TMAX530でのんびり散策記2

GW 3泊4日四国ツー・2日目(H28.4.30走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


ツー2日目。今日はかなり詰め込みスケジュールです。
ホテルは朝食付きですが、それを食べていたら時間ロスになるので、今日もこれです。
20160429-308.jpg

そそくさと5時50分ごろホテルを出発。
快晴でテンションが上がるぜ~♪
20160430-008.jpg

R438などで祖谷渓に向かいます。気温表示板は8℃となっているだけあって、朝はやはり寒いです。
20160430-017.jpg

7時過ぎ、祖谷渓沿いのK32号線に入りました。
20160430-027.jpg

1車線から1.5車線程度ですので、ゆっくりのんびり走ります。
20160430-034.jpg

おぉ~、いい感じ。渓谷風景が見えてきました。
20160430-037.jpg

20160430-042.jpg

水の流れが止まっているような感じで、水面に投影された若葉が綺麗でした。
20160430-043.jpg

浸食された岩でしょうか?これも自然の造形美です。
20160430-052.jpg

更に進みます。山側は岩壁です。
20160430-061.jpg

途中にある祖谷渓展望台からの眺め。
20160430-085.jpg

深い谷底に渓流が流れています。
20160430-076.jpg

更に進み、名物の?小便小僧ポイントです。
こんな高台から小便をしたら、さぞかし気持ちよさそうだなぁ~。って、怖くて縮み上がってしまいますが…。
20160430-088.jpg

愛嬌のある小僧です。
20160430-091.jpg

更に進みます。こんな狭いルートですが、バスが通るんですねぇ。
20160430-118.jpg

更に進んだ展望箇所にて。
20160430-126.jpg

真下を見ると怖いけど、Uの字になった渓谷美と山の尾根が美しいです。
20160430-115.jpg

祖谷渓を十分に堪能させてもらいました。
普通に走れば30分程度の祖谷渓沿いの道を、景色に見とれていたり写真を撮っていたりしたら、1時間以上かかってしまった(^-^;
早くも慌ただしい予感…。先を急ぎます。

続いて、名物の「かずら橋」を一目見ようとやってきました。
シラクチカズラで作られたもので、昔は深山渓谷地帯の唯一の交通施設でだったとのことです。
20160430-134.jpg

渡っていますね~。もちろん、ワタクシは見るだけで十分です。
20160430-154.jpg

かずら橋至近にあるのが「びわの滝」。高さ50mです。
20160430-168.jpg

20160430-165.jpg

さて、祖谷渓周辺を楽しんだ後は、R32で大豊ICを目指します。
20160430-196.jpg

大豊ICから高知自動車道IN。一気に90㎞先の四万十中央ICまで移動します。
20160430-203.jpg

四万十中央ICで高知自動車道をOUTし、R53で四万十川を目指します。
歩道にはお遍路さん。四国に入って、初めて見ました。そうそう、お遍路さんの白衣を着たライダーさんともすれ違いました。
20160430-213.jpg

11時20分ごろ、道の駅なぶら土佐佐賀へピットIN。
カツオのたたきが美味しいらしいので、ここでランチとします。
20160430-214.jpg

メニュー。たれと塩があります。
20160430-224.jpg

おぉ~、スゲー炎だ。これで炙っています。こういうのを見ると、食欲が湧いてくるな~。
20160430-226.jpg

塩タタキ定食(7切れ入り)・980円をいただきます。
20160430-216.jpg

粗塩が降られたタタキにニンニクスライスとネギを載せてポン酢でいただきます。
20160430-218.jpg

うわぁ~、こりゃウメ~♪
カツオが新鮮!もちろん、生臭さは皆無です。そして、炙りの香ばしさと粗塩、ネギ、ニンニクが美味しさを引き立ててご飯が進む。7切れって少ないかなと思いましたが、肉厚カットなので、決して少ないわけではありませんでした。
道の駅だから期待値が低かったせいもありますが、ここは大満足でした。

さて、お腹がいっぱいになったところで出発。程なく海沿いのルートになりました。
20160430-240.jpg

入野海岸。渚100選らしいです。
20160430-247.jpg

R441に入り、四万十川を遡上していきます。下流域はこんな感じ。
20160430-251.jpg

四万十川には、いくつかの沈下橋が架けられています。
暫く走ったところで、まずは高瀬沈下橋。四万十川らしい風景ですね~。
20160430-253.jpg

折角来たので、渡ってみますかね。
恐る恐る進む…。欄干が無いと怖いな~。幅員3.4mだそうです。途中でバイクとすれ違いましたが、ちと緊張します。
20160430-258.jpg

こんな機会は滅多に無いので、橋の上でも記念撮影。
バイクをブッ倒さないように、乗り降りを慎重に…。
20160430-266.jpg

四万十川は雄大だね~。
20160430-264.jpg

高瀬沈下橋を後にして、再び暫く走ったところで、続いては、勝間沈下橋です。
20160430-273.jpg

橋脚が3本ある珍しい沈下橋で、釣りバカ日誌の撮影現場としても有名だそうです。
20160430-269.jpg

再び遡上。川沿いのR441は基本的には快走路です。
20160430-276.jpg

が、所々、1車線が続く区間があり、乗用車同士でもすれ違いができず、どちらかがバックしなければ離合できないというケースが目につきました。
GW中ということもあるのでしょうが、これが思いのほか、時間のロスに。
20160430-286.jpg

そして四万十川の沈下橋でシンボル的な岩間沈下橋へ(13時20分ごろ)。
20160430-308.jpg

よくポスターやテレビに登場するのがこの沈下橋です。
20160430-306.jpg

ここの写真を見て「四万十川にも行きたいな~」と思ったのです。
こういうロケーションだったのねぇ~としみじみミッションクリアの満足感に浸ります。

下流側も雄大ですね。
20160430-302.jpg

さて、再び遡上です。
20160430-315.jpg

四万十川に別れを告げ、R381→R320→R197を経て北上します。
20160430-333.jpg

そして、東津野城川林道を走ります。林道と言っても路面は綺麗です。
20160430-344.jpg

標高が上がるにつれて、いい感じに景色も良くなってきました。
20160430-350.jpg

20160430-347.jpg

そして、15時30分ごろ、天狗高原に到着。抜群の眺めだぜ~♪
20160430-353.jpg

素晴らしい山並みの眺めです。遠くまで良く見えます。
20160430-355.jpg

いや、ホントに見事な大パノラマ。絶景に圧倒され、いろんな角度で撮りまくります。
20160430-361.jpg

20160430-362a.jpg

20160430-359.jpg

さぁ、更に絶景パート2といきましょう。
続いては、K383号線に入り、四国カルスト地帯へ向かいます。
20160430-372.jpg

石灰岩が見えてきましたよ~。
20160430-378.jpg

愛媛県と高知県の県境、標高1,000m~1,500mに連なる四国カルスト。
20160430-388.jpg

20160430-382.jpg

20160430-398.jpg

20160430-400.jpg

美しい高原に石灰岩の荒涼感が入り混じる独特の景色が広がっています。ここも絶景だな~。
20160430-379.jpg

20160430-408.jpg

20160430-405.jpg

ウシさんが草を食んでいて牧歌的な雰囲気も。
20160430-407.jpg

まさに絶景ロードです。いやぁ、テンション上がりっぱなし♪
20160430-412.jpg

20160430-404.jpg

あまりの景色の良さに、行ったり来たりしてしまいました。
20160430-409.jpg

20160430-411.jpg

風力発電施設?も風景にマッチしています。
20160430-413.jpg

20160430-416.jpg

いやぁ、実に素晴らしい景色を堪能させてもらいました。
このまま日没まで眺めていたかったんですが、宿のある松山までに至るR440が国道なのか酷道なのかが分からなかったので、とっても名残惜しかったのですが、陽が落ちる前に松山を目指すことにしました。
20160430-424.jpg

R440→R33で松山に向かいましたが、結局、走りやすい国道で日没後に走っても無問題なルートでした。
20160430-427.jpg

日没前に切り上げてしまったのが、今回のツーで最大の後悔です。

そして、松山市街に到着したのが18時30分くらい。
松山って、大きな街なんですね。のどかな場所ばかり巡っていた身には、渋滞と人の多さに疲れます。
20160430-441.jpg

そして、今日の宿「ホテル泰平別館」に到着。
設備は経年を感じるホテルでしたが、近くにある系列ホテルでの入浴と朝食付きで5,000円弱なので、リーズナブルかと。
20160430-503.jpg

部屋。シングルにしては、広さは十分。
20160430-442.jpg

夕飯は、近くにあるインド・ネパール料理店へ。
20160430-501.jpg

ネパール料理セットをチョイス。意外とイケました。
20160430-502.jpg

ということで、本日の走行距離は、およそ485㎞でした。こんなに走る行程では、ゆっくり出来るわけがないですね~(笑)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/05/28(土) 19:41:06|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

GW 3泊4日四国ツー・1日目(H28.4.29走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


今年のGWツーは、バイクでは未踏の四国へ行ってみることにしました。
3泊4日といっても、軟弱なワタクシは、初日・最終日とも夜間走行をしない体に優しい行程としたために、四国で使える日数は実質2日です。
それなので、当初は四国東側にのみ限定して、のんびり四国を巡る予定でしたが、出発前日になって「やっぱり、四国には滅多に行く機会が無いのだから、四万十や四国カルストも見たいなぁ」などと思い始め、ホテルも行程もリセットしたうえで、超過密スケジュールを承知で四県を制覇する行程に変更した次第です。
よって、良識のあるライダーさんには決して参考にはなりませんので、その点をお含みおきを…(^^;

さて、前置きが長くなりましたが、初日の平成28年4月29日は、軽く仮眠を撮った後、2時40分ごろ出発。
雨は止んでいましたが、路面はウエットです。
20160429-004.jpg

厚木ICから東名IN。雨予報では無かったのですが、富士IC辺りまでは雨走行。カッパを着ていて正解でした。
20160429-006.jpg

藤枝辺りまで来ると、空も明るくなり、路面も乾いてきて走りやすくなったど~。
20160429-010.jpg

6時5分、岡崎SAにて給油。連休お馴染みのイベント給油待ちです。これで結構な時間ロス。
20160429-016.jpg

続いて、伊勢湾岸自動車道へ。天気が回復傾向なのは嬉しいのですが、この日は風がとっても強いw( ̄o ̄)w
身を縮めての恐怖の走行です。
20160429-019.jpg

そして、東名阪自動車に入った辺りから、長い渋滞箇所も発生して、スリスリを多用です。
神戸までは都市部を抜けるルートなので、大渋滞は予想していましたが、しっかし疲れる…。
20160429-024.jpg

たまに流れる時もあります。GWにしては順調なのかどうか分かりませんが…。
20160429-028.jpg

8時頃、土山SA(滋賀県甲賀市)。
暖かいうどんでも食べたかったんですが、予想通り飲食施設は激混みのため、サクッとコンビニ朝食で済ませました。
20160429-029.jpg

その後は、法定速度を確保できる区間もありましたが、かなりの距離もスリスリ…。
気疲れで神戸までがホントに遠かったです。
20160429-035a.jpg

そして、ようやく明石海峡大橋を渡ります。相変わらずが風が吹き荒れているので、ビビりながらの走行(^-^;
20160429-044.jpg

20160429-050.jpg

そして、10時50分ごろ淡路SAに到着。
ここからは、明石海峡大橋が良く見えますね。
20160429-078.jpg

20160429-104.jpg

20160429-091.jpg

こちらは、須磨海岸方面ですかね。
20160429-108.jpg

淡路SAを後にして、神戸淡路鳴門自動車道で淡路島を縦断。
地図で見ると小さな島という印象でしたが、走ってみると意外と大きな島ということを実感。
20160429-119.jpg

大鳴門橋を越えて、いよいよバイクでは初となる四国へ踏み入れました。
20160429-125.jpg

鳴門北ICでOUTし海岸線へ。
20160429-133.jpg

とりあえず大鳴門橋とパチリ。
20160429-140a.jpg

そして、眺望が素晴らしいという鳴門スカイラインを走ります。
20160429-148.jpg

ほうほう、ナカナカの眺めですよ。
20160429-146.jpg

ナイスビューポイントは多くはありませんでしたが、鳴門海峡や内の海などの美しい眺望が楽しめました。
20160429-162a.jpg

20160429-170.jpg

そのまま、瀬戸内海沿いのR11で西に向かいます。
20160429-175.jpg

20160429-183.jpg

13時40分ごろ、引田の古い街並みに到着。
20160429-186.jpg

バイクを駐車場へ停めて、少々町並み散策。
ここは、室町時代より風待ち港として栄えてきた町で、昔ながらの家や路地が残っています。
20160429-191.jpg

こちらは讃州井筒屋敷。体験工房やお土産屋さんもあって、観光客向け施設かな?
20160429-193.jpg

20160429-194.jpg

20160429-200.jpg

路地も風情がありますね~。
20160429-203.jpg

町並みはこんな感じ。
20160429-224.jpg

20160429-245.jpg

20160429-247.jpg

最後にバイクを入れて撮ります。
20160429-242.jpg

真っ赤な壁の建物は、創業250年の歴史がある醤油業の「かめびし屋」。
20160429-230.jpg

鮮やか過ぎるほどの赤です。
20160429-190.jpg

20160429-236.jpg

年季を感じる佇まいを堪能させていただきました。

さて、時間は既に14時30分を過ぎています。
腹ペコリンなので、たまたま目に入ったうどん屋「まるちゃん」へ入店。
20160429-256.jpg

かけなら320円か~。安いな~。
20160429-252.jpg

いちばん人気という「かしわ天ざる(720円)」にしました。
うどんは、コシがあってツルリとして旨い!この辺では、どこでもうどんは美味しいのかな?
そして、とり天は思いのほかボリューミーでしたが何とか完食。味も量もバッチリなうどん屋でした。
20160429-253.jpg

さぁ、食後は目的地までショートカットするために、引田ICから高松自動車道IN。
たぶん、これが讃岐富士。
20160429-270.jpg

ほかにも、讃岐富士の兄弟のような山がありました。
20160429-271.jpg

さぬき豊中ICで高松自動車道をOUTし、銭形砂絵のある琴弾公園へ行きました。
展望台に上がると…、おぉ~、こりゃよく見えるわい。
20160429-302.jpg

観音寺市観光協会HPによると、「東西122m、南北90m、周囲345mもある巨大な砂絵で、寛永10年(1633)藩主を歓迎するために一夜にして作られたといわれ、この銭形を見たものは健康で長生きができ、お金に不自由しないと伝えられている」とあります。
次回の宝くじが当たるといいな~。
20160429-295.jpg

そして、日本の夕日百選に選ばれている絶好のポイントというだけあって、海の眺めも素晴らしいです。
夕景を強調してパチリ。
20160429-291.jpg

高台にある展望台を降りると、有明海水浴場です。
このまま陽が沈むまで夕焼けを堪能したいところですが、今日は朝が早かったので、これにて終了とします。
20160429-303.jpg

さぬき豊中ICから高松自動車道IN。善通寺ICでOUTし、今宵の宿ホテルルートイン丸亀に18時20分頃に到着。
20160430-003.jpg

お昼が遅かったので、たいしてお腹も空いていないので、夕食はこれだけ(笑)
20160429-307.jpg

ということで、初日の走行距離は、およそ748㎞でした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/05/24(火) 22:22:17|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

馬肉会開催

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


とある日、ザッキーさんが馬肉を食べたい!みたいなことをつぶやいたところ、暇人のオジサンたちはいつもながら暇だったようで、急遽、馬肉を食べる会が催されました。

ということで、マロさん御用達の天王町にある「うま処 櫻」へ。
ワタクシは会社から近いので、早く着き過ぎて一番乗りです。

続いてマロさん登場。
どうでもいいんですけど、飲み会となると、なぜか一旦帰宅し、お色直しをして登場するマロさんです。何を企んでいるのか…。
20160513-011.jpg

続いて、言い出しっぺのザッキーさん登場。
忙しいと言っていましたが、遅刻することもなく到着です。
「まったく!たまには都内で開催してほしいぜ」とぼやきながら着座。
20160513-010.jpg

そして、集合時間の19時30分が経過…。
しかし、「早めに行って先に飲んでいるからね!」と豪語していたバビさんがまだ来ていません。

このため、マロ議長から、緊急動議「遅刻者バビロニア氏を蠍の刑に処する件」が提出されました。
ちなみに「蠍」とは、タバスコの500倍相当の辛さを持つ七味のようです。詳しくは、こちら

3名で慎重なる審議を重ねた後、賛否が諮られました結果、
・マロ議長   →賛成
・ザッキー委員→(大)賛成
・ワタクシ   →白票
となり、かくして、動議は賛成多数で可決となった訳であります。
あぁ…、バビさん、アーメン。
20160513-008.jpg

ということで、バビロニア委員が来る前に、お店の七味容器を隠すとともに、テーブルの薬味コーナーにはさりげなく蠍が備え置かれることとなりました。

そして、何も知らないバビさんが登場…。
20160513-007a.jpg

酒が入る前に、ちとだけ真面目なお話をするバビさんとザッキーさん。ツーリングでは見せない真面目な顔のお二人。
横では、蠍の刑執行をどのように行うかのイメトレを行っているマロさん。怖っ!
20160513-006.jpg

真面目なお話も終わり、いざ、かんぱーい!
ワタクシは、これから行われる蠍の刑を思うと手が震えて、ピンボケ写真になってしまいました。悪しからず…。
20160513-005.jpg

さて、今日の料理はこのメニュー。食べ放題・飲み放題です。
ワタクシは、このお店が初なので、楽しみですね~。
20160513-012.jpg

20160513-013.jpg

早速来ましたよ~。これは、赤身とタテガミだったかな?旨かったな~。
20160513-004.jpg

そして、遂に執行の時…。
テーブルに置いてある七味(仕込まれた蠍)をマロさんが手に取り、まずは自分の料理にかけた後、
マロさん「この料理は七味かけたほうが美味しいから、かけておくよ~♪」
バビさん「あっ、サンキュー」
といった自然の流れの中でフリフリと景気よく振りかけられました。

ワタクシの横に座っている賛成票を投じたザッキーさんを見ると、下を向いて笑いを堪えていました。

そして、バビさんが、パクッ、パクッと2口くらい一気にいったところ…。
あれっ?リアクションが無いなぁ~と思っていると、時間差で口の中に炎が広がったようです。
20160513-002.jpg

ビールを飲んで消火活動の図。しかし、むせ返ったり、悶絶することもなく、思っていたよりも大丈夫そうな印象です。残念。
20160513-003.jpg

そこで、ワタクシも箸先に蠍を付けて恐る恐る舐めてみましたが…。
「ひゃ~~!」辛いという味覚を通り越して、痛い、痺れるという感じです。
辛いものが苦手なワタクシには、消毒液でも垂らされた感じ?
こりゃ、ワタクシではむせ返ってしまいます。何気にバビさんは辛いものに強いんですなぁ。
ということで、次回はザッキーさんにも体験してもらいましょう。

その後は美味しい料理とお酒で盛り上がりながら、一次会終了です。

遠方者もいるので、ここで素直に帰るかと思えば、またもやマロ議長から「しゃべり足りない人がいるので次に行くぞ!(←単に自分が喋りたいだけ?)」という号令のもと、ジョナサンへ強制連行。
でも、マロさんにドリンクとデザートをごちそうしていただきました。
20160513-001.jpg

そんなこんなで遠方者の終電時間ギリギリまで居た次第です。

皆様、お疲れ様でした。次回はツーでもよろしくお願いします。
マロさん、ご手配とデザートをご馳走していただきありがとうございますm(__)m



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/05/21(土) 11:11:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0

冬用バイクジャケット洗濯

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


以前、安いクリーニング屋にバイクジャケットをクリーニングに出したら、やはりジャケットが劣化したので、めんどくさがりやのワタクシですが、冬物のジャケット2着を洗濯することにしました。

使用する洗剤は、二輪館で購入したこいつです。
ギアエイドの「シンセティックファブリッククリーナー(合成繊維用洗濯洗剤)」。肉汁師匠のマロさんも使用していたので安心です。
その時の記事は、こちら
20160504-006.jpg

これで4着分洗濯できます。
20160504-013.jpg

適当な桶がなかったので、今回は衣装ケースで代用しました。
しかし、衣装ケースは隙間があったらしく、水深5cmくらいまでしか水を貯め込められませんでした。アハハ。
まぁ、洗濯には支障なかったですが…。
20160504-008.jpg

ジャケット洗濯の段取りとしては、
①プロテクターとインナーを外す。

②ジャケットを投入しぬるま湯を貯める。
20160504-010.jpg

③規定量の洗剤(キャップ18杯)を入れて5分間浸け置き。
20160504-011.jpg

④浸け置き後、5分ほど優しく手で揉み洗い。
 かなり汚れているな~。
20160504-014.jpg

⑤手洗いが終わったら、すすぎ洗い(泡がなくなるまで3~4回ほどすすぎ洗いをして洗剤を落とす)。

⑥洗濯ネットに入れて、洗濯機で4分程度脱水。
20160504-015.jpg

20160504-016.jpg

⑦脱水後、素早くジャケットのしわを整えて、濡れている状態で撥水スプレー(ギアエイド「デュラブルウォータープルーフィング」)を噴霧。
 今回は、スプレータイプを使用。
20160504-007.jpg

⑧ジャケットを干す。
という感じです。

速乾性の高いバイクジャケットは、天気が良ければ1日ですっかり乾きました。

そして、インナーについては、洗濯表示は「手洗い」となっていましたが、これは普通に洗濯機で洗濯。
(モードは「やさしい」モード)

こんな感じで2着を仕上げました。
若干面倒ではありますが、埃っぽい臭いも無くなり、気分も晴れ晴れです♪

次回は洗い桶が欲しいので、アマゾンでこいつをポチってしまいました(1,173円)。
20160504-001.jpg

20160504-003.jpg

そして、今回の撥水剤はスプレータイプを使用しましたが、ネットのインプレ情報を見ると浸け込みタイプのほうが効果が高いみたいですので、次回に備えてつけ込みタイプを購入。
20160504-002.jpg

これからは、マメに洗濯しましょ。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/05/15(日) 14:07:54|
  2. バイク用品
  3. | トラックバック:0

ザッキーさん企画・足尾銅山観光ツー(H28.4.23走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成28年4月23日(土)、ザッキーさん初企画の足尾銅山観光ツーに行ってきました。

これまで他人のツー企画を荒らす変更する乗っ取り専門ライダーだったのですが、今回は懺悔の気持ちもこめて、自らの企画を初めて立ち上げることになったようです。こりゃ、楽しみだ~。

ということで、5時40分ごろ出発。
20160423-002.jpg

圏央厚木ICから圏央道IN。一気に東北道を目指します。圏央道と東北道が繋がって便利になりました。
法定速度表示が「100」って、ちょっとレア?
20160423-009.jpg

7時過ぎに集合場所の佐野SAへ到着。既に待ちくたびれ疲れのザッキーさんがいました。

7時30分集合なのに、何と!遠足の前日状態で?6時に到着したようです。
既に1時間以上待っているためか、不機嫌モードのような…。
20160423-010.jpg

いやいや、不機嫌の原因はこの方だったようです。
私よりも遅くに悠然と現れました。
20160423-013.jpg

バビさんも今日はついて行くだけのお気楽ツーですな。
20160423-014.jpg

出発に前に、まずはザッキーさんのヘルメットをプチ加工。
6時から待っていたのは、これだったようです。
20160423-015.jpg

加工作業も無事完了し、いざ出発
交通量もそこそこあった東北道を北上して、栃木ICでOUT。
その後は、のんびりした雰囲気の快適なルートを走ります。
20160423-032.jpg

新緑の田舎道を程よい速度で流せて、とても気持ちいい♪
20160423-040.jpg

標高が上がっていくと、まだ桜が残っていました。
20160423-049.jpg

「桜が綺麗だから、ここで休憩じゃ」というザッキー隊長の計らいにより、しばしの撮影タイム。
20160423-056.jpg

枝垂桜です。今年最後の花見が出来ました。
20160423-059.jpg

風に吹かれて揺らめく花びら。
20160423-077.jpg

皆さんも熱心に撮影中。
20160423-054.jpg

こちらの方の豪快な笑い声が静かな里山の静寂を切り裂きます。ガハハlハ…
20160423-061.jpg

そして、菜の花も咲いていました。綺麗だなぁ。
20160423-070.jpg

皆さん、お気に入りのアングルで撮影。
20160423-075.jpg

では、先に進みましょう。
20160423-084.jpg

快適な道だと喜んでいたら、やはり険道マニアのザッキーさんらしい、ヘアピンカーブ&浮石豊かなルートに変貌(◎_◎;)
20160423-089.jpg

20160423-092.jpg

3番手のワタクシは、先行2名から大幅な遅れを取りながら何とかコケずに国道まで出てきました。
疲れたなぁ~(*_*;
20160423-096.jpg

そして、最初の観光スポット「足尾銅山観光」へ9時40分ごろ到着。
20160423-097.jpg

入場料(820円)を払い、トロッコ列車に乗って坑道へ入ります。
20160423-104.jpg

20160423-102.jpg

この先を進んで行きます。
20160423-108.jpg

楽しげに出発を待つオジサンたち。アプト式軌道だの、スイッチバックだのと専門用語を連発しながらはしゃいでいました。
20160423-113.jpg

そして、トロッコがゆっくり出発。
コトコト揺られながら坑道へ突入。
20160423-117.jpg

どこまで奥に行くのかな~と思ったら、意外と過ぎに終点到着。
20160423-118.jpg

坑道内の停車所で下りた後は、歩いての見学となります。
20160423-123.jpg

ここ足尾銅山の鉱山採掘の歴史は400年にもわたり、採掘が始まったのは江戸時代なんだそうです。
400年も掘りつつけたので、坑道総延長は何と東京~博多に相当する1,200kmに及び長さだとか。
よくぞまぁ、そこまで掘り進めたと思います。
20160423-129.jpg

坑道内は、江戸時代の手掘りの様子から、現代の機械化されている銅山の様子まで人形を使って年代ごとに紹介されていました。

採掘が始まった江戸時代は、電気照明も無い時代でしょうから、かなり過酷な作業だったことと思われます。
20160423-138.jpg

20160423-136.jpg

20160423-144.jpg

薄暗い坑道をずんずん進んで行きます。
20160423-151.jpg

こちらは、昭和の作業風景です。
20160423-152.jpg

20160423-159.jpg

20160423-163.jpg

更に進み…
20160423-167.jpg

坑道見学が終わったところでミニシアターや展示ブースを見たりしました。
20160423-171.jpg

20160423-172.jpg

この小さな貨車で鉱山を運搬していたんですねぇ。
20160423-173.jpg

そして屋外へ。ここにも車両が展示されていました。
20160423-182.jpg

レールに萌える人たち。
20160423-179.jpg

トロッコの留置線も。
20160423-184.jpg

続いては、展示館「鋳銭座」へ入ります。
こちらは、むかしのお金が造られる様子を人形で再現した展示物や、江戸時代の寛永通宝から昭和の紙幣まで並んだりしていました。
20160423-185.jpg

20160423-187.jpg

20160423-189.jpg

20160423-188.jpg

おや、こちらの方は寛永通宝のモニュメントをバックに自撮りに励んでいますよ。
20160423-192.jpg

帰りはトロッコに乗せてくれないので、歩いて帰ります。
土産物屋を通行させる魂胆です(笑)
20160423-195.jpg

さて、足尾銅山観光を後にして、R122で桐生方面を進みます。
20160423-198.jpg

途中に草木ダムが見えてきたので、急遽撮影タイムです。
20160423-208.jpg

20160423-206.jpg

こんな感じの橋です。
20160423-212.jpg

続いてやってきたのが、わたらせ渓谷鉄道の神戸(ごうど)駅です(11時30分ごろ)。
味わいのある駅舎をバックにパシャリコ。駅本屋やプラットホームが登録有形文化財に登録されています。
20160423-217.jpg

ダイヤはこんな感じ。本数は少ないですね。
20160423-298.jpg

ホームに行くと早速列車が滑り込んできました。
20160423-218.jpg

こちらの方々は既に橋上で構えています。
20160423-229.jpg

おっと!トロッコ列車が入線してきました。グッドタイミングです。
20160423-240.jpg

爽やかな気候でトロッコ列車に乗って新緑を眺めるのは気持ちよさそうですね。
20160423-253.jpg

20160423-245.jpg

20160423-279.jpg

ローカル線の雰囲気溢れる車両です。
20160423-254.jpg

ここでも特等席を陣取る二人。
20160423-261.jpg

車両鑑賞も終えたところで、ランチは、駅に併設された「列車のレストラン清流」でいただきます。
20160423-267.jpg

名物の「やまと豚弁当」をいただきます。手ぬぐい付き。
20160423-272.jpg

20160423-284.jpg

バビさん、大満足のようです。
20160423-276.jpg

1日隊長も大満足のようです。
20160423-277.jpg

さてと、お腹がいっぱいになったところで戻りますか。
と思ったら、皆さん、カメラを構え始めましたよ。
20160423-282.jpg

またもや、2編成並列。今日はタイミングがいいですね~。
どうでもいいけど、右端には運転席にかぶりついている怪しいオジサンが…。
20160423-291a.jpg

盗撮に成功したようです。
20160423-294.jpg

お腹はまだ余裕があるそうです。
20160423-299.jpg

さて、ちょっと暑くなってきたので、再び走って体を冷まします。
20160423-301.jpg

変な脇道に入って、またもや険道走行…(-_-)
20160423-303.jpg

先行2台は居なくなりました。
20160423-305.jpg

そして、13時ごろ、渓流脇までやってきました。
20160423-350.jpg

20160423-310.jpg

ここから、アップダウンの道を歩きます。
人が疲れているのを見て、ニヤついているザッキーさん。
20160423-314a.jpg

エネルギー切れで大福にかぶりつく人。
いつの間に買っていたのでしょう?
20160423-317.jpg

今度はスリル感のある階段式つり橋「けさかけ橋」を下ります。
20160423-319.jpg

下り終えると滝が見えてきます。
20160423-328.jpg

こちらが小中大滝。「こなかおおたき」と読むそうです。多分、みんな「ちょうちゅうだいたき」と読んだはず…。
20160423-331.jpg

更に進むと見えてきました。
いやっ、これは見たくない…。
20160423-339.jpg

こんな巨石の展望台がありました。見事は自然の舞台です。
20160423-345.jpg

20160423-346.jpg

では、戻りますかね。
ザッキーさんは、屁をこいているのか…、怖くて腰が引けているのか…。
20160423-349.jpg

駐車場に着いて銀翼に群がるオジサンたち。
20160423-356.jpg

再び、険道をもどります。新緑がいい感じ。
20160423-357.jpg

R122で桐生方面へ。
20160423-359.jpg

やってきたのは、丸美屋自販機コーナーです(14時10分ごろ)。
20160423-369.jpg

テレビや雑誌で見かけて、一度行ってみたかったスポットなんですよ。
中に入ると、昭和の香り漂う軽食自販機がずらり。
20160423-363.jpg

トーストサンド、うどん、そば、ラーメンなどあります。
20160423-364.jpg

ワタクシは、うどん・そば自販機へ。硬貨を入れてボタンを押すと調理時間がカウントされます。
この時間表示のランプが温かみを感じます。
20160423-365.jpg

1分半くらいだったかな?カップラーメンよりも早く出来上がりました。
20160423-366.jpg

ひもかわうどん(250円)の出来上がり~。
20160423-367.jpg

どんな仕組みで作っているのか分かりませんが、ネギや山菜などは乾燥モノではなく生なので、材料がマメに補充されているものと思われます。
味は、スーパーの湯せんタイプのうどん並みといった感じですが、昭和の自動販売機と思えば、ナカナカの出来ばえです。

それにしても、14時過ぎという中途半端な時間にもかかわらず、常時10人くらいのお客さんがいたので、結構繁盛しているんじゃないでしょうかね~。

さて、丸美屋を後にして、続いてやってきたのが、大間々にある醤油店「岡直三郎商店」です。
20160423-370.jpg

20160423-372.jpg

店内にはいろんな種類の醤油があって、味見ができます。
20160423-376.jpg

20160423-377.jpg

20160423-373.jpg

ワタクシは、タマゴかけ醤油を買っていきました。

そして、醤油ソフトをいただきます。
20160423-374.jpg

趣のある調度品が置かれた休憩室で一休み。
20160423-375.jpg

その後は、ワタクシは所要により途中離脱して関越へ。
20160423-382.jpg

18時30分ごろ帰宅となりました。

ザッキーさん、企画・引率ありがとうございましたm(__)m
引率の醍醐味を味わったようですので、次回の企画も楽しみにしておりま~す。


マロさん、バビさん、お疲れ様でした。
またご一緒しましょう~。


ということで、本日の走行距離は、およそ397㎞でした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/05/08(日) 18:38:46|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

河口湖桜ツー(H28.4.16走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成28年4月16日(土)、河口湖周辺の桜が満開になったらしいので、花見がてら行ってきました。

桜の時期の河口湖は混雑しそうなので、できるだけ早く出発しようということで、5時10分ごろ出発。
20160416-005.jpg

相模原愛川ICで圏央道INし中央道へ。富士山が見えたのでひと安心。
でも、湿っぽい空気感でクリアさが足りないのが残念です。
20160416-460.jpg

河口湖ICでOUTし新倉山浅間公園へ向かうと、何とこの日は公園の駐車場がイベントのため使用不可(+_+)
離れた駐車場に停めてシャトルバスで行くことになります。

想定よりもかなり時間ロスになりそうなので、スルーするか迷いましたが、今のところ富士山も見えているので公園を目指すことに。
20160416-155.jpg

シャトルバスの停留所から公園までは5分ほど歩きます。
めんどくせぇ~と思いましたが、誘導のボランティアさん?やバスの運転手さんなど、皆さんが明るい声で「おはようございます!」と挨拶していて、とても印象がよかったです。
20160416-022.jpg

公園に着き、さぁ、397段の階段だ~!
気合を入れて登っていきます。足にくる…(*_*;
20160416-031.jpg

あと、もう一息。
20160416-038.jpg

そして、おなじみの撮影ポイントへ向かいますが、予想どおり、こりゃ凄い人だかり…。
20160416-102.jpg

後方から撮るしかありません。
でも、富士山と塔と桜が撮れたので良しとしましょう!
20160416-086.jpg

そして展望エリアにも寄ります。
皆さん、桜と富士を満期しております。海外の方が多いですねぇ。
20160416-129.jpg

ちょうど、桜にも陽があたり始めてとても綺麗です。
20160416-119.jpg

20160416-104.jpg

まさに満開の桜♪
実に美しい景色です。
20160416-141.jpg

塔も撮っておきますかね。
20160416-133.jpg

浅間公園を後にして、シャトルバス発着所へ向かいます。時間が早いので、桜まつりは準備中です。
20160416-153.jpg

帰るころには、駐車場にたくさんの車が止まっていました。
20160416-156.jpg

さて、次はバイクに乗って河口湖をぐるりと1周します。
まずは円形ホール周辺。
20160416-170.jpg

満開の桜が目の高さまで垂れています。
20160416-186.jpg

少し移動して富士山と桜とバイクが撮れるようなポイントを探しますが、やはり他人様がいないポイントはあまり無く、これが今年の唯一のカット。
富士山がモヤッっていて、クッキリと写らなくなってきました。
20160416-192.jpg

更に移動して勝山付近へ。
20160416-206.jpg

こちらもバイクの脇に桜が。
20160416-209.jpg

20160416-210.jpg

角度的に富士山は見えませんが、ここも桜が綺麗です♪
20160416-221.jpg

20160416-233.jpg

更に移動。
20160416-239.jpg

そして、八木崎公園にも立ち寄り。
20160416-240.jpg

湖の近くに桜並木があります。
20160416-254.jpg

ここで休憩と兼ねて、まったり桜鑑賞です。
20160416-264.jpg

20160416-271.jpg

カップルさんも楽しんでますな。
20160416-281.jpg

20160416-286.jpg

では、山中湖方面へ向かいます。富士山はすっかり隠れてしまっています。
20160416-293.jpg

山中湖パノラマ台までくると、少しだけ富士山が顔を出しました。
20160416-297.jpg

そのまま明神峠を越えます。下り急勾配がおっかないK147。
20160416-304.jpg

そして、桜の名所?富士霊園に寄ってみました。
20160416-317.jpg

ここに来るのは初めてなんですが、この桜並木に圧倒されます。
20160416-340.jpg

降り注ぐ桜、桜。
20160416-346.jpg

人も車も多いので静かに楽しむという雰囲気ではありませんが、これだけの規模の桜ですので、見ごたえ十ニ分。
20160416-366.jpg

では、こちらの階段に登って桜並木を俯瞰しますかね。
20160416-370.jpg

階段を登るとこんな感じです。実は頂上までは行かずに中腹辺りで戻ってきたんですが…(^^;
20160416-375.jpg

脇道もナカナカの桜並木です。
20160416-432.jpg

園内には枝垂桜も点在しています。
20160416-390.jpg

20160416-411.jpg

20160416-414.jpg

シートを敷いて花見を楽しむ来園者も多かったです。家族で訪れるのも良さそうだなぁ。
さて、今日は桜をお腹いっぱい楽しみましたので、これにて帰路につきます。

霊園を出て、東名に向かう途中にも枝垂桜があったので、その前で撮っておきます。
20160416-449.jpg

足元には水仙も綺麗に咲いていました。
20160416-446.jpg

そして、御殿場ICにて東名高速IN。
20160416-452.jpg

ランチはサクッと鮎沢PAで済ませます。
20160416-453.jpg

その後、お世話になっておりYSPに行ってメンテをしたので16時ごろ帰宅。
本日の走行距離は、およそ251kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/05/03(火) 19:50:45|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

マイカー1か月点検記録

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成28年4月24日、今年2月に納車となったソリオバンディッドの1か月点検を実施。
2か月以上経っていても、走行距離は794㎞。
ついでにオイル交換も実施。オイル代・工賃等で5,224円。
000-001.jpg

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/05/03(火) 18:35:12|
  2. マイカー
  3. | トラックバック:0

オイル交換・サイドブレーキ調整記録

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成28年4月16日(土)、YSPにてオイル交換とサイドブレーキ調整を実施。

【オイル交換】
交換時の走行距離は、46,044㎞。
前回交換時の走行距離から5,712㎞。6,000㎞の規定値まではあと288㎞。
料金は8,224円だが、フリーメンテナンスパックで無料扱い。
20160410-100.jpg


【サイドブレーキ調整】
サイドブレーキが効かなくなって、昨年5月に調整してもらいましたが、1年ほどでスカスカ状態に…。
オイル交換のついでに調整してもらいました。
前回の調整時の走行距離は、33,970km。およそ12,000kmで要調整状態。
調整後は、ここのラインがしっかり合っていることの確認が必要です。
20160410-101.jpg


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/05/03(火) 18:26:50|
  2. TMAX530メンテナンス
  3. | トラックバック:0

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ツーリング (99)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (14)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (15)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR