TMAX530でのんびり散策記2

2号機計画


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


以前から秘かに2号機計画を画策していたのですが、機は熟してきたかな…?
ということで、かれこれ1か月以上前の話になりますが、マジェスティSを契約することにしました!(^^)!
そこで、購入に至る経緯などを…。

今年の春にマイカーを2台から1台に減らして駐車場に余裕ができたので、小回りの利く原2を買いたいな~と思っておりました。
最大の障壁は鬼ヨメの承認なのですが、「小さいバイクなら、二人で鎌倉・江の島とかへ気軽に行けるよ~」「(子供の)運動会の日もバイクで学校まで行けちゃうぜ~」などと吹き込みつつ購入金額を伝えて何度か相談したところ、TMAX530購入時よりも意外と反発が少なかったので、半ば強引に事を進めてきました。ウヒヒ…。

【125㏄か150㏄か】
まずは、近所のバイク屋数軒を回り、PCXかNMAXの原2で吟味していたのですが、実売価格ではNMAXもマジェスティSもほぼ変わりません。
ワタクシの2号機購入目的を想定すると、
①県内などへの短距離ツーリング用(TMAXの走行距離が既に50,000㎞近いこともあり、走行距離のペースダウンをさせたい意図もあり)
②小さいスクーターの機動力が生かせる市街地(横浜など)や観光地(鎌倉・江の島)への移動手段用
③TMAXでは躊躇するような狭あいルート用(細野高原や旧天城トンネルに行く時など)
といった感じです。
こうして考えてみると、やはりバイパスや有料道路を走れる150㏄のほうが行動範囲が広がりきますし、高速も使えるという安心感は大きいと思われました。

一方で、維持費の差ですが、
(1)自動車重量税(取得時)
  125㏄→無し vs 150㏄:→4,900円  差額は4,900円(取得時のみ)
(2)軽自動車税(年間)
  125㏄→2,400円 vs 150㏄:→3,600円  差額は1,200円(年間)
(3)自賠責保険料(年間)
  125㏄→7,280円 vs 150㏄:→9,510円  差額は2,230円(年間)
(4)任意保険料(年間)
    ※任意保険料は料率や保険内容によって異なりますが、保険内容をTMAXと同じとし、セカンドカー割引適用時の料金
  125㏄→8,520円 vs 150㏄:→17,520円  差額は9,000円(年間)
という感じ。(1)は一過性の差額なので無視すると、年間の維持費の差額は12,000円強ですので、許容の範囲と割り切って150㏄を選択しました。

【PCX150かマジェスティSか】
さて、国内メーカーの150㏄は、PCX150かマジェスティSの2択になります。デザインの好みや乗車姿勢の自由度では圧倒的にPCX150の勝ちと思いましたが、2台を見比べてみると、PCX150はタイヤが細くて高速走行時の安定感がどうなのかな~と思った一方で、マジェスティSは150㏄専用設計なので、多少なりとも剛性性能が高いだろうと思いました(あくまでも思い込みです)。
また、以前に代車のジェスティSで伊豆まで行ったことがあり、その時に走った小田原厚木道路や伊豆スカイラインでも加速感や安定感に不安が無かった印象がマジェスティSの決め手にもなりました。

【契約へ】
そして、我が家から近い「ヤマハスポーツバイク正規取扱店」を回って見積を取り、印象の良さげな地場のバイクショップで契約したをしました。
(ちなみに、思うところあって、TMAX530を購入したYSP S店から購入する気は無いので見積依頼せず)

装着品は、BOXやスクリーン、ナックルバイザー等、後から欲しくなるであろうオプション品は最初から付けてしまいました。
20160805-1091.jpg
そして、ETCの助成金も適用されるということで、追加でETC関連費用もお願いしてしまいましたので、最終的には諭吉48人とお別れ…。当初イメージしていたよりも、お高くなってしまいました。

ちなみに鬼ヨメに見せた見積もりはこちら。125㏄最安のYAMAHAアクシストリートの見積もりでごまかしました乗り切りました(笑)
1472561150681.jpg


チビバイクとはいえ、やはり納車が待ち遠しい~。反面、TMAXが復帰していないので、楽しみと不安が入り混じる今日この頃です。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/08/31(水) 22:47:42|
  2. マジェスティS
  3. | トラックバック:0

岩手ツー改め岩手旅行(H28.8.4~6)・3日目

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


岩手旅行3日目。
今日も朝メシをサクッと食べて、8時過ぎにチェックアウト。

レンタカーを借りて、今日はこちらのルートを巡ることにします。
20160806-008.jpg

まずは猊鼻渓へ。高さ50mもの絶壁がそそり立つ日本百景ということだったので、ひと目見てみようと船着場へやってきました。
20160806-018.jpg

しかし、船に乗らないと猊鼻渓の雄大な景色を眺めることが出来ないみたい。
20160806-010.jpg

20160806-023.jpg

船の出発時間まで1時間近くあったので、スルーすることにします。

ということで、次の目的地へ進みます。
20160806-032.jpg

のどかな田園風景を眺めつつ進む。
20160806-048.jpg

20160806-036.jpg

そして、今日の相棒も入れてパチリ。料金は1日4,700円也。
20160806-033.jpg

9時50分ごろ、小黒滝に到着です。
20160806-079.jpg

ひっそりとした滝で他に観光客は1組のみというマイナーな滝ではありました。秋は素晴らしい紅葉が迎えてくれるようです。
20160806-071.jpg

続いては、棚田を見に行くことにします。
20160806-088.jpg

途中にあった展望コーナー。
こりゃ、確かに絵のようです。
20160806-093.jpg

いい眺め♪
20160806-091.jpg

やはり田園風景は落ち着きます。
20160806-095.jpg

20160806-094.jpg

そして、10時45分ごろ、山吹棚田へやってきました。
20160806-109.jpg

棚田百選の中では最北に位置するため「北限の棚田」と言われているようです。
20160806-106.jpg

山の斜面に約40枚の水田が並んでいます。
20160806-107.jpg

後方の山は霊峰室根山。これからあの山にも行ってみます。
20160806-102.jpg

それでは、北限の棚田を後にして、標高895メートルの室根山へGO。
20160806-118.jpg

相変わらずののどかなロケーション。
20160806-119.jpg

20160806-120.jpg

20160806-124.jpg

少し峠道もありました。
20160806-126.jpg

11時45分ごろ、室根山の山頂近くの展望休憩所に到着。
20160806-127.jpg

眺めはこんな感じです。
展望休憩所からですと、電線もあるので眺めはイマイチかな~。
20160806-137.jpg

下に降りると、下界も綺麗に見渡せました。
20160806-131.jpg

20160806-135.jpg

次は牧場に行ってみます。
20160806-139.jpg

牧場に到着。
20160806-148.jpg

20160806-145.jpg

牧場と言っても、乗馬メインの牧場でした。
20160806-142.jpg

颯爽と馬を操っています。
20160806-147.jpg

さて、ドライブルートに記載されているスポットは全てミッションクリアとなりました。
新幹線の時間もあるので、とりあえず一関市街地へ戻ります。
20160806-155.jpg

道中の幸楽苑でランチを済ませ、レンタカーを返却し、一関駅15時49分発の新幹線へ乗車。
20160806-157.jpg

そして、20時前に自宅へ到着となりました。帰りはあっけないほどあっと言う間です。

ということで、当初想定していた三陸海岸ツーとは大きく異なる行程となりましたが、岩手県旅行が終了しました。

ところで、バイクの陸送連絡は未だ無し…。仙台で足止め中です。
1か月近くも動かさないと、バッテリーもヤバくなる気が…(◞‸◟)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/08/28(日) 09:01:43|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

岩手ツー改め岩手旅行(H28.8.4~6)・2日目

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


ツーリング断念を余儀なくされ、岩手旅行となってしまった2日目の話です。

朝食を食べて、8時頃にチェックアウトしました。
今日はレンタカーを借りて、栗駒山方面のドライブコースを巡ることにします。
20160805-1076.jpg

前日は祭りで賑わっていた市街を抜けて…
20160805-1001.jpg

程なくのどかなルートになってきます。
20160805-1002.jpg

8時40分ごろ、厳美渓に到着。
20160805-1004.jpg

こちらは「川の浸食によって形成された奇岩、怪岩、深淵、甌穴に滝と、訪れる人々を魅了するダイナミックな景観が約2キロメートルにわたって続きます」というスポットです。
20160805-1007.jpg

おぉ~、自然が造り上げた造形美。
20160805-1003.jpg

20160805-1005.jpg

奇岩がナカナカ素晴らしい。
20160805-1012.jpg

20160805-1020.jpg

岩の舞台も歩き回れます。
20160805-1006.jpg

20160805-1010.jpg

20160805-1008.jpg

水の流れは少なめかな?
20160805-1009.jpg

そして、厳美渓名物「空飛ぶだんご」です。カゴにお金を入れると、川を隔てた対岸からロープ伝いにカゴに入っただんごとお茶が飛んできます。
20160805-1011.jpg

「空飛ぶだんご」も面白そうですが、結構並んでいましたので、ワタクシはお店(郭公屋)に行くことに。
20160805-1019.jpg

お店はワタクシの貸し切り状態でした。
20160805-1013.jpg

レトロな店内。
20160805-1017.jpg

外の席も。
20160805-1018.jpg

なぜか音響機器があったり。
20160805-1016.jpg

川沿いの眺めのいい場所を陣取ります。
だんごは2本260円。とても柔らかくて美味しかったです。
20160805-310.jpg

対岸は、「空飛ぶだんご」待ちで更に人が増えています。
20160805-1014.jpg

では、厳美渓を後にしますかね。
そうそう、本日のお供はこちらの軽自動車です。レンタル料金は1日5,000円也。
20160805-1021.jpg

では、ドライブコースに従って走ります。
20160805-1022.jpg

「骨寺村荘園遺跡と農村景観」エリアは、のどかな田園風景が広がっています。
20160805-1023.jpg

20160805-1024.jpg

20160805-1025.jpg

いやぁ~、バイクだと気持ちよさそうっすね~。
20160805-1026.jpg

そして、祭畤被災地展望の丘へ。
20160805-1029.jpg

2008年6月14日に発生した岩手・宮城内陸地震で崩壊した祭畤大橋が震災遺構として保存されていました。
20160805-1027.jpg

この後は栗駒山を目指してR342の細いクネクネ道を走っていきます。車なので、クネクネは疲れますが…。
20160805-1030.jpg

だいぶ標高が上がってきました。
20160805-1031.jpg

20160805-1032.jpg

20160805-1033.jpg

須川高原、栗駒山荘がある駐車場まできました。
20160805-1034.jpg

栗駒山近くです(11時ごろ)。
20160805-1035.jpg

更にR342を進みます。栗駒山荘を過ぎてからは走りやすいルートが続きます。
20160805-1036.jpg

20160805-1038.jpg

夢仙人トンネル付近。
20160805-1039.jpg

20160805-1040.jpg

相変わらずの快適ルートを進みます。
20160805-1041.jpg

20160805-1043.jpg

20160805-1044.jpg

その後は、R397(焼石連峰ビーチラインへ)。
20160805-1045.jpg

奥州湖(胆沢ダム)辺り。
20160805-1046.jpg

20160805-1047.jpg

奥州湖からは栗駒焼石ほっとラインへ。
20160805-1049.jpg

これまた走りやすいルートです。
20160805-1051.jpg

そして、往きに通った祭畤被災地展望の丘に戻ってきて、来た道にて一ノ関駅を目指します。
高原の涼し気な雰囲気ですが、標高が下がると干乾びそうです。
気温は36℃。車から出れません…。
20160805-1052.jpg

お腹が空いてきたので、道中にあった蕎麦屋でランチをすることに(13時20分ごろ)。
20160805-1055.jpg

おススメの須川そば(700円)をチョイス。じゅんさいが入っていました。
20160805-1053.jpg

少し移動して道の駅厳美渓へ。
20160805-1058.jpg

そばだけでは物足りなかったので、伝統食「もち本膳」のミニ版(和風ミニセット570円)を食べます。
ミニ版でも、クルミ、あずき、エビ、ねぎしょうゆ、いなり(中が餅)といろんな味わいが楽しめて、美味しかったです。
20160805-1057.jpg

さて、道の駅厳美渓から平泉エリアはすぐです。
少しだけ周辺をブラブラ。
20160805-1059.jpg

20160805-1069.jpg

旧観自在王院庭園。
20160805-1070.jpg

中尊寺も近いのですが、以前にも行ったことがあるし、暑くて歩く気力が湧かないのでスルー。
代わりに、静かな達谷窟(たっこくのいわや)見学へ。
20160805-1060.jpg

20160805-1061.jpg

大きな岩にまるで押しつぶされたように毘沙門堂があります。
20160805-1062.jpg

20160805-1063.jpg

20160805-1064.jpg

中庭。
20160805-1065.jpg

蓮は終わっていました。
20160805-1067.jpg

さて、達谷窟を後にして一ノ関駅へ戻り、レンタカーを返却。
折角なので、今日も1泊することにしました。

ホテルでひと息した後、今日が夏祭り初日なので、ちょいと散歩に行ってみます。
20160805-1071.jpg

商店街では七夕祭りが開催されています。
20160805-1072.jpg

仙台七夕まつりをこじんまりとさせた感じでしょうか?
若者がたくさん集まっていました。
20160805-1073.jpg

20160805-1074.jpg

七夕祭りを見終えた後、駅前の和風レストランで夕食とします。
20160805-1077.jpg

昭和レトロな雰囲気漂う店内です。
20160805-1078.jpg

エビフライ定食でお腹を満たします。
20160805-1079.jpg

食事をしていると、お祭りの世話役風の方々が店内に入ってこられ、客にお札を配った後、店の前に勢揃いして唄と一本締めをしていかれました。こちらのお店は、協賛金をたくさん払ったのかな?
20160805-1080.jpg

20160805-1081.jpg

食後は陽が落ちて、薄暗くなってきました。
20160805-1085.jpg

花火の会場は徒歩10分程度。折角なので行ってみることに。
20160805-1082.jpg

商店街もかなり賑わってきました。
「花火大会の日は混雑するよ!」と言われましたが、横浜の花火大会の混雑を思えば、実にスムーズに歩けます。
20160805-1083.jpg

そんで、打ち上げ会場にすんなりと到着。打ち上げの15分前ですが、会場も余裕があります。
20160805-1086.jpg

空も暗くなってきました。
20160805-1087.jpg

いよいよ、打ち上げが開始されました。コンデジの手持ち撮影なので、雰囲気程度に。
20160805-1088.jpg

玉や~!!って、一人で花火を見てもあまり盛り上がりませんが、迫力のある花火を楽しませてもらいました。
20160805-1089.jpg

20160805-1090.jpg

混雑を避けて、クライマックス前にホテルに向かい、2日目も終了となりました。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/08/27(土) 09:55:30|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

岩手ツー改め岩手旅行(H28.8.4~6)・初日

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


今年の夏休みツーは、平成28年8月4日(木)~6日(土)の2泊3日で、岩手県宮古から三陸海岸を南下しながら海岸線と海鮮を楽しむツーリングとしました。

出発日の4日(木)は、軽く仮眠をした後、2時10分ごろ出発。
久しぶりのお泊りツーでワクワク感と心地よい緊張感です♪
20160804-001.jpg

相模原愛川ICから圏央道IN。長い長い高速走行の始まりです。
暗闇で飛ばすと疲れますので、法定速度+α程度の快適速度で焦らず走行。
20160804-007.jpg

鹿沼IC辺りまで来ると、空もだいぶ明るくなってきました。
20160804-026.jpg

5時前には那須高原SAに到着。
ここで朝飯とします。
20160804-029.jpg

かき揚げそばを頼んだのですが…。ウップ、予想外に大きなかき揚げに撃沈しました。
かき揚げ自体は、サクッとして美味しかったですよ。
20160804-030.jpg

今日はのんびり行くつもりなので、食後はコーヒーをすすりながら寛ぎます。
20160804-034.jpg

ついでに1回目の給油もして出発。

その後もトイレ休憩や眠気予防的に休憩をこまめに取りながら進みます。
20160804-037.jpg

長者原SAにて2度目の給油(8時10分ごろ)。
20160804-039.jpg

その後は、ますます交通量も少なくなり、かなり飛ばしてもスピード感を感じないくらいの状態が続きました。
タコメーターも6000回転を持続。速度はぬうわレベルです。
20160804-041.jpg

空は晴れ渡っていますし、これから3日間は雨の心配は無い予報ですので、テンションMAXですよ~。
20160804-043.jpg

と、気分を高揚させながら順調に走っておりましたが、岩手県の前沢SAを過ぎた辺りで突然異変発生(@_@)
な、な、なんじゃぁぁ~~~!急激にスピードが落ちてきて、タコメーターが跳ね上がり、アクセルが空転し始めた感覚が…
「こりゃまずい!」と察し路肩へ直行しました。

交通量が少なく、後続車も隣の車線も車間距離に余裕があったのは幸いでした。ふぅ~(◞‸◟)
路肩に停めて、改めてアクセルを捻ってはみるものの、エンジンが唸り声を上げるだけで、やはり前には進んでくれません。
何かが空回りしている音がするので、ドライブVベルトが切れたのか…?
20160804-045.jpg

入っていてヨカッタ。YSPのロードサービスです(距離無制限!)。
一生お世話になることは無いと信じていましたが…。
20160804-311.jpg

まずは、YSPロードサービスへ場所と状況を緊急連絡(9時10分ごろ)。
続いて、NEXCO東日本の道路緊急ダイヤル(♯9910)へも連絡。

ほどなく、YSPロードサービス窓口の方から折り返しの電話がありましたが、近くにレッカー業者が無いので、暫く時間がかかるという途中経過連絡が入る。まぁ、場所的にやむを得ないでしょうね。

暫くすると、NEXCO東日本のパトロールの方々が来られ、ワタクシが三角表示板を持っていなかったためにパイロンを設置していただきました。大変ご迷惑をおかけしましたm(__)m
20160804-047.jpg

そして、停止場所のメモもいただきました。
20160804-085.jpg

その後、YSPロードサービス窓口の方から再び電話があり、レッカー業者の手配が取れたが1時間~1時間30分ほどかかるということと、陸送先について以下から選ぶように案内されました。
①通常コース:神奈川の販売店まで陸送するが、陸送期日は9月上旬くらいになる(お盆を挟むために通常よりも日数を要す)。このコースなら無料。
②有料特急コース:神奈川の販売店まで陸送するが、特別便にてお盆明けくらいまでには搬送完了する(お盆があるためにこちらも通常より日数がかかる)。但し、搬送トラックの有料高速代金は費用発生。
③近隣バイク店搬送コース:この故障地点から近いバイク店への搬送する。但し、バイク店までの搬送だけなので、仮に当日中に対応できない場合は、当方責任で対応(つまり、その店から神奈川まで搬送する場合は自己責任)。
という選択肢です。
パンクなどで即日修理が可能ならば③でツーリング続行としたいところですが、バイクの状況的に即日修理は無理と判断し、①の無料で神奈川陸送としました。
(ご紹介いただいた近隣バイク店へ念のため電話して即日対応の確認をしてみましたが、当然ながら、部品が無いので即日対応は困難とのお話でした)

さてと、見通しも立ちました。
あとは、ゲートケーブルの外側で気長に待ちますかね。
20160804-044.jpg

しっかし、年に数回しかないお泊りツーなのに、初日でもって、こんなに遠い場所で発生するとは何とも運の悪い男です。
どうせなら、日帰りツーの時に発生してくれればなぁ~(+_+)

この日の予想最高気温は35℃の激暑日。日陰が無いうえ、ちょうど柵があって外にも出られません。
20160804-051.jpg

のどかな景色でも見ていれば、気が紛れるんですけどねぇ。
20160804-050.jpg

幸いだったのは、たまたまペットボトルを持っていたことですかね。
普段は飲み切り主義なので、基本的にはペットボトルは持ち歩かないのですが、またまた眠気防止剤を飲むために手前のPAで水を購入したのでした。まだ少し冷たい。良かった~。
20160804-046.jpg

退屈な時間はネットでも見ながら時間つぶしをしたいところですが、スマホの電池消耗を避けるため、スマホは封印です。
ツーリングマップルを眺めながら、周辺の観光スポットなどを確認し、今日帰宅するか?それとも、折角岩手まで来たのでドライブするか?などを思案しながら時間を潰しておりました。
20160804-049.jpg

途中、警察の方も来られて事情徴収を受けたりも…。

第一報の連絡からおよそ2時間が経過した頃、待ちわびた搬送業者さんが到着!待っていましたよ~。
しかし、搬送業者さんはバイクの搬送経験が少なく、スクーターは初めてとのこと。
確かに、このレッカー車は、明らかに車用ですね。
20160804-053.jpg

固定ロープをバイクのどこに掛ければ良いのか分からないらしく、無知なワタクシと二人で試行錯誤しながらの作業です。
とりあえず、フロントは左右のスロットル部分にロープを引っ掛け、リアはキャリアバーにロープを引っ掛け、試行錯誤を繰り返すことおよそ30分~40分、何とか固定できました。

搬送業者さんは大汗をかきながら大変そうでした。そして、カウルやスロットルが傷つかないようにタオルを巻くなど、慣れない中でもとても丁寧かつ一生懸命作業していただけました。
20160804-111.jpg

固定作業も終わり、まずは10km先の水沢ICまでを目指します。
20160804-058.jpg

業者さんは運転中も後ろを振り返り、「大丈夫…だよね…」と自分に言い聞かせるようにつぶやいていました。
ワタクシは、「とにかく、時間は気にしないでいいので、焦らずゆっくりゆっくり行きましょう!」と業者さんに言いつつ、カーブで倒れたりしないかな~、などとヒヤヒヤしていました(笑)
20160804-055.jpg

そんな中、業者さんと世間話をしながらのんびり進みましたが、つい先日も夜の東北自動車道上で不動のハーレーを搬送したそうです。街灯の無い高速上で2時間も待っているなんて想像すると、かなり心細くなりそうです。
ワタクシは、酷暑の炎天下で待っている間、不運を恨んでいましたが、大雨だったことやスマホの電波が届かない場所だったことを思えば、かなりマシなシチュエーションと感じました。何より、事故にならなかったことが幸いです。

そして、水沢ICの料金所に到着しても業者さんに促されるまで気付きもしませんでしたが、バイクの高速代も精算しなければならないので、慌ててバイクからETCカードを取り出して精算と相成りました。

水沢ICをOUTしたあとは、とりあえず、業者さんのご自宅へ。
20160804-060.jpg

一旦バイクを預っていただき、次の搬送業者に引き継ぐまで保管とのことでした。
20160804-059.jpg

その後、業者さんのご好意で「駅まで送迎しましょう」となったのですが、最寄のローカル線の駅は運行本数も少ないので、少し離れた北上駅(新幹線停車駅)まで送って頂きました。
業者さんからは、観光・宿泊情報を教えていただいたり、レンタカーが必要なら知人に頼んで激安で調達するよ~などと、お気遣いをいただきました。
どうもありがとうございます。そして、大変お世話になりましたm(__)m

さてと、北上駅に到着したところで以後の予定を決めきれていなかったのですが、とりあえず、観光スポットの多そうな一ノ関駅まで新幹線で移動します。
20160804-063.jpg

20160804-065.jpg

20160804-064.jpg

13時50分、一ノ関駅着。
20160804-069.jpg

20160804-073.jpg

何はともあれ、まずは、ホテル探しです。
駅周辺にはビジネスホテルが数軒ありましたので、検索するも、何とすべて満室(゜o゜)
ならばと電話をしてみたところ、「ツインなら用意できる」というホテルがあったので、不本意な割高料金ですが予約します。
これでひと安心!

そして、腹ペコりんだったので、駅前の庄やでランチとします(14時40分ごろ)。
20160804-075.jpg

腹が減っていれば、何でも美味しい!
20160804-074.jpg

食後は観光案内所へ行き、おススメの観光スポットやドライブルートをレクチャーしていただき、翌日の行程を計画しました。
20160804-112.jpg

翌日から夏祭りもあるみたい。
20160804-071.jpg

チェックインの時間になりましたので、駅前にある東横インにチェックイン。
20160804-076.jpg

お部屋に荷物を置いて、ようやく一息出来ました。
20160804-083.jpg

少しだけ、駅前周辺をお散歩します。
町並みはこんな感じ。
20160804-087.jpg

平日の帰宅時間帯ですが、静かな町です。
20160804-088.jpg

20160804-096.jpg

城下町・一関なので、所々、名残のある施設もありました。
20160804-089.jpg

20160804-093.jpg

昼飯が遅かったのでお腹も減ってませんが、夜飯は季節料理店で軽く食べることに。
20160804-109.jpg

下戸なので雰囲気だけでも…。
20160804-100.jpg

気仙沼港直送のおススメということで、カツオやヒラメの刺身などをチョイス。
20160804-099.jpg

20160804-101.jpg

20160804-105.jpg

新鮮で美味しかったです。
締めはお茶漬け。
20160804-106.jpg

ということで、初日は終了です。

さて、バイクですが、現時点では、まだ仙台のデポにて待機中です。
ロードサービスの搬送というと、ワタクシのバイク1台のためにトラックが1台チャーターされるくらいに都合よく思っていたのですが、長距離搬送の場合、ある程度台数がまとまったら神奈川に搬送されるので、早くても8月末くらいという案内でした。あちゃ~~。
ちなみに、JBRのバイクレッカー搬送代金の例示を見ると、搬送距離156km(静岡県伊東市~埼玉県所沢市)で90,300円+高速代金となっています。ワタクシは、既に自宅から500km以上ですから、おそらく20万円くらいに値するのでしょうか?
そういう意味では年会費を払っていて良かったです。

それと故障の原因と修理費用がいくらになるのか…。
原因は、素人感覚ではベルトが切れたような気がしましたが、ベルト交換したのは昨年10月、走行距離は10,000km程度です。交換規定値は20,000kmなので、作業ミスでもなければベルトが切れることはまず無いでしょうし…。と解せない気分の今日このごろです。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/08/20(土) 13:01:44|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

新潟棚田巡りツー(H28.7.23走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成28年7月23日(土)、久しぶりに新潟の棚田でも見に行ってくるか~ということで、十日町周辺を巡ってきました。

曇りがちな天気ですが、晴れ予報を信じて4時45分ごろ出発。
20160723-004.jpg

相模原愛川ICから圏央道へINし、関越道へ。
三連休翌週の週末のせいか関越道も空いております。しかし、空はどんよりしたまま。藤岡Jct周辺は雨との表示も…。
20160723-013.jpg

しかし、関越トンネルを抜けて新潟に入ると見事な青空に急変。テンション上がるね~♪
20160723-017.jpg

小出ICで関越道をOUTし、旧山古志村に向かいます。
20160723-023.jpg

8時10分ごろ、旧山古志村に到着。
20160723-037.jpg

棚田・棚池が見えてきましたね~。
20160723-033.jpg

まずは、金倉山展望台付近へ行きます。
20160723-064.jpg

ここからの棚池の眺めが一番好きでなんです。
20160723-050.jpg

日の出前の早朝が最も秀麗なんですが、日中でも十分萌えます。
20160723-046.jpg

20160723-061.jpg

この曲線が織り成す造形美がいいね~。
20160723-057.jpg

20160723-060.jpg

少し移動すると、下界を見下ろせる所も。
20160723-067.jpg

20160723-066.jpg

では、来た道を戻ります。
20160723-070.jpg

青空を投影する棚池。
20160723-072.jpg

斜面に棚田が幾重にも重なる独特の風景が広がっています。
20160723-077.jpg

20160723-079.jpg

20160723-081.jpg

少し進んではパチリと。
20160723-083.jpg

いやぁ~、変わらぬ棚池の美しさに今回も魅了されました。
旧山古志村を楽しんだ後は、高柳町方面へ移動します。
20160723-090.jpg

20160723-096.jpg

10時50分ごろ、高柳町荻ノ島集落に到着。
20160723-128.jpg

稲と藁葺き屋根の組み合わせがいいな~。
20160723-108.jpg

20160723-104.jpg

いろんな角度でパチリパチリと。
20160723-101.jpg

20160723-110.jpg

20160723-115.jpg

バイクを駐車場へ停めて、少々散歩も。
20160723-132.jpg

20160723-138.jpg

黒板の家屋が風情を感じませますね~。
20160723-134.jpg

20160723-151.jpg

20160723-150.jpg

20160723-164.jpg

まさに日本の原風景です。
いつまでも、この素晴らしい景色が残っていてほしいと祈るばかり…。

さて、荻ノ島集落を後にして、松代棚田エリアへ移動です。
そして、松代駅に着いたあたりで街道沿いの中華料理店に入店(12時ごろ)。
20160723-177.jpg

20160723-173.jpg

こちらの食事処は個室メインでとても寛げました。
20160723-174.jpg

ラーメンは家庭的な味でしたが、餃子が予想外に旨い!松代に来たときはまた寄りたいですね~。
20160723-175.jpg

20160723-176.jpg

さて、お腹を満たした後にやってきたのはこちらです。
20160723-203.jpg

『にほんの里100選』に選ばれた松代地域の棚田の代表格「星峠の棚田」です。
20160723-213.jpg

いつの間にか、こんな展望コーナーが出来ていたんですね~。
20160723-211.jpg

大小様々な棚田約200枚が斜面に広がっています。
20160723-205.jpg

20160723-199.jpg

収穫期は色鮮やかな眺めになりそうです。
20160723-195.jpg

星峠の次は、儀明(ぎみょう)の棚田へ。
20160723-225.jpg

こちらは、曲線の美とでも申しましょうか…。
20160723-216.jpg

シンボルの山桜は、今の時期は目立たないです。
20160723-222.jpg

続いては、蒲生(かもう)の棚田。
20160723-227.jpg

そして、松之山地区へ移動し、美人林へやってきました。
20160723-234.jpg

足元にはキノコも。
20160723-254.jpg

そして、スラリと端正な姿のブナが一面に生い茂っています。
20160723-236.jpg

20160723-250.jpg

20160723-245.jpg

20160723-246.jpg

20160723-242.jpg

絵になる林です。
しかし、無数の蚊が容赦なく襲ってきましたので、早々に退散を強いられました。もう少し、ゆっくりしたかった…。

さて、これで本日の行程も終了したので、あとは帰るだけです。
20160723-259.jpg

塩沢石打ICから関越自動車道IN。
20160723-267.jpg

関越トンネルを抜けると、朝と同じく曇りでおまけに気温が急激に下がってきました。

途中どこかのSAでソフトタイム。
20160723-274.jpg

その後は大した渋滞も無く順調に走ることができ、17時40分ごろ帰宅となりました。
本日の走行距離は、およそ647kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/08/10(水) 22:58:45|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

ザッキーさん企画・ニッコウキスゲ咲く野反湖ツー(H28.7.16走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成28年7月16日(土)、ザッキーさん企画の「野反湖の美しい景色とニッコウキスゲを見に行くツー」に参加しました。

寄居PAに7時30分集合ですが、3連休初日は渋滞が予想されますので、余裕をもって5時20分に出発。
そして、圏央厚木ICから圏央道IN。降水確率は20%予報でしたが、何だか空が怪しいなぁ~。
20160716-005.jpg

ゆっくり走ったのですが、大した渋滞も無く、6時40分頃に寄居PAに到着。
同じタイミングでザッキーさんも到着です。

ふとLINEを見ると、もう一人の参加予定者からこんなつぶやきが…。
20160716-010.jpg

ということで、非情な臨機応変なザッキー幹事長は、あっさり置いて行くとの第2集合場所を設定するとのご聖断と相成りました。
20160716-012.jpg

渋滞になる前に先を急ごう~ということで、ザッキーさんとともに渋川伊香保ICを目指します。時間も早いので、快調でした。
20160716-017.jpg

渋川伊香保ICをOUTしたあたりで小雨になってきちゃいました。降水確率は20%予報だったんですがねぇ…(-_-)
小雨の中、晴れていれば快適であろう県道を進みます。
20160716-021.jpg

そして、8時10分ごろ、道の駅中山盆地に到着。
のどかな田園風景が広がります。目に優しい景色です。
20160716-030.jpg

規模は小さいながら、田んぼアートが広がっていますね~。
20160716-027.jpg

ちょびっと休憩していると、程なく青いバイクが近づいてきました。
20160716-033.jpg

思っていたよりも、早く到着しましたね~。
きっと、とんでもないスピードで高速を飛ばして来たに違いない…。
20160716-035.jpg

涼しい顔して早速撮影をしています。
それもそのはず。どうやら、寄居PAには集合時間の7時30分には到着していたみたいでした。
20160716-037.jpg

ということで、本日の参加メンバーは、企画のザッキー隊長、そしてバビさんとワタクシの3名です。
折角なので、農産物販売コーナーに入ってみます。
20160716-038.jpg

ひもかわうどんやら、たくさんの種類の野菜が安く売られていました。
写真を撮り忘れましたが、ワタクシもうどんとキノコ類を購入です。
20160716-039.jpg

そして、何と!買い物をしていたら、我々のLINEや無線を密かにチェックしていたマロさんがドタ参しているじゃありませんか。
最近、すっかり早起き爺さんになったようですが、今日は早起きは三文の得ですね!
20160716-045.jpg

これで久しぶりに賑やかなマスツーが楽しめますよ~。
20160716-040.jpg

ってことで、再び田舎道を通って野反湖を目指します。
20160716-050.jpg

形が特徴的な岩山がありました。霧に包まれてしまって良く見えませんが…。
20160716-053.jpg

所々、幅員の狭い箇所もあるR405をぐいぐいと上がって行きます。
20160716-061.jpg

そして、10時30分ごろ、野反峠休憩所に到着。
20160716-068.jpg

ここから野反湖を見渡せるらしいのですが、今日は雨男ブラザーズを歓迎するような見事な霧の眺めです(笑)
20160716-065.jpg

10mくらい先にいるザッキーさんの姿も、もはや亡霊のようにしか見えない霧の具合です。
20160716-066.jpg

ブロガーバビさんは、どんな状況でも記録に余念がありません。
20160716-063.jpg

せめて湖だけでも見て行こうということで、湖付近に移動します。
20160716-071.jpg

そして、湖畔に到着。
20160716-079.jpg

かろうじて水面を拝めました。
20160716-077.jpg

橋も何だか幻想的です。
20160716-084.jpg

こんな状況だからか?お腹が減ってくるもので、「次のエサ場はあと何時間だ?」「そんな時間もお腹が持たない!」などと厳しいツッコミを入れるお方も(笑)
20160716-086.jpg

とりあえず、来た道を戻ります。
ルート沿いの川は温泉成分?なのか、茶色いです。
20160716-089.jpg

とりあえず、昼飯までのつなぎ食として、道の駅六合で軽食を採ることに(11時50分ごろ)。
20160716-092.jpg

20160716-093.jpg

ザッキーさんとワタクシは、ここで食事をしてしまうと、お昼が食べられなくなりますので、名物の花豆ソフトをいただきます。
20160716-095.jpg

大食ブラザーズは、しっかり食事をしていました。
20160716-099.jpg

昼飯前というのに、丼とそばをペロリです(゜-゜)
20160716-100.jpg

では、小諸のお食事処へ向かいます。
20160716-104.jpg

嬬恋や東御辺りを走ったかな?
20160716-112.jpg

20160716-126.jpg

そして、13時50分ごろ、小諸にある丁子庵に到着。開いていて良かった~。
お店は風情のある佇まいです。
20160716-150.jpg

20160716-151.jpg

20160716-147.jpg

メニュー一例。
20160716-129.jpg

快走快便で絶好調みたいです(笑)
20160716-136.jpg

ワタクシは、天ざるそば(1,836円)をいただきました。そばも天ぷらも美味しかったな~。
20160716-137.jpg

さぁ~て、次の目的地に向かいますかね~。
しかし、バビさんはメットを被って準備万端ですが、マロさんのマシンガントークは続いております。
20160716-152a.jpg

そして、白樺湖方面へ向かいます。
20160716-157.jpg

白樺湖はスルーして、奥蓼科方面へ。
20160716-163.jpg

そして、16時40分ごろ、御射鹿池到着。
20160716-271.jpg

先日も来ましたが、この木々を投影する情景は誠に美しいです。
20160716-204.jpg

20160716-226.jpg

ホントに鏡のようです。
20160716-191.jpg

20160716-219.jpg

20160716-233.jpg

カモさんが投影された水面を揺らせながら優雅に泳いでいます。
20160716-185.jpg

こちらの方も熱心に撮っています。
20160716-193.jpg

そして、投影したような二人。
20160716-234.jpg

あっ、気付いた。
ザッキーさんは、いつになく真剣に撮影しています。
20160716-254.jpg

池から下った水はどこへ行くのかな?
20160716-265.jpg

静寂の森に響き渡る爺3の声。
20160716-268.jpg

さて、御射鹿池を後にしますかね。
20160716-273.jpg

エコーライン、ズームラインを経て・・・
20160716-285.jpg

20160716-291.jpg

小淵沢ICから中央道IN。
20160716-294.jpg

双葉SAでマロさんにエアフィルターの具合を確認していただいたりしつつ…。
20160716-297.jpg

プチ反省会&夜食休憩です。
20160716-303.jpg

すっかり暗くなってしまいましたが、ここで解散。
20160716-305.jpg

そして、21時15分ごろ、帰宅となりました。

ザッキーさん、企画・先導ありがとうございました。
マロさん、バビさん、お疲れ様でした!


ということで、本日の走行は、およそ556㎞でした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/08/01(月) 23:37:36|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリング (79)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (11)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (10)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR