TMAX530でのんびり散策記2

レイングローブ、その他小物購入

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


最近購入した小物ネタです。
【ミニ両口スパナ】
以前ツーリング行った際、同行の方がミラーのボルト部分を調整するのにスパナを必要とするシチュエーションがありました。
その時のワタクシの車載工具は、ソケットレンチタイプの六角レンチ(イメージ写真です。ネットから借用)。
20150716-019.jpg

これでミラー調整はでません。

そのほかは、バイク付属の標準車載工具の両口スパナ。
サイズは8mm、10mm、14mm、17mmの4種類。
20150716-011.jpg

あくまで緊急対応用で薄いし弱そう…。なので、同サイズでもう少ししっかりしたものを買うべく、アマゾンでチェックしたりアストロ店舗へ行ってみましたが、17mmともなると、かなり長い&重いで、車載には邪魔そう。

そんで、ホームセンター島忠に行ってみたところ、コンパクトながらサイズバリエーションの豊富なミニ両口スパナがありました。
718円也。
20150716-013.jpg

標準車載工具と比べると、長さはこんな感じ(写真の上の工具が今回購入品。下の工具が標準車載工具)
20150716-004.jpg

厚みはそれなりにあるので、緊急対応としてなら問題ないでしょう(写真のいちばん左が標準車載工具の8mm&10mm)。
20150716-015.jpg


【フクピカ】
面倒くさがりやのワタクシは、あまり洗車をしません(汚れが目立たない限りは何か月もしないことはザラ)。
しかし、スクリーンやカウルの汚れ、リヤタイヤ周辺の泥ハネはそのままにできない見栄っ張りでもあるので、ウエットティッシュでごまかしていました。
しかし、ウエットティッシュでは、乾くと少しばかり水滴跡が残ります。

ならばと、バイク用品店で売っていた某メーカーのバイクボディ用ウェットシートを使ってみましたが、乾くと普通のウエットティッシュよりも拭き跡が残ってしまう…。

そんなんで、この手のボディ拭き用ウエットシートに不信を抱いていましたが、他人様のブログで「フクピカは使える」という記事があったので、早速使ってみました。
20150716-017.jpg

これがナカナカ!
★乾いても拭き跡はほぼ残らない(黒のTMAXでも白いマジェSでも)
★(激しい汚れでなければ)TMAXのカウルからホイールまで1枚で済む
★ワックス効果が思ったよりもありそう(←高速道路上で10分ほどのゲリラ豪雨の中を走った際も、フロントカウルはさほど目立つ汚れ無し)
という感じです。

12枚入ってアマゾンなら450円程度でしたので、お値段もお手頃。
すぼらなワタクシには、無くてはならないアイテムとなっています。しかし、このままいくと、無洗車記録を更新し続けそうだ…。


【レイングローブ】
レイングローブとして、長らく使っていたのがネオプレーンタイプのグローブです(写真は、ネットから拝借したイメージ写真)。
20150723-007.jpg

特に支障はありませんでしたが、通気性が良くないのと、ある程度雨に当たると浸水してくるので、今年の初め頃、GOLDWINのGベクターレイングローブを2輪館セールで購入しました(確か40%OFFくらい)。
20150723-003.jpg

暫く使う機会は無かったのですが、これまで2回使った印象としては…。
乾燥状態だと内側はサラッとして好印象でしたが、濡れた手だと脱着が非常にしにくい。肝心の雨の日は脱着時ストレスMAXです。
レイングローブはワンサイズ大きめを買うのが常識なのかな~?
20150723-004.jpg

そして、ロングタイプのグローブなのでジャケットの袖口をグローブ内に入れることになるのですが、挿入口が意外と小さく、ジャケットの袖口をグローブに入れずらい…。
20150723-005.jpg

ということで、2回使っただけですが、もとのネオプレーンで我慢すっか~的な心境です(。>ω<。)


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2017/07/26(水) 22:27:10|
  2. バイク用品

開成町のあじさいを見に行くツー(H29.6.24走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成29年6月24日(土)、開成町のあじさい見学がてら軽く走ってきました。

この日は、朝イチで息子の病院送迎があったので、自宅を出発したのは10時頃。
道中でユニクロに寄ったりして、ウダウダ向かいました。
真っ直ぐ開成町に向かうと物足りないので、箱根経由で行くことにし、小田原厚木道路IN。
20150624-002.jpg

そして箱根新道へ。11時過ぎなので、所々渋滞を交えつつのドン亀走行です。
20150624-005.jpg

芦ノ湖へお立ち寄り。観光客が多い時間なので、写真だけ撮って出発。
20150624-007.jpg

杉並木でも撮りましょ。
20150624-011.jpg

20150624-012.jpg

緑の中を走り。
20150624-015.jpg

緑の仙石原を貫けて。
20150624-020.jpg

20150624-023.jpg

乙女峠越え。
20150624-029.jpg

20150624-031.jpg

この辺もあじさいが沿道に咲いています。
20150624-034.jpg

御殿場市街に入ったところで、なか卯でランチ。夏場の食欲が落ちる時期は、ここの冷たいうどんがイケるのです。
20150624-036.jpg

そこから、R246などで開成町に向かいます。
20150624-038.jpg

14時20分ごろ、開成町に到着。瀬戸屋敷には三輪タクシーが。
20150624-042.jpg

東南アジアで使われているトゥクトゥクかな?
20150624-043.jpg

水路脇にもあじさいが咲いています。
20150624-045.jpg

そして、あじさいの里へ行き、ちょいとお散歩。
20150624-164.jpg

こちらは、かなりの数のあじさいがあって、見ごたえがありますね~。
20150624-063.jpg

既にあじさいは見ごろ過ぎです。でも、あじさいまつりが終わっていて、来場者も極少ですからゆっくり見学・撮影できます。
20150624-166.jpg

20150624-073.jpg

いろんな角度からパチリパチリと。
20150624-107.jpg

20150624-123.jpg

水田とあじさいの組み合わせがいいです。
20150624-070.jpg

20150624-078.jpg

20150624-095.jpg

こちらは、ガクアジサイですかね。
20150624-137.jpg

20150624-133.jpg

葉が茶色くなりつつあるので、青みを強めてごまかしましょ(笑)
20150624-160.jpg

茶畑もありますね。
20150624-171.jpg

こちらは、白いあじさいエリア。
20150624-175.jpg

のんびりゆっくりあじさいを満喫したので、引き揚げです。
20150624-162.jpg

大井松田ICから東名IN。
20150624-178.jpg

圏央海老名でOUTし、途中でホームセンターで買い物したりして、17時過ぎに帰宅。
本日の走行距離は、およそ159㎞でした。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2017/07/23(日) 09:09:37|
  2. ツーリング

伊豆のスカイライン巡りツー(H29.6.17走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成29年6月17日(土)、近場で気分転換の定番コース、伊豆のスカイラインを走ってきました。

今年は梅雨入り宣言後も週末は晴れている日が多いね~。ライダーにとっては嬉しい限り。でも、首都圏の水がめは大丈夫でしょうか?
今日も抜群の天候のもと、5時40分ごろ出発。
20170617-002.jpg

小田原厚木道路でまずは箱根へ。さすがに、富士山はうっすらしか見えませんでした。
20170617-003.jpg

そして、箱根新道で箱根越え。
大型トラックがいてスローペース区間が多かったけど、緑を眺めながらのんびり進むのも悪くないです。
20170617-006.jpg

そのままR1で三島方面へ下る。
20170617-014.jpg

その後は伊豆縦貫道~伊豆中央道~修善寺道路へ。
20170617-018.jpg

そして、だるま山レストハウスにて休憩です。
富士山はほとんど見えませんが、駿河湾の眺めはイイです。
20170617-023.jpg

展望台には人もいないので、のんびりと景色を独り占め。
20170617-025.jpg

トイレに入ったら、ナンバープレート新基準の告知が張っていました。
20170617-021.jpg

上向き40°までOKなら、フェンダーレス仕様でも大丈夫そうですね。ワタクシは、ノーマルですが。
20170617-022.jpg

その後は、西伊豆スカイラインへ。
20170617-030.jpg

空気が澄んでいれば富士山がクッキリ見えるポイント。富士山が見えている前提でww
20170617-036.jpg

20170617-031.jpg

今日は登る気がしない。
20170617-038.jpg

いつもながらの交通量極少の西伊豆スカイライン。
20170617-039.jpg

20170617-041.jpg

天気が良くて超絶に快適です。
20170617-043.jpg

20170617-048.jpg

仁科峠から。
20170617-052.jpg

西天城高原牧場ではべこさんお食事中。
20170617-053.jpg

その後は下界に降りて、海岸線のR136で南下。
20170617-055.jpg

20170617-056.jpg

8時40分ごろ、松崎に到着。
20170617-072.jpg

時間が早くて観光客もいないので、石畳にバイクを持ってきてなまこ壁とのツーショット撮影。
20170617-086a.jpg

20170617-089.jpg

単にこれを撮るためだけで松崎を寄り道しました。
20170617-066a.jpg

20170617-092.jpg

ひとしきり撮影したら、K121蛇石峠経由でさらに南下。
20170617-099.jpg

20170617-103.jpg

20170617-112.jpg

9時30分ごろ、弓ヶ浜に到着っす。
20170617-119.jpg

美しい砂浜をバックにとりあえず撮影。
20170617-115.jpg

20170617-122.jpg

防波堤に腰かけられるので休憩です。
20170617-134.jpg

まだ、ほとんど人がいません。のんびりできるね~。
20170617-133.jpg

コーラをぐびっと。
20170617-130.jpg

白い砂浜と穏やかな凪で景色も最高のご馳走です。
ストレスの解毒作用抜群♪ずっと座っていられそう。
20170617-125.jpg

30分くらい佇んでいると、ポツリポツリとファミリーやカップルが現れ始めました。
お泊りの人なのかな?
20170617-140.jpg

何だかんだと40分くらい休憩し、解毒もできたので出発です。
20170617-146.jpg

サンドスキー場のある田牛海岸付近を通り
20170617-148.jpg

R136で北上。
20170617-154.jpg

河津ループを通って天城越え。
20170617-156.jpg

20170617-158.jpg

そして、抜け道の県道へ。
20170617-160.jpg

そろそろお腹も空いてきたので、伊豆スカイライン冷川IC手前にある以前から気になっていた食事処へ入店。
20170617-161.jpg

何が気になるって、稲庭うどんが食べたいんですよ。
20170617-162.jpg

冷やしたぬき稲庭うどんをチョイス(1,100円)。ナカナカ美味しかった。でも、並盛1,100円はちと高い…。
20150617-0001.jpg

食後は冷川ICから伊豆スカイラインIN。空いていて快走できます。
20170617-167.jpg

20170617-166.jpg

空が近い気がする。
20170617-168.jpg

20170617-170.jpg

伊豆スカイラインを走り終えた後は、十国峠レストハウスでソフトタイム。
20170617-173.jpg

その後は箱根新道~小田原厚木道路へ。
下界に降りるとあまりの暑さと眠気で大磯PAでコーシータイム。
20170617-178.jpg

のんびり休憩した後、14時50分ごろ帰宅。
本日の走行距離は、およそ352㎞でした。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2017/07/15(土) 21:54:04|
  2. ツーリング

山中湖でラーメン食べただけツー(H29.6.10走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成29年6月10日(土)、この日は息子を近所の病院に連れて行く日。
しかし、この病院は駐車場が狭くて車が停められない可能性がある。でも、歩くにしては遠い…。ならば、マジェSに乗せて行くことにしました。
タンデムしたことがほとんどないワタクシ(←約30年前の高校生時代にあるだけ)としては、実質初タンデムです。
なので、息子にもライダースジャケットも着せて行くことに。
20170610-0001.jpg

マジェSで5分程度の場所でしたが、慣れていないと、タンデムはスゲ~運転しづらいし、疲れる(+_+)
息子も怖がって前に寄ってくるせいか?停車のたびにヘルメットはぶつかるし、交差点でバンクさせないように曲がろうとすると膨らんで曲がってしまうし…。
バビさんやマロさんがタンデムして遠出していますが、こりゃ、思ったよりもかなり大変だということが分かりました。
タンデム走行は、もう十分だな。

さて、前置きが長くなりましたが、病院から帰宅したのが10時過ぎだったのですが、少しだけ走ることにしました。
近所の中津川では水遊び中のファミリーが。気持ちよさそうですね~。
20170610-001.jpg

田園地帯を走り
20170610-002.jpg

愛川橋近くの中津川。釣り人もいれば。
20170610-004.jpg

ファミリーも。夏本番です。
20170610-006.jpg

そして、道志みちを進みます。
20170610-008.jpg

日中なので、車も多くてスローペース。まったり行きましょう。
20170610-011.jpg

山中湖に到着。富士山が見えたので砂浜まで降りてと。
20170610-014.jpg

湖畔の道路を通りながら、とりあえずうどん屋を目指します。
20170610-019.jpg

しかし、途中、地元ナンバーの車がたくさん停まっているラーメン屋「ごくめん」があったので、試しに入ってみることに。
20170610-023.jpg

メニューです。
20170610-021.jpg

塩らぁめんにチャーシューをトッピングをオーダー。
おや、豚骨塩ラーメンでしたか。普通の塩ラーメンを連想していたので、ちと肩すかし…。
20170610-022.jpg

個人的には特別美味しいという感じではなかったのですが、地元の方に愛用されているラーメン屋さんのようです。

さて、お腹もいっぱいになり、あとは帰るだけ。
道の駅道志みちに寄ってソフトタイム。
20170610-024.jpg

道の駅を出発して道志みちを走っていると、ほどなく若者ライダー氏に追いついた。
そのライダー氏は、すれ違う全てのバイクにピースさんを送るものだから、その流れでワタクシにも頻繁にピースサインが送られます。シカトするのも良くないので、そのたびにワタクシもピースサインで応じました
道志みちでこんなにピースサインを送ったのは初めてだなぁ。後半はかなりやる気のないピースサインだったかも(笑)


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2017/07/05(水) 22:33:20|
  2. ツーリング

御岳スカイラインツー(H29.6.3走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成29年6月3日(土)、御岳スカイラインに行ってきました。

この日は急遽フリーDayとなり、天気も良さそうなので、前夜は早目に就寝Zzz。
しかし、夜中から激しい腹下りで何度も起きるハメに…。絶不調のお腹の調子が戻らなかったら引き返す前提で出動です。

あまり寝れずに5時10分ごろ出発。天気は申し分なし!
20170603-002.jpg

圏央厚木から圏央道IN。今週の八ヶ岳も見事に映えています。
20170603-009.jpg

よく通るけど、写真に収めたことが無かった中央道最高標高点をパシャリ!
って、バビさんの記事を真似てみました。
20170603-010.jpg

幸い便座の世話にはならずに走ることができ、諏訪ICにてOUT。
R152杖突街道ルートで向かいます。
20170603-014.jpg

20170603-019.jpg

高遠市街を抜けて
20170603-025.jpg

R361権兵衛峠道路へ。
20170603-030.jpg

ここは快走ルートです。
20170603-034.jpg

R19に入り、ほどなく道の駅日義木曽駒高原へピットIN(8時50分ごろ)。
20170603-043.jpg

少し食欲も出てきたのと、この先はほとんど食べられる施設が無いので、五平餅をパクっと。
20170603-038.jpg

さらに長野県産りんごを使った自家製シフォンケーキも。
20170603-042.jpg

ここで、シニアライダーさんに話し掛けられ少々談笑。その方は、愛知から来られて、今日はビーナスラインを満喫するとのこと。前回、ワタクシもビーナスを走りましたが、今日も絶景間違いなしでしょう!

で、出発。K20→K256と進みます。
20170603-048.jpg

途中の御岳湖。
20170603-050.jpg

20170603-051.jpg

そして、暫く湖沿いを走り。
20170603-056.jpg

20170603-057.jpg

20170603-058.jpg

御嶽神社前で一写。
20170603-063.jpg

この辺りから、沿道に多数の霊神碑を見ることが出来ます。
20170603-066.jpg

霊峰御嶽山ですね。
20170603-069.jpg

ぐんぐん標高が上がって、おんたけ2240スキー場を過ぎると眺望が広がってきます。
20170603-071.jpg

20170603-078.jpg

スキー場内を駆け抜けるようなこのロケーションが独特です。
20170603-083.jpg

20170603-084.jpg

そして、中央アルプスの眺めが広がります。
20170603-092.jpg

こんな素晴らしい景色なのに、交通の往来も極少です。
20170603-097.jpg

20170603-105.jpg

20170603-107.jpg

更に進みます。残雪もチラホラ…。
20170603-110.jpg

まもなく終点からの眺め。
20170603-112.jpg

そして、10時20分ごろ、終点の田の原駐車場に到着。
20170603-126.jpg

こちらは、御嶽山7合目(標高2180m)です。
20170603-118.jpg

噴火をしたとは思えないような山頂です。合掌m(__)m
20170603-119.jpg

この鳥居が登山道の入口です。
20170603-129.jpg

少し休憩をして出発。
20170603-143.jpg

下りも素晴らしい景色が楽しめます。
20170603-144.jpg

下りのほうがスキー気分が味わえますな。
20170603-147.jpg

だいぶ下がって、御岳湖が見えてきました。
20170603-149.jpg

更に、K20→R361で開田高原を目指します。
20170603-158.jpg

九蔵峠付近からの御嶽山。
20170603-162.jpg

20170603-164.jpg

そして、12時20分ごろ木曽馬の里へ。
20170603-166.jpg

この辺はそば屋しかなさそうですが、急にカツが食べたくなってしまい、駒ケ根へ向かうことに。
R361で下界へ。
20170603-169.jpg

20170603-177.jpg

再びの権兵衛道路。
20170603-180.jpg

時間節約で伊那ICから駒ケ根ICまでは中央道でワープし、以前にザキオさんの乗っ取りツーで入店したソースかつ屋(明治亭の向かい辺り)を目指します。
20170603-181.jpg

頭の中はこれでワクワク。
20150613-0002.jpg

しか~し、この時期の昼間の駒ケ根バスセンター周辺はとんでもない人出で、夏の軽井沢かと思ってしまうほど…。
とても、ソロのオッサンが入店できる雰囲気ではありません。

時間は既に13時40分ごろ。残念ですが、帰路につきつつ、道中の適当なお店でランチを済ませましょう。
のどかな広域農道で伊那方面を目指します。
20170603-185.jpg

ランチ営業時間もほとんど終了したので、道中のマックにてランチ(14時30分ごろ)。
かなりチープなメニューになってもうた…(+_+)
20170603-186.jpg

そのまま、杖突街道にて諏訪方面へ。
20170603-188.jpg

途中の杖突峠無料展望台に立ち寄り。ここもお気に入りスポットです。
20170603-189.jpg

見事な眺め!ビューティフル
20170603-191.jpg

20170603-192.jpg

その後は諏訪ICから中央道IN。
20170603-194.jpg

激しい渋滞をかき分けながら進み、18時50分ごろ帰宅。
自宅近くの田んぼに間もなく陽が沈む。陽が長くてツーリングには助かります。
20170603-195.jpg

ということで、本日の走行距離は、およそ645㎞でした。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2017/07/01(土) 13:31:03|
  2. ツーリング

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリング (87)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (12)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (11)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR