210.jpg

そして、R300で本栖湖~河口湖を経てあたりで、オドメーターは1,000㎞を超え、やっと慣らし終了。これで一般道では車に煽られる心配は少なくなるでしょう!

慣らしも終わったので、河口湖ICで中央道IN。
20161002-215.jpg

やっと法定速度程度は出せるようになりました。
20161002-219.jpg

おや、トヨタ1800GTなんて珍しい車に遭遇しました。カッコいいね~。
20161002-221.jpg

そして、14時50分ごろ帰宅。本日の走行距離は、およそ313㎞でした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/10/15(土) 15:45:24|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://nonbirisansakuki.blog.fc2.com/tb.php/100-77dba5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリング (77)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (11)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (10)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR