TMAX530でのんびり散策記2

美しい池とビーナスラインツー(H28.6.11走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成28年6月11日(土)、ビーナスラインに行ってきました。

5時過ぎに出発。
圏央厚木ICから圏央道IN。梅雨時期とは思えないほどの見事な晴れ。ウホホ!(^^)!
20160611-005.jpg

中央道に入り快調に走行。しかし、長坂辺りでは曇り空に。八ヶ岳が見えません…。
20160611-006.jpg

諏訪南ICでOUTして、八ヶ岳ズームライン・エコーラインへ。
20160611-008.jpg

だいぶ晴れ間が広がってきました。いつもながらののどかな景色が広がっています。
20160611-013.jpg

さて、ビーナスラインへ行く前に、エコーラインを少しそれます。畑や田んぼに癒されますなぁ。
20160611-014.jpg

20160611-016.jpg

そして、7時20分ごろ、奥蓼科にある御射鹿池に来ました。
20160611-073.jpg

この池の存在は最近知ったのですが、東山魁夷画伯の作品「緑響く」の題材となった池で、この作品がシャープのAQUOSのCMで使われたことでも一躍有名になったようです(ネットより借用)。
aquos_1.jpg

20160611-257.jpg

農業用のため池で、農林水産省の「ため池百選」にも選定されているんだそうです。
20160611-076.jpg

池の周囲は、朝の静寂に包まれて、何とも落ち着くスポットです。
20160611-150.jpg

足元には、シダが朝陽に照らされています。
20160611-123.jpg

そして、周囲の森林を投影する鏡のような池。美し過ぎる、この景色♪
20160611-146.jpg

20160611-091.jpg

静謐の池。
20160611-108.jpg

緑がこだまするような素晴らしい光景です。
20160611-052.jpg

20160611-049.jpg

池の周りのレンゲツツジが彩りを添えていました。
20160611-128.jpg

いろんな角度で、パシャリパシャリと。
20160611-144.jpg

20160611-139.jpg

小さな池ではありますが、とても心地よい池で40分ほど長居してしまいました。
ここは、ビーナスラインに来る際には立ち寄る定番スポットになりそうです。
20160611-131.jpg

ちなみに、池周辺の道路が片側工事規制でした。工事区間はバイクでも駐車困難でしたのでご注意ください。

御射鹿池を後にして、続いては、白樺湖へ。
20160611-156.jpg

20160611-157.jpg

そして、いよいよビーナスラインを走ります♪
20160611-159.jpg

ここは、いつ来ても気分爽快ルートです。
20160611-165.jpg

途中の展望台へ立ち寄ります。
20160611-172.jpg

残念ながら、見通しはあまり良くないですが、夏場はこんなものですかね。
20160611-167.jpg

この辺りにもレンゲツツジが咲いていました。
20160611-178.jpg

再び出発。車も多くなってきたので、のんびりペースで景色を堪能します。
20160611-186.jpg

20160611-191.jpg

20160611-194.jpg

9時40分ごろ美ヶ原高原到着。
20160611-206.jpg

下界や遠くの山々の遠望はこんな感じ。
20160611-198.jpg

20160611-207.jpg

展望テラスは暫く工事のようです。
20160611-199.jpg

駐車場脇の特設ベンチで朝のコーヒータイム。天気がよくて気持ちがいい~。
20160611-209.jpg

さてと、帰りますかね。
20160611-212.jpg

再びビーナスラインの綺麗な景色を堪能しながら白樺湖方面を目指します。
20160611-219.jpg

20160611-231.jpg

そして、八ヶ岳エコーラインへ。
20160611-237.jpg

お腹も空いてきたので、エコーライン沿いにある「たてしな自由農園」内の「808 Kitchen&Table」でランチをすることに。
この店の前を何度となく通っていましたが、入店は初めてです(11時25分ごろ)。
20160611-244.jpg

明るい店内。テラス席もあります。ピーク時だと、ソロでは入りにくい雰囲気ではあります。
20160611-241.jpg

メニューの一部。
20160611-240.jpg

松本地方の郷土料理という「山賊焼き」定食をチョイス(980円)。
20160611-242.jpg

お味は悪くはないのですが、揚げた鶏肉が油でベトついていたので、油分が苦手なワタクシには、ちと胃の負担が大きいかった…。

さて、お腹も満たされたところで出発。
20160611-247.jpg

小淵沢ICから中央道IN。甲府の辺りで横転事故が。負傷者の方は大丈夫でしょうか…。
20160611-256.jpg

そう言えば、この日はビーナスラインでも2件のバイクの事故を見かけました。より一層の安全運転を心掛けねば…。と沿道の綺麗なツツジを見ながら走りました。
20160611-253.jpg

相模原愛川ICでOUTして、車検のためにYSPへTMAXを預けに行ったりして、代車のシグナスで15時40分ごろ帰宅となりました。
20160611-255.jpg


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/06/25(土) 09:44:59|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

富士山スカイラインツー(H28.5.21走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成28年5月21日(土)、フラッとお散歩がてら、富士山スカイラインで5合目まで行ってきました。

曇りがちな天候の中、5時50分ごろ出発。雨は大丈夫そうですが…。
20160528-002.jpg

東名御殿場経由で行くつもりが、発作的に箱根経由で行きたくなり、小田原厚木道路へ。
20160528-005.jpg

見事に富士山は見えない…。
20160528-007.jpg

箱根新道で上って行きます。この時間では車もそれなりに走っているので、マッタリ走行です。
20160528-011.jpg

6時50分ごろ、芦ノ湖到着。
20160528-018.jpg

杉並木あたりでもパチリ。
20160528-024.jpg

20160528-026.jpg

K75号線で北へ。
20160528-028.jpg

仙石原も青々としています。
20160528-032.jpg

乙女峠を抜けて…。
20160528-036.jpg

ここの辺りにきたら、富士山がクッキリ見えてきました。
20160528-052.jpg

20160528-042.jpg

そして、富士演習場前を通って、富士山スカイラインアタック開始。
20160528-058.jpg

20160528-066.jpg

水ケ塚駐車場からは、山肌もシッカリ見えます。
20160528-069.jpg

更にK152号線で5合目を目指します。
20160528-075.jpg

20160528-076.jpg

8時30分ごろ、5合目到着。
20160528-082.jpg

下界はいつの間にか厚い雲に覆われて、雲海状態になっていました。
20160528-088.jpg

20160528-104.jpg

ここから雲海が見れたのは初めてです。
20160528-105.jpg

少し移動してパチリ。
20160528-113.jpg

20160528-126.jpg

ここから見ると、富士山頂も近く見えます。実際歩くと大変ですけどね。
20160528-129.jpg

では、下山します。
しかし、予想通り霧中?雲中?走行です。酷いところでは、視界100~200mといったところでしょうか。実際に走っていると、ほぼ真っ白で怖いったらありゃしないです。
20160528-156.jpg

でも、杉林は幻想的でした。
20160528-167.jpg

その後は富士ミルクランドへ。かなり体が冷えていましたが、ついジェラートに手が伸びてしまい、更に体が冷え込むことに。
20160528-169.jpg

その後は、R139で朝霧高原を北上。
20160528-170.jpg

花の都公園に来ても、富士山は山頂が見える程度…。
20160528-177.jpg

山中湖も素通り。
20160528-181.jpg

その後は道志みちを通って、13時ごろ帰宅となりました。
20160528-185.jpg

本日の走行距離は、およそ293kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/06/18(土) 11:14:01|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

松崎で朝メシツー(H28.5.14走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成28年5月14日(土)。
西伊豆の海岸線から富士山でも眺めながら、松崎で朝メシを食べて、伊豆スカの峠道でも楽しんでこよ~っと、というだけの話です。

前日に開催された馬肉会で遅くなってしまったこともあり、6時20分ごろ出発です。
20160514-003.jpg

厚木ICから東名IN。ありゃ~、富士山が見えない…。今日のルート的に、富士山が見えないと楽しさ半減です。
20160514-007.jpg

新東名から伊豆中央道へ。
20160514-009.jpg

長岡北ICでOUTして、K17で海岸線を巡ります。
20160514-014.jpg

いつも通り交通量極少で、海を眺めながらのんびり走れます。
20160514-022.jpg

海が綺麗ですが、富士山は肉眼でうっすら見える程度。
20160514-028.jpg

写真にはほとんど写らないですな~。
20160514-027.jpg

どうも、このルートに来るときは富士山との相性が悪い…(>_<)

それでも、気候もよくて気持ちよく流せます。
20160514-029.jpg

富士山は見せませんが、展望台はよって行きます。
20160514-042.jpg

煌めきの丘から井田海岸を展望。「井田」の花文字はもう無くなっています。
20160514-035.jpg

20160514-040.jpg

続いては、出逢いの岬へ。
20160514-043.jpg

ここからの開放的なパノラマは結構気に入っています。
20160514-052.jpg

20160514-046.jpg

そして、戸田港まで下りてきてパチリ。
20160514-054.jpg

その後は、R136で南下し松崎を目指します。
20160514-061.jpg

9時50分ごろ、松崎の民芸茶房到着。ここで遅い朝メシをいただきます。
20160514-062.jpg

こんな中途半端な時間なので、さすがに店内はワタクシ一人。
20160514-065.jpg

さて、何にしようかな~。
20160514-063.jpg

刺身と干物の定食(1,620円だったかな)をチョイス。
20160514-067.jpg

お刺身。量は多くはないですが、新鮮で美味しかったです。
20160514-069.jpg

干物。小さいけど、脂がのってこちらも旨し!串刺しのキビナゴはサービス品です。
20160514-070.jpg

食後は、のどかな松崎を少しだけ巡ります。
20160514-072.jpg

20160514-074.jpg

なまこ壁の前でも一応パチリとね。
20160514-075.jpg

20160514-082.jpg

さてと、この後は帰るだけです。K15~R414で北上。
20160514-093.jpg

20160514-102.jpg

道の駅天城越えでソフトをペロリ。ワサビ抜きです。
20160514-104.jpg

そして、K59号線で冷川ICを目指します。枯れ枝・落ち葉が多くて走りづらい…。
20160514-111.jpg

そして、冷川ICから伊豆スカイラインに入ります。
20160514-114.jpg

車もほとんど走っていなくて、超快適に走れました。
20160514-127.jpg

見晴らしはこんなもんです。
20160514-128.jpg

20160514-132.jpg

暖かくなってくると、見通しが悪くなりますね。
20160514-133.jpg

サクサク帰ろぉ~。
20160514-135.jpg

その後は、箱根新道~小田原厚木道路へ。
20160514-143.jpg

そして、14時20分ごろ帰宅。本日の走行距離は、およそ344kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/06/12(日) 18:11:10|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

GW 3泊4日四国ツー・4日目(H28.5.2走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


いよいよ四国ツー最終日。今日も素晴らしい天気です。
20160502-002.jpg

帰るのが惜しいような、少しホッとするような複雑な心境…。
さて、往きは四国入りまで8時間程度でしたので、陽が沈む前の帰宅を考慮すると、午前中だけ寄り道できるといったところです。
今朝もこんな朝飯。
20160502-003.jpg

準備を整え、今日は少しのんびり目の7時20分にホテルを出発。
ホテル前の運河の風景。
20160502-006.jpg

まずは、一般道で鳴門大橋まで行きます。
20160502-008.jpg

鳴門ICから神戸淡路四国自動車道へ。鳴門大橋を走行。これで四国ともお別れです。
20160502-013.jpg

西淡三原ICでOUTし、道の駅うずしおへ立ち寄ります。展望箇所からの鳴門大橋。次回この橋を見れるのはいつかな~。
20160502-021.jpg

海は霞んでいますが、とても穏やかです。
20160502-024.jpg

20160502-018.jpg

折角ですから淡路島を縦断して帰ることにします。
あれっ?車が側溝にハマっているような…。でも、運転手さんは電話していたので、お怪我は無さそうでした。
20160502-026aa.jpg

さて、ツーマップで見ると、淡路島の北側のほうが静かそうなので、そちらを通って明石海峡大橋方面へ向かいます。
マップで見た印象のとおり、海岸脇ルート。
20160502-031.jpg

海が間近に迫って気持ちのいいルートです。
20160502-037.jpg

20160502-039.jpg

時折、海沿いから離れますが…。
20160502-048.jpg

また海を眺めながらの気持ちのいい走行です。
20160502-062.jpg

少し高台に上がるとのどかな田んぼも。
20160502-067.jpg

20160502-069.jpg

そして、9時30分ごろ、あわじ西さじきに到着。
淡路島素通りも勿体無いので、こちらでお花の見学をすることに。
20160502-176.jpg

20160502-174.jpg

まだ、この時期はお花が多くはなさそうですが、展望台付近にはそれなりに咲いていました。
20160502-093.jpg

20160502-167.jpg

20160502-171.jpg

20160502-170.jpg

海に向かってなだらかに広がる斜面に植えられています。
20160502-081.jpg

20160502-072.jpg

水を撒かれてお花も元気になったかな。
20160502-113.jpg

いい感じでモチーフになる木があったので、こいつを絡めてパチリパチリと。
20160502-089.jpg

20160502-077.jpg

20160502-160.jpg

あわじ花さじきを後にして、明石海峡大橋をバックに撮影。
20160502-184.jpg

そして、10時50分ごろ、道の駅あわじへ。
20160502-191.jpg

少し早いですが、こちらの「海千館」でサクッとランチとします。
20160502-190.jpg

海峡鯛のたまごかけご飯(850円)です。
20160502-188.jpg

さて、あとは帰るだけ。淡路ICからINして淡路海峡大橋を通過。
20160502-197.jpg

神戸市街周辺も快調に走行。
20160502-201.jpg

14時15分ごろには、伊勢湾自動車道のこの辺り。
20160502-209.jpg

16時20分ごろには藤枝PAへ。
藤枝朝ラーメンでエネルギー補給です。
20160502-217.jpg

そして、新静岡辺りまで来たら、空が怪しくなってきたので更に加速
20160502-220.jpg

結局、今日は平日モードなのか、渋滞皆無で気持ちよく走ることが出来、18時30分ごろ帰宅となりました。
本日の走行距離は、およそ625㎞。そして、4日間の総走行距離は、およそ2,236㎞でした。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/06/05(日) 13:51:20|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

GW 3泊4日四国ツー・3日目(H28.5.1走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


四国ツー3日目。
いつも通り、コンビニおにぎりで朝食はサクッと済ませて、6時30分ごろ松山のホテルを出発。

ホテル裏手の松山城がある城山公園のお堀。
20160501-009.jpg

城も少しだけ見えました。かなりの高台にあります。
20160501-004.jpg

松山は市電が走っていたんですね~。知らんかった。
20160501-016.jpg

20160501-017.jpg

そして、眺望ルートを目指してR33→K12号線などを走行。
快晴の天気でテンションが上がります♪
20160501-025.jpg

朝陽に照らされる青葉が綺麗です。
20160501-036.jpg

渓谷脇のルートもありました。
20160501-042.jpg

祖谷渓のような岩の造形美と水の美しさに惹かれます。
20160501-038.jpg

まずやってきたのは、石槌スカイライン。
看板の表示は「もみじライン」ともなっていました。
20160501-050.jpg

クネクネカーブが続いて走りは楽しめますが…。
20160501-057.jpg

展望箇所は少しだけでした。
20160501-059.jpg

20160501-064.jpg

20160501-070.jpg

8時40分ごろ、石鎚神社付近から、瓶ヶ森林道に入ります。
20160501-075.jpg

林道と言っても路面コンディションは良いです。
しかし、幅員は1.5車線程度であり、カーブミラーが無い箇所が多いので、カーブは注意が必要。
20160501-077.jpg

しばし林道を走っていると、開放感溢れる景色が現れてきました。眺めがいいぞ~♪
20160501-096.jpg

20160501-097.jpg

先ほど走ってきた道。
20160501-106.jpg

バイクを停めて、ちょいと休憩&撮影です。
20160501-121.jpg

空気が澄んでいて山肌もクッキリ。
20160501-108.jpg

そして、幾重にも連なる稜線が広がります。
20160501-105.jpg

20160501-115.jpg

20160501-117.jpg

少し移動すると、山側は荒々しい岩壁。ナカナカの迫力です。
20160501-101.jpg

20160501-125.jpg

このルートは見所が多いので、停まってばかりで一向に前に進みません。
と言うか、ナイスビューポイントを行ったり来たりしちゃいました。
20160501-133.jpg

20160501-122.jpg

うっすらガードレールが見えますが、ここを走ってきました。
20160501-134.jpg

おぉ~~、ここも素晴らしい景色だ。
20160501-136.jpg

山頂近くを縫うように林道が走っています。別名、UFOラインとも呼ばれているんですって。
20160501-138.jpg

20160501-140.jpg

天空へと続く絶景のルートです。
20160501-147.jpg

この辺りは、標高1,700mくらいみたい。
20160501-150.jpg

登山をしないと見れないような眺望が続きます。
20160501-154.jpg

20160501-165.jpg

緑の絨毯のような山肌も実にイイです。
20160501-158.jpg

20160501-162.jpg

いやぁ~、実に素晴らしいルート。ここも、四国カルストと同様、初めてビーナスラインを走った時の感動指数に匹敵します。

絶景の余韻を抱えながら、山を下りて行きます。
20160501-177.jpg

1~1.5車線の狭あい路でもって超ヘアピンカーブの連続、おまけに、GWということもあり、この林道は交通量が多いです。
カーブでは、こちらの走行ラインにはみ出てくる車が多くて、ふもとまで下りるのにかなり疲れました。
20160501-183.jpg

そんな心労を、まばゆい限りの青葉が癒してくれます。
20160501-187.jpg

瓶ヶ森林道を走り終えたのが10時40分ごろ。
今日は時間に余裕もあるので、ツーマップを見て、おススメルートとなっていたR194→R439で東に向かいます。
20160501-193.jpg

山間の気持ちいいルートを快走できました。
20160501-211.jpg

大豊ICから高知自動車道IN。
20160501-212.jpg

腹ペコリンなので、馬立PAでランチとすることにしました。
しかし、なんだこのカウンター( ̄^ ̄)
どっちに向いて座れば良いのか分かりづらい…。
20160501-214.jpg

祖谷そばセットをチョイス。味はノーコメント。
20160501-216.jpg

食後はぶんたんソフトで頭を冷やします。
20160501-219.jpg

再び出発しますが、猛烈な睡魔に襲われてしまいました。
20160501-221.jpg

たまらず、吉野川SAにピットINして、長いすで小1時間昼寝Zzz

昼寝して眠気も回復したので、再び出発。

脇町ICで徳島自動車道をOUT。吉野川沿いのR192などを走ります。
20160501-223.jpg

20160501-222.jpg

そして、急勾配の細い山道を上がります。
20160501-226.jpg

やってきたのは、「高開の石積み」です(16時ごろ)。
20160501-245.jpg

この地区では、急峻な土地に農地を開き家を構えてきたため、段々畑や家を守る石積みが発達したとのこと。
20160501-240.jpg

20160501-232.jpg

かなり高低差があります。南信の下栗の里に匹敵しそう。
20160501-238.jpg

にほんの里100選にも選ばれています。
20160501-242.jpg

芝桜の時期が最も美しい光景のようですが、既に時期が過ぎていますが、静かな中で独特の地形を眺めることができました。
20160501-237.jpg

高開の石積みを後にして、続いてやってきたのは、ほど近い距離にある「阿波の土柱」です(16時40分ごろ)。
20160501-248.jpg

「アメリカのロッキー山脈、イタリアのチロル地方の土柱と並んで『世界三大奇勝』と称されている阿波の土柱」というのが売りですが、シロウトのワタクシには、土砂崩れにしか見えないような…。
20160501-250.jpg

でも、間近で見れるので、地質に詳しい方には貴重なスポットかもしれません。
20160501-251.jpg

土柱を後にしてやってきたのが、脇町のうだつの街並みです(17時過ぎ)。
バイクは無料駐車場に停められました。

こちらは、明治時代頃のものを中心として江戸中期~昭和初期の85棟の伝統的建造物が建ち並んでいます。
20160501-289.jpg

20160501-269.jpg

夕暮れ時でお土産屋さんなども閉店している所が多かったので、静かに見学できました。
20160501-287.jpg

町家の両端に本瓦葺きで漆喰塗りの「うだつ」が多くみられることから、「うだつの町並み」の通称で親しまれています。
20160501-280.jpg

ちなみに、「うだつ」は、隣家の屋根との見切りや防火のための造作で、家格の象徴ともなり、「うだつが上がらぬ」といった言葉にもなったとか。
20160501-272.jpg

懐かしいボンカレーの看板!
20160501-292.jpg

白壁の風情ある建物も。
20160501-295.jpg

20160501-294.jpg

最後にバイクとともに記念撮影もしておきます。
20160501-300.jpg

20160501-301.jpg

そして、うだつの町並み近くには、吉野川に架かる潜水橋が見えます。
四万十川では沈下橋と記載され、吉野川では潜水橋と記載されていますが、地域によって呼び名が違うのでしょうか?
20160501-259.jpg

下流側。周辺は市街地が多いですが。
20160501-266.jpg

さてと、本日の行程はこれにて終了。脇町ICから徳島自動車道IN。
徳島ICでOUTし、本日の宿「徳島グランヴィリオホテル」へ18時50分ごろ到着。
20160502-005.jpg

何か温かいものが食べたかったけど、ホテルの周辺にはコンビニくらいしかないので、またもやこれが夕飯(笑)
20160501-307.jpg

ということで、本日の走行距離は、およそ377kmでした。
楽しかった四国ツーも実質的にはこれで終了。4日目は帰るだけです。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/06/04(土) 13:48:22|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリング (79)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (11)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (10)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR