TMAX530でのんびり散策記2

プロテクター購入

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


プロテクターのバージョンアップを図るべく、NAPSの10%オフの日に買いに行ってきました。

【背中プロテクター】
ワタクシのバイクジャケットは、ほとんどがタイチです。
肩や肘のプロテクターはCEプロテクターが装備されていますが、背中はスポンジのような簡易プロテクターが標準装備となっています。
20160919-001.jpg

よって、背中側の安全性を高めるべく、タイチ CE バックプロテクターを購入。
20160919-005.jpg

「最大厚わずか13mm。背中にフィットしやすい柔軟性を持つ」
「ベンチレーションホールを設け、蒸れを軽減」がウリらしいです。
20160919-006.jpg

20160919-009.jpg

重さも気にならないので、今後のツーリングはこれを標準装備します。

【膝プロテクター】
TMAXに乗るときは、ジーパンの外から装着する膝プロテクターを使用しています。
しかし、マジェスティSに乗る場合、外から装着する膝プロテクターはいかにも大げさな感じなので、タンスの奥にしまい込んでいたラフ&ロードのインナータイプの膝プロテクターを使ってみました。
しかし、ワタクシの足との相性が悪いのか?歩くとプロテクターの角が皮膚を擦る感じになり、痛くなってしまうのです(サービスエリアのトイレに行く程度でも痛い)。

なので、痛くならなさそうな、タイチのインナー膝プロテクター「ステルスCE ニーガード」を購入。
20160919-010.jpg

20160919-011.jpg

ちなみに、右はこれまで使っていたラフロの膝インナープロテクターです。
20160919-014.jpg

プロテクター部分を比べてみると、大分ガード範囲が違います。
20160919-016.jpg

インナープロテクターをしてジーパンを履いても、膝が不自然に膨らむことはありません。
20160919-022.jpg

プチツーで使ってみましたが、とりあえず、少し歩いた感じでは、痛くなることはありませんでした。ヨカッタ~。

【パンク修理キット】
マジェスティSに積んでおくパンク修理キットも買っておきました。
マロさんおススメのミニスティックタイプにしました。
20160919-017.jpg

これも、一生使わないことを願って…。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/09/30(金) 23:20:33|
  2. バイク用品
  3. | トラックバック:0

慣らしで山梨周回ツー(H28.9.9走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成28年9月9日(金)、マジェスティSの慣らしをさっさと終わらせるべく、ただ走るだけの山梨県周回ツーに行ってきました。

この日は雨が降らない予報だったので、休みを取って早起きをしたのですが、朝は雨模様…
仕方がないので雨が止むまで待機し、10時30分ごろと遅い出発です。
20160909-021.jpg

今日は一般道でひたすら距離を稼ぐというのだけが目的ですので、できるだけ交通量の少ないマイナールートを走るつもりです。
道志みちからK518のマイナールートへ。
20160909-026.jpg

幅員制限があるルートです。
20160909-028.jpg

その後は、K35号秋山みちへ。のんびりと最高速度60km/hで走るには最高のルートです。
20160909-037.jpg

20160909-041.jpg

都留に着く頃には12時過ぎ。ならば、「まあと」で海鮮でも食べますかね。
20160909-046.jpg

おやっ、以前よりも値段が上がりましたね。
20160909-047.jpg

そして、前回同様、ミニ海鮮丼セットをチョイス。
ビジュアルほどのメガ盛ではないので、少食のワタクシでも問題なく完食です。
20160909-049.jpg

食後も初狩辺りまではのんびりと県道で。
20160909-053.jpg

20160909-054.jpg

初狩からはR20に入ります。巡航速度が60㎞/hオーバーなので、後ろから迫る車にヒヤヒヤしながら走ります。
20160909-056.jpg

14時ごろ、道の駅甲斐大和にてソフトタイム。
スジャータだった…(>_<)
20160909-057.jpg

その後は甲府市街をのんびり走ります。
20160909-058.jpg

20160909-062.jpg

双葉辺りでR52に入り、南下します。
20160909-064.jpg

20160909-069.jpg

道の駅富士川にて小休止。南アルプスかな?眺めがいいです。
20160909-072.jpg

新しい道の駅みたいでとても綺麗でした。
20160909-078.jpg

再び、富士川沿いのR52を南下。
20160909-087.jpg

その後はR300に入って富士五湖方面へ。
20160909-099.jpg

16時50分ごろ、本栖湖到着。富士山は見えまへん。
20160909-102.jpg

日没間近かの空に夏雲が広がっています。
20160909-103.jpg

こちらは山にまとわりつく霧雲?
20160909-105.jpg

本栖湖を後にして西湖畔~河口湖畔へ。
休憩したかったのですが、鉛色の雲が迫っていたので、明るい空を目指して逃げるように走ります。
20160909-115.jpg

そして山中湖畔走行。
20160909-118.jpg

道志みちに入る頃にはかなりの暗闇になっていました。
平日で交通量も少なく、暗闇カーブは見通しが効かないので、慎重な運転になります。
20160909-144.jpg

さて、今日は夕飯を外で済ますことにしましたので、七沢温泉にある行列ラーメン店「ZUND-BAR」にやってきました。平日夜なので、すんなり入店です。
20160909-152.jpg

柚子ラーメン塩(端麗)とタレごはんをチョイス。相変わらず美味しいラーメンです。
20160909-149.jpg

20160909-150.jpg

食後は帰路につき、20時50分ごろ帰宅となりました。
本日の走行距離は、およそ302kmでした。

さて、マジェスティSで初の長時間ライドでしたが、購入時に気になっていたポイントについて、初回の印象は以下のとおりでした。
【シートの座りここち(尻痛)】
以前、代車の初期型マジェスティSでツーリングした際、2時間乗車したくらいからお尻の痛みを感じ始めたため、途中で行程を変更して折り返してきたことがあります(具体的には、神奈川県央を出発し、伊豆の伊東にて尻痛のため引き返した)。
しかし、2016年モデルの変更点「クッション厚増」のおかげか、「お尻が痛くて休憩が必要だ~」という印象は無かったので、その点は事前予想よりも好印象でした。
一方で、シートが若干前に傾斜しているのか?ブレーキを掛けたりすると、わずかながら前方に体が移動してしまうため、パンツを持ち上げられた状態になります(=急所を圧迫)。また、ビックスクーターほどの体勢の自由度が無いことも相まって、1時間以上走ったら休憩が欲しくなるというのが正直なところです。
20160904-0001.jpg


【サスペンションの硬さ(突き上げ感)】
以前に代車で借りた時の印象と同様、マジェスティSオーナーさんのインプレを見ると、「サスペンションは固い!」という評価が多いですが、今回は激しい突き上げ感を味わうことが無く、特にリアは思ったよりもよい印象でした。2016年モデルの変更点「快適な乗り心地を実現する前後サスペンション」が功を奏したのか?そもそも慣らしでMAX60km/h走行だったからなのか?どちらなのか分かりませんが…。この点は、慣らし後に高速時でも確かめる必要はありそうです。
20160909-061.jpg

なお、前輪の加重が少なくて跳ねやすいのか?減速帯を超えるときはかなりの振動を感じることがあり、あまりの振動に腕が痛痒さを覚えることもありました。
20160909-023.jpg


【夜間のヘッドライトの明るさ】
今回は、日没後に道志みちを走りました。薄暗い外灯が点在していたりいなかったりというルートですが、MAX60km/hで直線走行は明るさが足りないという印象は無かったです。TMAX530はHIDなので「マジェスティSのハロゲンはどうかな~」と思っていましたが、その点の不安は払拭されました。
20160909-145.jpg

以上、マジェスティSでのツーリング後の初期印象でした。
快適性について贅沢を言えばキリが無いですが、小回りも効くし、隣り県辺りへ行くツーリングには、頼りになる相棒になりそうです♪

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/09/22(木) 10:17:40|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

マジェスティS関係の小物グッズ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


マジェスティSに関連する小物グッズを購入しました。

【1】スマホ装着関連
①デイトナ スマホホルダーWIDE(リジットタイプ)〔にりんかんで4,180円〕
角度が自在に変えられるので、とりあえず、マルチバー無しでも視認できる角度で取り付けることができました。
20160909-007.jpg

20160909-010.jpg

スマホを装着するとこんな感じ。
20160909-018.jpg

②キジマ USB変換アダプター〔アマゾンで1,292円〕
バイク取り付けた電源はDCシガーソケットなので、スマホ接続用にUSB変換アダプターを購入です。
探してみると、USB差込2口タイプの変換アダプターはたくさんあったのですが、USB差込1口タイプは意外と少なく、ちと高いのですが、これにしました。
20160909-015.jpg

「非常にコンパクトで、シガーソケットに取りつけた際のはみ出しも7mmと薄く、バイクでの使用にも邪魔になりにくい」「USB規格を十分に満たすDC 5V/1000mAの電力を出力」とのセールスコメントがあったので、なんとなく惹かれました…。
20160909-013.jpg

③オウルテック microUSB充電専用ストロングケーブル〔アマゾンで645円〕
スマホの充電ケーブルは、丈夫なほうが安心なので、これにしました。
「急速充電 (2.4A出力対応)&断線に強い硬性コネクタ、強化メッシュ採用!」というのがウリとのことです。
20160820-013.jpg

ケーブルは針金並みに固いです。
20160820-020.jpg


【2】傾斜地対応グッズ
マジェスティSには、サイドブレーキがありませんので、傾斜地に停める際のグッズを購入しました。
①ADVANTAGE タイヤ止めゴムストッパー 2個 セット〔アマゾンで1,570円(2個入り)〕
自宅の駐車場は若干傾斜しています。センタースタンドを使えば問題なく停めれますが、サイドスタンド駐車で楽をしたいので、駐車場常備用の車輪止めを購入しました。
20160909-006.jpg

2個あるので、もう1個はTMAXに使います。
20160909-003.jpg

②エーモン タイヤストッパー折りたたみ式〔アマゾンで416円〕
折りたたみタイプの車輪止めです。こいつは、バイクに常備して、傾斜地にサイドスタンド駐車する際に使います。
20160909-012.jpg

③デイトナ ブレーキロック 〔アマゾンで708円〕
ブレーキレバーに引っ掛けるタイプのブレーキストッパーです。
20160904-006.jpg

傾斜地にサイドスタンド駐車する際に車輪止めと合わせて使うほか、傾斜地で一瞬バイクを離れる際(バイクを入れた写真を撮るときなど)は、サクッと引っ掛ければブレーキが掛かるので便利です。
20160904-010.jpg


【4】非常用小物
①エーモン 非常信号灯〔アマゾンで564円〕
ロードサービスのお世話になってつくづく感じましたが、万一、バイクトラブルで街灯の無い夜にハザードも点滅できない状態で停める場合、バイクの存在を知らせるすべがないのは非常に危険ですので、発炎筒代わりの非常用赤色灯を購入しました。
20160820-001.jpg

200m先からでも視認できるらしいです。
20160820-002.jpg

20160820-007.jpg

昼間はそれほど目立たないかもしれませんが、夜はかなり目立ちます。
20160820-009.jpg

また、下部にマグネットが付いているので、鉄の部分に付けておくこともできます。
20160911-001.jpg

②Litom LEDヘッドライト スポットライト〔アマゾンで1,599円〕
こちらも街灯の無い夜に作業をしなければならないシチュエーション(パンク修理など)での必需品です。
20160904-001.jpg

20160904-002.jpg

ちなみに、赤色点滅モードもありますので、こちらも非常時の赤色灯代わりとしての使い方も出来ます。
20160904-003.jpg


【3】追加車載工具
①高儀 コンパクトツールセットT型ラチェットハンドルモデル〔アマゾンで845円〕
これだけ工具が揃って845円とは随分安いので、少々クオリティが心配ですが、この工具に中からマジェスティSで必要となる工具をセレクトして車載しておきます。
1473941908473.jpg

②デイトナ エアーバルブジョイント 〔アマゾンで1,774円〕
スタンドで空気を注入する際の必需品です。
20160915.jpg


【4】バイクカバー
できるだけ安いカバーを探しましたが、トップケース装着対応のカバーは意外と値が張ります。
2りん館のPBブランドであるモーターヘッドの「ブラックベンチバイクカバーLL ボックス付」(10,710円)。
実際に使ってみると、サイズはLサイズでも良かったかも…。
20160908-001.jpg


【5】インナーフェンダー
マジェスティSオーナーさんブログ記事を拝見すると、どうやら雨天時の水跳ねが激しいらしいので、ワタクシも諸先輩を見習って取り付けることにしました。
MOS製 マジェスティS用 リアフェンダー インナーフェンダー リアマッドガード 〔アマゾンで2,980円〕
a href="http://blog-imgs-95.fc2.com/n/o/n/nonbirisansakuki/20160904-009.jpg" target="_blank">20160904-009.jpg

ワタクシのようなメンテスキルゼロの者でも、ボルト3箇所とドライバー1箇所で取り付けられます。
20160909-001.jpg


ということで、とりあえず、初期段階での小物記事でした。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/09/16(金) 22:56:17|
  2. マジェスティS
  3. | トラックバック:0

マジェスティS納車

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


注文してから1ヶ月半ほど経過した先日、マジェスティSが納車となりましたので、軽くご紹介などを…。
20160904-132.jpg

色はホワイトにしました。
20160904-125.jpg

TMAXはブラックですが、バイクを入れた風景写真を撮ったときに常々思うのが、「ホワイトのほうが映えるな~」という印象だったので、今回はホワイトに。
20160904-124.jpg

ホワイトは、汚れが目立つのかな?
20160904-123.jpg

ヘッドライトはハロゲン、ポジションランプとテールランプはLEDです。
ライトの色が違うので、ヘッドライトもLEDが良かったなぁ~。
20160904-020.jpg

20160904-157.jpg

夜の他者からの視認イメージ。LEDポジションランプがいい感じで存在感をアピールしてくれます。
20160904-161.jpg

メーター周り。アナログのタコメーターとデジタルのスピードメーター。ワタクシ的には、スピードメーターはアナログが好みでした。このクラスのスクーターにタコメーターはいるのかな?でも、慣らし中の今は、タコメーターを見る頻度は高いです。
20160904-115.jpg

シート下は、約32リットルのトランクです。
20160904-059.jpg

贅沢を言えばキリが無いですが、ボディサイズを考えれば十分です。
荷物を入れるとこんな感じ。
20160904-060.jpg

シートの付け根辺りにヘルメットホルダーが2つあるのですが、付いている場所が悪いのか?ワタクシのやり方が下手なのか?AraiのジェットヘルメットではDリングを引っ掛けられません(>_<)
20160904-063.jpg

どういう形のヘルメットなら引っ掛けられるのかな~?
こりゃ、マロさんにまたヘルメットに加工していただくしか無いかな…(笑)

シート高は、795mmと少々高め。ちなみに、ワタクシは、身長175㎝の短足体形ですが、足つきに悪い印象はありません。

シートには段差があるので、ラフな体勢で乗ることが出来ず、必然的に姿勢が正しくなってしまいます。
20160904-056.jpg

これは巷で言われているとおり窮屈と言えば窮屈ですが、ワタクシは短足が幸いし、ヒザが当たることはありませんでした。
20160904-045.jpg

20160904-052.jpg

しかし、足は前に投げ出すことがほとんど出来ません。せいぜい、この程度です。
20160904-055.jpg

続いては、オプション品です。

ワタクシ的には定番のリアボックス&リアキャリア。ボックス容量は30リットルです。
20160904-130.jpg

リアボックスは、細い車体とのバランスを考えてワイズギアのオプションにしましたが、ヘルメットを入れると一杯です。
社外品の35リットルくらいが良かったかな、とも今さら思ったり…。
20160904-022.jpg

冬には欠かせないナックルバイザー。一般道なら、これがあればグリップヒーター無しでも冬を越せるでしょう!
20160904-042.jpg

ウインドシールド(スクリーン)。以前に代車(ウインドシールド無し)で高速を走ったとき、あまりの風圧にビックリ、グッタリでした。ワタクシ的にはウインドシールド無しでの高速走行は困難です。

しかし、オプションのウインドシールドは3種類もあるのに、その1は見栄えが悪い、その2は高さが足りない、その3はナックルバイザーと同時装着できないといったように、一長一短あるスクリーンばかり。
ということで、見栄えは悪いものの、高さがあるタイプ(ウインドシールド ミラーマウント)としました。
20160904-126.jpg

20160904-128.jpg

ETCも装着。有料高速に乗る頻度は多くないと思いますが、助成金(15,000円)が適用となりましたので、最初から取り付けました。
車載器本体はシート下前方に取り付け。
20160904-062.jpg

インジケータは、ウインカースイッチの横辺りへ。
20160904-155.jpg

アンテナは、どこかに格納されているのかな?

セルボタン近くには、DCジャック。
主にナビ(スマホ)の電源を想定しています。電脳師匠のマロさんと相談したところ、TMAXに装着しているナビを共用するというプランもあったのですが、ナビ共用プランの場合、クレードルとステーの購入だけでも2万円くらいになりそうなので、まずは5,000円程度でナビ機能を実現できるスマホホルダープランで始めることにしました。
20160904-070.jpg

内部に水抜きの穴があります。
20160904-034.jpg

以上、2号機の紹介でございました。

肩慣らし程度に近所の宮ケ瀬まで行ってみますかね。
20160904-078.jpg

1,000㎞までは慣らし運転なので、エンジンの回転数5,700r/min縛り。概ね、時速60㎞/hまでです。
これはかなり大変です。事実上、バイパスにも乗れません。
20160904-015.jpg

宮ケ瀬ダムに着いたら、クネクネ道を2周ほど巡ります。
20160904-099.jpg

20160904-097.jpg

20160904-098.jpg

そして、駐車場で一休み。駐車場の開門時間が迫っているので、バイクもまばらです。
20160904-104.jpg

駐車場からの眺め。
20160904-103.jpg

20160904-106.jpg

少し移動して、帰路途中の河川敷へ。
軽いバイクなので、多少の悪路でも気楽に入れます。これで少しは、行動範囲が広がるかな?
20160904-118.jpg

ということで、軽い肩慣らし走行でした。

1,000kmまでは先が長い…。早く慣らしを終えたいところです。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/09/10(土) 21:53:09|
  2. マジェスティS
  3. | トラックバック:0

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ツーリング (99)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (14)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (15)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR