TMAX530でのんびり散策記2

無線取り付け計画

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


ツーリングにご一緒させていただく機会が多いマロさんやバビさんから「無線機いいぞ~」とプレッシャーを受けることが多かったこともあり、まずは免許だけでも取得しておこうということで、昨年アマチュア無線免許を取得しました(そのときの記事はこちら)。

以降、バイクに無線機搭載を検討していましたが、最大のネックは、何と言ってもインカムとは比較にならない高額な出費です。
無線知識ゼロのワタクシは、「バイクナビくらいの費用かな~」と漠然と思っていましたが、改めて両先輩の話を聞きつつ、無線機カスタムショップで取付工賃まで含めて見積もってもらうと…。
何と!諭吉20人以上といった感じでした(特に、ビッグスクーターの場合は、カウル外しで工賃が嵩む)。

搭載したい気はありましたが、何せこの高額な費用に戦意喪失…。
そんな中、両先輩からは、「取付は俺たちがやるよ。そうすればかなり安くなるから」とか「カウルの外し方が分からないなら、一緒にYSPへ行って聞いてあげるから大丈夫!」など、大変ありがたいお申し出もいただきました。
マロさんやバビさん、その節は、いろいろとお気遣いありがとうございますm(__)m

しかし、スクーターゆえにカウル外しだけでも時間がかかり、専門ショップでも無線機取付は復数日にわたる大きな作業となります。
よって、さすがにセルフ作業では大変すぎるので専門ショップでお願いすることとし、マロさんには、仕様や金額のチェックをお願いすることにしました。

そして、無線の取付を専門的に行っているショップをネットで探してみましたが、その手のショップってあまりないんですねぇ…。
現実的に我が家から行ける範囲で見つかったのは2店だけ。いずれもマロさんからの情報提供店舗だけでした。

で、その2店にメールで概算金額の確認をしたところ、A店は値ごろながらも、かなりざっくりとした概算であり、詳しくは来店時の相談で決めましょうというような感じで、おまけに我が家からはかなり遠いこともあり、A店は断念しました。

もう1店は、マロさんとバビさんが依頼した「けいそくせいぎょ」さんです。
金額は諭吉20人以上と想定よりも張りましたが、仕様明細がはっきりとしており、部品の不足・追加の要否もマロさんが判断できる見積です。
1452778280565_1.jpg

そこで先日、バビさんがけいそくさんへ行くついでに、マロさんとワタクシも訪店し、具体的な金額や仕様の相談を行いました。
けいそくさんから個々の部品の説明を聞くと、耐久性や見栄えも含めていろいろな点が考慮されていて、安心感が十分な感じです。
そして、マロさんの強力なアシストもいただき、見積・仕様も良くしていただきましたの、思い切って搭載することにしました。

ということで、とある日、バイク引渡しのため、けいそくさんへ向かいます。
20160109-003.jpg

けいそくさんへ到着したのが、まだ営業時間前だったので、近くの定食屋でランチとします。
20160109-009.jpg

テケトーに入った店ですが、和定食のさばの塩焼きが旨かったなぁ~。
20160109-002.jpg

食事していると、マロさんも登場。
ワタクシの拙い作業依頼を心配して、立会人として来ていただける事になりました。誠にありがとうございます。

ランチその1は、野菜炒め定食。
20160109-006.jpg

ランチその2は、ラーメン。
20160109-008.jpg

ランチの後、けいそくさんへ行き、機器搭載箇所の調整などを行います。
20160109-010.jpg

主に、①無線コントローラーの取付箇所、②無線機本体の取付箇所、③アンテナの取付箇所・角度などです。
そして、ヘルメットの加工もあるので、バイクとヘルメットを預けて店を後にします。

で、ワタクシは帰宅の足がないので、マロさんがわざわざ自宅まで送っていただけることに。
マロさん的には、ワタクシの家経由で帰るとかなり大回りになってしまうので、誠に申し訳ないです…。
しかし、タンデムシートに乗るなんて高校生以来ですが、けっこう怖いなぁ~(^^;
でも、マロさんは安全運転に徹して、すり抜けも封印でしたヨ。
20160109-013.jpg

そして、東名も爆走します。と言っても、ここでも安全に80km/h程度の巡航速度です。
20160109-017.jpg

そして、我が家近くの2りんかんに立ち寄ったところで、ふとリアタイヤを見ると…。
なっ、何と!異物がタイヤに刺さっています。今日はすり抜けも封印していたのになぁ。
20160109-021.jpg

ここで、緊急企画「パンク修理講習」開催です。

で、あっと言う間に完了しました。
(パンク修理の模様は、備忘録代わりに別記事で記録しております。記事はこちら
20160109-056.jpg

2りんかんを後にして、我が家近所のコメダ珈琲で反省会。
20160109-060.jpg

なんだかんだと3時間くらい滞在してしまいました。
20160109-063.jpg

マロさん、このたびは大変お世話になりました。
ありがとうございます。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2016/01/17(日) 11:24:25|
  2. 無線
  3. | トラックバック:0

【備忘録】パンク修理

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

マロさんのパンク修理風景です。

ワタクシも同じ修理キット(写真下)を持っているので、以下に備忘録として記載。
0832.jpg


① 建材用のホチキス針みたいのが刺さっていた…。
20160109-021.jpg

ペンチ等で異物を抜く。
20160109-026.jpg

傷穴はこんな感じ。
20160109-027.jpg

② ミニステックリーマー(黄色い柄のピストル)に付いている赤色のリングを外す。

③ ミニステックリーマーをタイヤに刺し込んで、グリグリと傷穴を広げる。
  ※傷穴が小さいと補修剤が十分に入らずに空気漏れの原因となる
20160109-037.jpg

④ エコセメント(透明接着剤)をミニステックリーマーにたっぷりと塗り、傷穴に差し込んで右回しで根元まで押し込む。
20160109-039.jpg

20160109-040.jpg

⑤ 根元まで差し込んだら、右回しで引き抜く。
 ※④・⑤は3回程度繰り返すとより効果的

⑥ ミニステックリーマーに、②で外した赤色のリングを取り付ける。

⑦ 黒いミニステックを準備。
20160109-030.jpg

20160109-041.jpg

⑧ ミニステックの緑色フィルムをはがしたのち、ミニステックリーマーの奥に差し込む。
  (または、ミニステックリーマーにミニステックを取り付けてから、緑色のフィルムをはがす)
20160109-044.jpg

⑨ ミニステックの周囲にエコセメントを塗る。
20160109-046.jpg

⑩ ミニステックを傷穴に真っ直ぐに当てて、赤いリングとミニステックが密着するまで回さずに押し込む。
20160109-048.jpg

⑪ ミステックリーマーを引き抜き、タイヤのトレッド面から飛び出たミニステックを3mm残してカットする。
20160109-051.jpg

20160109-055.jpg

20160109-056.jpg

⑫ 空気漏れがないか確認。

⑬ 携帯ボンベやエアコンプレッサーなどで空気を充填する。
20160109-053.jpg

という感じです。

これで、所要時間は10分弱だったかな?マロさん、とっても手際がいい~。
なお、照明の無い場所での作業に備え、ヘッドランプは携帯必須。携帯用エアコンプレッサーか携帯用空気入れがあれば、ベター(携帯ボンベだけでは、空気圧が不十分な場合も)。

大橋産業の取扱説明書は、こちらからダウンロードできます。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2016/01/17(日) 11:10:04|
  2. バイクメンテナンス
  3. | トラックバック:0

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ツーリング (92)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (13)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (13)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR