TMAX530でのんびり散策記2

山中湖紅葉プチツー(H27.11.7走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成27年11月7日(土)、山中湖の紅葉を見にちょびっとだけ巡ってきました。

昼過ぎまでのフリータイムだったので、どこへ行こうかと思っていたところ、sukesan、leomiさんが山中湖の紅葉を見に行ったツー記事があったので、ワタクシも様子見がてら行ってみることに。

近場なので、のんびりと6時30分ごろ出発。予報どおり、どんよりとした曇り空です。
こんな天気なので、富士山は全く期待していません。
20151107-006.jpg

往きは道志みちで行きます。
沿道の木々も色づき始めていました。
20151107-015.jpg

道志川。この辺は青い木が多い。
20151107-024.jpg

20151107-022.jpg

途中、どこかの施設の駐車場の木が紅葉していたので、ちょいと寄り道。
20151107-030.jpg

足元は落葉だらけ。
20151107-043.jpg

更に道志みちを進みます。
山中湖に近づくにつれて、木々も色づいてきました。
20151107-049.jpg

20151107-053.jpg

山中湖畔のR413に入ると、真っ赤な木々も目立ってきました。
曇りがちな天候が残念…。
20151107-059.jpg

8時40分ごろ、紅葉の木々が多そうな駐車場にバイクを停めて、暫し紅葉散策です。
朝なので、人もまばらでゆっくり鑑賞できます。
20151107-070.jpg

紅葉の進み具合はバラつきがあり、黄色もあれば赤もあるといった具合。
20151107-105.jpg

清里ほどの燃えるような鮮やかな赤は少なかったのですが、思っていたよりもいい感じです。
20151107-084.jpg

相変わらずの曇り気味ですが、それはそれで風情があります。
20151107-075.jpg

20151107-086.jpg

黄色エリアはこんな感じです。
20151107-101.jpg

20151107-098.jpg

ほどなくすると、徐々に空が青くなってきました。
20151107-106.jpg

20151107-072.jpg

足元の真っ赤なドウダンツツジが、紅葉の美しさを引き立てます。
20151107-111.jpg

車のリアガラスに投影される真っ赤なモミジ。
20151107-119.jpg

透過光に照らされた葉っぱが輝き始めていました。
20151107-120.jpg

20151107-115.jpg

朝の清々しい山中湖畔でのんびりと紅葉できたので、なかなか楽しめました。
では、紅葉会場を後にします。
20151107-132.jpg

山中湖を横目に河口湖へ移動します。
20151107-135.jpg

河口湖大橋を経て…。
20151107-140.jpg

河口湖の紅葉回廊界隈へやってきました。
紅葉祭り開催期間中なので、こちらは人出も多くかなり賑わっております。
混雑を避けてここはスルーですが、色づきはピークに近かったです。
20151107-145.jpg

大石公園でも富士山は見えず…。
20151107-147.jpg

そのまま河口湖畔のルートへ。
20151107-150.jpg

この辺も紅葉の色づきはまだらですが、赤い葉は見事な色合いでした。
20151107-156.jpg

20151107-158.jpg

そのまま西湖の湖畔ルートも巡ります。
20151107-162.jpg

R139に入り、朝霧高原方面へ南下していきます。
20151107-175.jpg

相変わらず富士山は雲の中。
20151107-179.jpg

そして、道の駅朝霧高原へ立ち寄りソフトタイム(10時45分ごろ)。
20151107-184.jpg

道の駅朝霧高原を後にして更に南下すると、牛たちが寛いでいました。
20151107-186.jpg

R139沿いで牛が見られるのは久しぶり♪
涼しくなって放牧も行われるようになったのかな?
20151107-189.jpg

富士山もちょっとだけ山頂を見せてくれました。
20151107-195.jpg

R469に入り、御殿場方面へ向かいます。
20151107-202.jpg

ここも快走ルートです。
20151107-204.jpg

サファリパーク辺りも紅葉していました。
20151107-208.jpg

富士演習場の大平原を抜けて…。
20151107-217.jpg

御殿場ICから東名IN。
20151107-219.jpg

圏央道・海老名ICでOUTして、地元の定食屋でサクッとランチ。
健康的なオッサンメニューです。
1448101775168.jpg

そして、13時40分ごろ帰宅。本日の走行距離は、およそ241㎞でした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/11/29(日) 09:41:05|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

ツーリング用サングラスを買い替え

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


このほど、ツーリング用サングラスを買い換えました。
買い替えにあたっての失敗談も含めて少々ご紹介…。

これまで使っていたサングラスはこちら(眼鏡市場のFreeFit sports)。
20151025-001.jpg

なお、ワタクシは目が悪いので、度付きのカラーレンズ(カラー濃度50%)となっています。
ちなみに、このサングラス、ツーリング使用時に少々気になる点としては…。
(1)眼鏡の枠が透明プラスチックなので、直射日光を受けるとシールド内に眼鏡枠の反射光が乱反射する
(2)ツルが太いので、ヘルメットを被った状態で眼鏡をかけるとき、少々掛けづらい
という感じでしたが、まぁ、慣れれば許容範囲ではありました。
4年くらい愛用していていましたが、先日、ヘルメットを被って眼鏡を掛けようとした際、テンプルがボキッと折れたので、やむなく買い替えることにしました。

================================================

今回も眼鏡市場で物色したところ、通常の眼鏡に偏光レンズをマグネットで重ね合わせるアイディア商品がありました。
この2つがワンセットで販売されています。
20151025-007.jpg

この部分が強力なマグネットになっていて…。
20151025-004_1.jpg

ワンタッチで偏光レンズをセットした状態はこんな感じ。
見た目はさほど違和感が無いのもGOOD。カラー濃度も濃い目でワタクシ好み。
20151025-008.jpg

上から見たところ。2枚のレンズはそれほど隙間もありません。
20151025-010.jpg

これなら、ツーリング時に眼鏡とサングラスを併せ持つ必要が無いぞ~と思って買ってみました。

ところが、偏光レンズを重ねてツーリングで使ってみると、思わぬ現象が…。
シールドを閉めると、光線状態によっては、モヤモヤ模様が見えるのです。
これって、偏光レンズの特性なのか…?
モヤモヤ模様は、下の写真のようなグラデーション模様です(写真は、偏光フィルターを付けて撮ったものです)。
blog_0001.jpg

もちろん、シールドを介さなければ、とてもクリアに見えますが…(◞‸◟)
ということで、残念ながらツーリング用サングラスとしての使用は断念し、普段の眼鏡、もしくはスキー時のサングラスとして使うことにしました。

=============================================

そして、再度、眼鏡市場にて物色。
今度は、偏光レンズは止めて、従前の度付きカラーレンズをチョイス。またフレームは、顔の輪郭に沿った形状で、かつレンズも大きめのスポーツ用タイプ(モデルはi-ATHLETE)としました。
(写真はサンプル写真ですが、これにカラーが入ったものです)
ia404nvfuri.jpg

ia404nv.jpg

そして、早速ツーリングで使ってみたところ、今度は別の難点が2つ…(◞‸◟)
①レンズ周辺部は若干歪んで見える(バックミラーを見るとき、これまでは視線だけを動かせば良かったのが、このサングラスだと首を曲げて確認しなければならない)
②テンプルがほぼ真っ直ぐ(顔を包み込む形状)なので、ヘルメットを被って眼鏡をかけると、眼鏡が奥まで入りきらない

ということで、②は単なるワタクシの選択ミスですが、①は気になる点なので購入店で相談したところ、レンズが大きかったり形状によっては周辺部に弱点が出るケースもあるとのこと。
そして、使用しにくいならば、半額で他の眼鏡と交換可能というお話もいただいたので、見切りをつけて半額交換ということにしました。

=============================================

そんで、たどり着いたのがこちら。
20151025-014.jpg

これまでの反省を生かし、
●フレーム・テンプルは細め
●レンズは若干小さめ
●偏光レンズではなく、度付きカラーレンズを使用(濃度は75%)
という点を踏まえてチョイスしました。

早速、ツーリングでも使用しましたが、視界良好でバッチリです。

やれやれ…。
愛用のサングラスが折れたばかりに、眼鏡2.5個分もの思わぬ出費が…。
欲しかったAraiのヘルメットよりも高いし…。

というわけで、サングラス選びの迷走記でした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/11/21(土) 22:10:29|
  2. バイク用品
  3. | トラックバック:0

マロさん企画・紅葉の宝川温泉ツー(H27.11.1走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成27年11月1日(日)、マロさん企画で紅葉の宝川温泉と日光周辺を巡るツーに行ってきました。

先日の飲み会で企画されたツー企画ですが、sukesanは、残念ながら所用によりご欠席…。次回のツーではよろしくお願いします。
さて、今日は、温泉・ダム巡りと盛りだくさんな内容のうえ、マロさん、バビさん、ザッキーさんとおしゃべり奉行ばかりで時間のロスも考えられるので、集合は寄居PAに7時(早っ!)。

当然ながら、我が家は真っ暗な5時前に出発です。
20151101-001.jpg

圏央厚木ICから圏央道IN。
狭山あたりまで来ると、だいぶ空も蒼くなってきました。
20151101-004.jpg

関越道に入って暫くすると、バックミラーにマロさんが写ったかと思えば、あっという間にぶち抜かれ…(マロさんカメラより)。
20151106005835069.jpg

ワタクシは、寒いので、飛ばさず安全速度で向かいます。それにしても、こんな早い時間なのに、交通量が多めで所々スリスリという感じでした。

少し余裕を持って寄居PAに到着。
早速、お二人はそばをお腹に流し込んでいます。
20151101-015.jpg

そして、前日にイベントが発生しながらも何とか参加を成し遂げたザッキーさんがボヤキながら合流。
20151101-017.jpg


この日はかなり寒かったのですが、前日に「明日は冬装備で行くよ」と言いながらもなぜか薄着で来て他人に八つ当たりするZさん人や、ウインターグローブを忘れるBさん人などもいて、早速、朝イチのあーだこーだです。

さてさて、行程目白押しなので、出発しますか。
マロさん「ったく!頻尿が一人いると、一気に水上まで行けねえぜ
torio「・・・あっ、いや・・・。気にしないで水上まで行っててください…
20151101-018.jpg

そして、皆でおとなしく隊列走行しつつ、一気に赤城高原SAまで来て小休止です。
20151101-021.jpg

展望コーナーがありましたのでパチリ。赤城高原ですかね。
20151101-019.jpg

ザッキーさんが電装品をご検討のようで、電脳王が配線チェックです。こりゃ、先を越されそうだなぁ。
20151101-024.jpg

そして、バビさんはこんな証拠写真まで撮られています。
まるで、犯罪者の実況見分写真のようですが…。
20151101-029.jpg

その理由は、何と自宅から猫除けを載せた状態でここまで走ってきちゃったみたい。
それにしても、ぶっ飛ぶことも無く、よくここまで乗っかってきたな~。奇跡としか言いようがありません。
20151101-034.jpg

そして、ここでガス注入です。街路樹も少し色づいていました。
20151101-035.jpg

赤城高原SAを後にして、更に北上します。
真っ青な空!交通量も減って、寒さも少しずつ和らぎ、テンションアップです♪
20151101-036.jpg

一行は、水上ICで関越道をOUTし、ほどなくバンジーができる諏訪峡大橋なる所に立ち寄りました。
20151101-046.jpg

これが飛び込み台ね。バンジーができるだけあって、落差はかなりのものです。
これは足がすくむなぁ。
20151101-047.jpg

橋からの眺めはこんな感じ。遠くの山の山頂はうっすら雪化粧でしょうか。
紅葉は始まりの頃でしょうかね~。
20151101-049.jpg

川は水量がかなり減っていて、岩肌が良く見えます。
20151101-057.jpg

そうそう、ザッキーさんが混浴の宝川温泉に備えて、思い切って新しいカメラを調達したようです。得意げにカメラを披露しています。きっと、超スーパーズームが付いているんでしょうな。
20151101-055.jpg

続いては、道の駅みなかみ水紀行館にてチッコ休憩。
20151101-068.jpg

朝市もやっていました。バビさんは、早速リンゴをお買い上げ。
20151101-374.jpg

少しだけ散策です。
電気機関車が留置されていました。鉄男ザッキーさんは、さびが浮いた機関車を見て、「保存方法がなっていない!」とご立腹でした。何か有名な機関車なんですかね?
20151101-067.jpg

利根川沿いの河川敷もあります。こんな気持ちのいい日には、ここでのんびり過ごすのも最高です。
20151101-063.jpg

道の駅を後にして、更に進んで行きます。
20151101-073.jpg

進むごとに沿道の木々が徐々に色付いていきます。
20151101-080.jpg

お次は藤原湖です。
20151101-095.jpg

ススキと水面が逆光に輝いてとても綺麗でした。
20151101-098.jpg

「最近はこんな風に頭が垂れ下がっちまうんだよなぁ~」とか嘆いていたような…。
20151101-106.jpg

バビさんは、しっぽを付けてルンルンです。
20151101-375.jpg

少し移動して、場所を変えても撮影です。
20151101-123.jpg

ここまで来ると、周囲の山の色づきも目立ってきました。
20151101-122.jpg

水中に埋まっている木が数本。こういう環境でも木は育つもんなんだなぁ。
20151101-128.jpg

この辺はカヌーの名所なのか、数艘のカヌーが水面に浮かんでいました。
20151101-130.jpg

みんなが藤原湖を楽しんでいる姿を見てご満悦なマロさん。
20151101-131.jpg

では、宝川温泉に向けて出発。
20151101-140.jpg

9時30分ごろ、宝川温泉に到着です。
20151101-171.jpg

ちょうど紅葉のピークですね~。紅葉を愛でながらの露天風呂とは、想像しただけでも期待が高まるな~。
20151101-173.jpg

入浴料1,500円を支払い、古道具が並べられた通路を移動します。
20151101-144.jpg

クマがいます。どうやら、温泉にも入るクマらしいです。
20151101-148.jpg

ところで、ワタクシは宝川温泉を全く知らなかったのですが、ここは宝川沿いに50畳から200畳規模の巨大な露天風呂が4つもあり、4つの露天風呂のうち、男性が入浴できる3つの露天風呂は全て混浴(1つは女性専用)というのが特徴の温泉なんですね。

混浴と聞いて早くもテンションMAXのオジサンたち。
20151101-150.jpg

バビさんは興奮でヨダレが止まらないらしく、石を舐めて落ち着かせていました(笑)
20151101-152.jpg

宝川の下流側はこんな感じ。
20151101-153.jpg

こちらは上流側はこんな感じ。
20151101-154.jpg

そして、露天風呂の脱衣所に向かう通路は、ご覧のとおりの見事な赤!黄色!の紅葉です。
ビューティフル\(^o^)/
20151101-161.jpg

20151101-165.jpg

20151101-167.jpg

大自然と清流を楽しみながら、掛け流し温泉に浸かれる贅沢な温泉なのです。
20151101-168.jpg

では、早速入浴と参りましょう!
なお、混浴ゆえに、男性はフルチン入浴はマナー違反となります。透けない大きめなハンドタオルで隠しながらの入浴・移動となります。

入浴風景の一コマ。
なんだかんだとダベリながら入浴していたら、あっという間に1時間半くらい経過。首と背中が少々日焼けしてしまいました。
20151101-372a.jpg

こちらは、ホテルのHPからの借用写真。
こんな感じのロケーションの露天風呂なんですよ。真っ赤に色づいた紅葉に囲まれながらの入浴はナカナカ他では味わえません。ホントに贅沢なひとときでした。
173000265.jpg

時折、マ〇さんの辺りから無数の泡とともに硫黄臭が排出されていましたけど…

さて、湯冷ましをして着替え終わったのが既に11時半ごろだったので、ここで昼食とすることにしました。
こんな感じの食堂です。
20151101-179.jpg

紅葉が良く見える窓側席を陣取りました。
20151101-176.jpg

皆さんが食べたのは、名物の?ダムカレー。マロさんは、更にラーメンと刺身こんにゃく付!
20151101-178.jpg

ワタクシは、軽く三味蕎麦をすすりました。
20151101-180.jpg

温泉で思いのほかのんびりしたので、昼飯を食べながら、これからの行程会議を開催。
翌日に仕事を控えたバビさん、ザッキーさん、ワタクシは、あまり遅くならない行程を申し上げましたが、翌日もちゃっかり休暇を取っていたマロ隊長は、「谷川岳からの景色は綺麗だろうなぁ」とか「日光はまさに紅葉ピークだぞ」とか「ここまで来たら日光なんてすぐそばだからさ」と強く勧めてきたので、協議の結果、谷川岳は見送って、すぐそばらしい日光経由で帰ることにしました。

では、宝川温泉を後にして、矢木沢ダムに向かいます。
宝川温泉を出て間もなくの橋が綺麗だったので、ちょいと撮影。
20151101-187.jpg

ここも紅葉がいい感じです。
20151101-186.jpg

反対側にある橋。
20151101-189.jpg

皆さん、紅葉をバックに撮影に夢中です。
20151101-194.jpg

20151101-195.jpg

再び出発。
20151101-196.jpg

紅葉に囲まれたルートをいいペースで進んで行きます。
20151101-203.jpg

そして、矢木沢ダムへのアクセス路へ。輝くススキに迎えられます。
20151101-204.jpg

ダム沿いの快走路。
20151101-207.jpg

一本道なので、皆さん、気になったポイントで撮影しました。
20151101-210.jpg

周囲の色鮮やかな木々に目を奪われます。
20151101-213.jpg

20151101-216.jpg

20151101-221.jpg

そして、12時45分ごろ、堤防の辺りに到着です。
20151101-222.jpg

ビュースポットに並べて撮りましょう。
20151101-228.jpg

周辺の風景はこんな感じです。
20151101-232.jpg

20151101-233.jpg

こちらが、ダム湖側。後方の山並みの雪化粧もよく見えました。
しかし、流木が量が多いな~。強風でなぎ倒されたんでしょうか?
20151101-235.jpg

矢木沢ダムを後にして、次は丸沼を目指します。

途中にあった「ならまたダム」は撮影だけ。
20151101-236.jpg

紅葉ルートがひたすら続きます。
20151101-242.jpg

そして、利根川の支流沿いのルートに入ってきました。
20151101-245.jpg

この渓谷は、11の小滝と岩肌を滑り落ちるような渓流などが点在するらしく、マロさんのお気に入りルートのようです。
20151101-251.jpg

川の真ん中に佇む顔のような岩も。
20151101-255.jpg

周囲は黄色と赤の紅葉に囲まれています。
20151101-256.jpg

20151101-258.jpg

皆さんもあちらこちら移動しながら熱心に撮っています。
20151101-263.jpg

更に進みます。
20151101-268.jpg

R401を経てR120に入り、日光方面へ向かいます。
日曜日でこの時間なので、交通量はかなり少なめでした。
20151101-279.jpg

そして、途中の丸沼に立ち寄ります(14時30分ごろ)。
20151101-280.jpg

20151101-284.jpg

しかし、ここが激寒です
気温は何℃か分かりませんが、売店の方が「数日前には雪も舞ったよ」と言っていました。
写真だけ撮って、たまらず、売店で暖を取ることに。
皆できのこ汁をいただきました。マロさんは、きのこそばも追加です。
20151101-289.jpg

20151101-288.jpg

少し温まったところで、丸沼を後にします。
20151101-294.jpg

金精峠越えをし、ちょうど夕暮れ時に戦場ヶ原へ到着です(15時40分ごろ)。
20151101-302.jpg

少しだけ、写真を撮ります。
20151101-304.jpg

20151101-312.jpg

男体山が鮮やかだなぁ。
20151101-321.jpg

戦場ヶ原は、ススキも枯れて、ほどなく冬といった様相です。
20151101-308.jpg

マロさん「日光も近かっただろ!」
torio「(宝川温泉から3時間は経っているけどなぁ~と思いつつも)はい…。思っていたよりも…」
というような会話もはさみつつ…。
20151101-327.jpg

続いては、時間も無くなってきたので、R120沿いの橋からサクッと竜頭の滝を鑑賞です。
20151101-332.jpg

20151101-339.jpg

そのまま進み、中禅寺湖沿いにR120を進みます。
20151101-343.jpg

20151101-349.jpg

その他の名所はスルーし、いろは坂を下ります。紅葉も終わりかけといった感じでした。
交通量もそんなに多くは無かったですね。
20151101-350.jpg

そして、清滝でガソリンを入れた後、マロさんに悪魔のささやきがあったらしく、混雑気味の日光市街を走った後…。
20151101-352.jpg

日光ICから日光宇都宮道路IN、所々渋滞もしている東北道をスリスリを多用しながら佐野SAにピットIN。
おやつ代わりに中身がスカスカの黒毛和牛コロッケを食べていると…。
20151101-355.jpg

何と!最近大当たりしたらしいマロさんが男気を見せて、我々に餃子とタコ焼き、お茶を振る舞ってくれました。
20151101-360.jpg

これが1人ずつに配られたんですよ!マロさん、ご馳走様でした!!
20151101-364.jpg

皆さん、モグモグです。奢りほど美味しいモノは無い(笑)
20151101-365.jpg

20151101-367.jpg

翌日が仕事だし、寒くなってきたのですが、何だかんだで、結局1時間ほどダベリングとしておりました。

その後も、渋滞した東北道をスリスリを多用しながら進み、ワタクシは、新たに繋がった圏央道へ。
そして、20時45ごろ、帰宅となりました。

マロさん、企画・先導ありがとうございます。
ツーリングでは初となる水上周辺は楽しかったで~す!夕飯もご馳走様でしたm(__)m

バビさん、ザッキーさん、先日はお疲れ様でした(^^)/
次回は防寒バッチリで行きましょう!ツーか飲みか分かりませんが、また、よろしくお願いします。


ということで、本日の走行距離は、およそ541㎞でした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/11/15(日) 14:43:17|
  2. ツーリング
  3. | コメント:8

清里紅葉ツー(H27.10.24走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成27年10月24日(土)、紅葉の清里周辺へ行ってきました。

この日は、近所に住むO氏とのツーです。
集合は、自宅近くの某コンビニに6時30分。その前に、ガソリンでも入れておくか~とガソリンスタンドへ寄ると、同じ事を考えていたO氏とタイミング良くガソリンスタンドでバッタリ。
20151024-001.jpg

O氏とは、何だかんだと1年半ぶりのツーです。
ZRX1100という素敵なバイクを持っているのに、変則勤務で休日出勤も多いということもあり、3年間の走行距離はおよそ3,000㎞ w(゚o゚)w
でも、最近、少しだけツーに行く余裕ができたようです。

ということで、ここで行き先等を相談した結果、とりあえず、双葉SAまで行ってから考えようということに。
まぁ、二人なので、気分と時間に任せる、行き当たりばっ旅です。

ほんじゃ出発!相模原愛川ICで圏央道IN。
ほどなく、出てきた電光掲示版には「相模湖を先頭に10㎞の渋滞」表示が…。
20151024-004.jpg

高尾IC辺りから相模湖東IC辺りまでスリスリで前進です。出だしから、かなり疲れました(T_T)
相模湖東IC辺りからはようやく流れてきました。
20151024-006.jpg

でも、談合坂付近からは霧のかかった区間が続き、安全な速度でマッタリ進みました。
20151024-011.jpg

8時10分ごろ、双葉SAに到着。
出だしのスリスリでかなりお疲れモードのO氏です。
あれっ?1年半前とヘアスタイルが変わった?まぁ、ワタクシもあまり人のことは言えませんが(笑)
20151024-012.jpg

さて、双葉SAで行き先をビーナスとするか清里にするか協議した結果、ワタクシの門限が15時ということもあり、清里にしました。

再び出発
双葉SAを過ぎると、出だしの渋滞がウソのように空いています。O氏も気持ち良さそうに走っていますね~。
20151024-017.jpg

長坂ICでOUTし、K28にて清里を目指します。
20151024-018.jpg

20151024-021.jpg

途中の八ヶ岳高原大橋でちょいと寄り道。
20151024-026.jpg

20151024-024.jpg

この辺は、まだ紅葉見ごろ前という感じでした。
20151024-028.jpg

では、清泉寮まで移動しましょう。
20151024-037.jpg

9時15分ごろ、清泉寮に到着。
おぉ~、モミジが真っ赤に色づいてとても綺麗です♪
20151024-046.jpg

足元は落ち葉で真っ赤な絨毯が広がっています。
これがまた、いい雰囲気です。
20151024-049.jpg

20151024-056.jpg

紅葉のタイミングとしては、バッチリでした。

そして、ソフトをペロリ。
ここのソフトは濃厚でうっすらキャラメル味もしてウマウマです。
20151024-039.jpg

気持ちの良い陽気と素晴らしい景色にO氏も満足のようです。
20151024-040.jpg

さて、清泉寮でマッタリしたあとは、もういっちょ紅葉鑑賞ポイントへ移動しましょう。
20151024-058.jpg

東沢大橋です。
20151024-070.jpg

残念ながら、橋は工事中で紅葉具合も見ごろ前かな?
20151024-066.jpg

20151024-063.jpg

更に移動。
20151024-073.jpg

そして、野辺山駅前のモミジ並木も紅葉していたので、ちょびっと撮影。
20151024-086.jpg

ここも、まずますの色づきです。
20151024-076.jpg

20151024-080.jpg

続いては、八ヶ岳を見晴らせる場所へ移動しましょう。
20151024-091.jpg

平沢峠です。
20151024-099.jpg

もちろん、八ヶ岳はバッチリです。
20151024-103.jpg

20151024-102.jpg

高級車とともにパチリ。
20151024-104.jpg

平沢峠でしばし八ヶ岳を楽しんだ後は、松原湖へ向かいます。
20151024-108.jpg

南牧村の林も紅葉見ごろでとても綺麗です。
20151024-114.jpg

松原湖へ到着。
ここもモミジが真っ赤っ赤。燃えています。素晴らしい~。
20151024-129.jpg

20151024-121.jpg

湖はいつもながら静かで落ち着きます。
20151024-126.jpg

今日は松原湖を折り返し地点にして、来た道を戻ります。
20151024-135.jpg

そして、先日も寄ったレストラン141でランチします。
20151024-140.jpg

メニュー。
20151024-142.jpg

今回は、黒毛和牛100%ハンバーグ定食(1,250円)をチョイスです。
20151024-143.jpg

カメラを忘れたO氏は携帯でパチリ。
20151024-144.jpg

こちらが、ハンバーグ。
味は……
ん~?。かなり、ネットリとした食感のハンバーグですねぇ。
前回食べた若鶏しょうがソテーは美味しかったけど、このハンバーグはワタクシ的にはちと微妙…。
20151024-145.jpg

でも、相変わらず、サラダは新鮮でボリュームも良心的です。

今回のランチはO氏のゴチに\(^o^)/
Oさん、ご馳走様!

お腹がいっぱいになったところで、あとは帰宅するだけです。
20151024-149.jpg

須玉ICから中央道IN。
20151024-153.jpg

談合坂SAで出すものを出し切るとともに、愛妻家のO氏だけはお土産ゲット。恐妻家のワタクシは、いつも通り何も買わず…(^-^;
20151024-154.jpg

その後は圏央厚木ICでOUTして、15時過ぎに帰宅となりました。
本日の走行距離は、およそ366kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/11/05(木) 22:46:01|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ツーリング (92)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (13)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (13)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR