TMAX530でのんびり散策記2

志賀草津ツー(H27.8.1走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成27年8月1日(土)、志賀草津道路を走ってきました。

記録的な猛暑が続いていたこの日、日中の灼熱地獄を思うとエアコンの効いた部屋でごろ寝が正解かな~、でも走りに行かないと後悔するかな~などと思っていましたが、志賀草津道路なら涼しいだろうと思い、気合を入れて行ってみることにしました。

前夜にジュースを飲み過ぎたことが災いして、予定よりも大幅早いトイレ起床となり、しゃーないので4時20分ごろ出発となりました。
20150801-001.jpg

相模原愛川ICから圏央道IN。
高速走行しているにもかかわらず、この時間で気温は28℃を指しています。
フルメッシュジャケットでも暖かいので、日中の激暑が思いやられます…。
20150816-077.jpg

圏央道からの朝陽が綺麗でした。
20150801-007.jpg

思わず、狭山PAでパチリ。
20150801-012.jpg

そして関越道へ。
車の台数は多いですが、巡航速度はいい感じでキープされています。
20150801-021.jpg

その後は上信越道へ。
松井田妙義ICでOUTして、R18を走ります。
20150801-027.jpg

そして、のんびり旧道で行きます。
6時50分ごろ、碓氷湖到着。ここは記念写真だけ。
20150801-032.jpg

20150801-033.jpg

続いてめがね橋でもパチリ。
20150801-047.jpg

再び出発。
この時間は、車・バイクもほぼ皆無なので、マイペースで走れます。
20150801-052.jpg

軽井沢を抜け、R146→K235号線でつまごいパノラマラインを目指します。
20150801-057.jpg

20150801-064.jpg

そして、7時40分ごろ、つまごいパノラマラインの南ルートへ。
20150801-067.jpg

畑に囲まれたこのロケーションは、実に気持ちいいです。
20150801-074.jpg

20150801-075.jpg

愛妻家ではないけど、いつも立ち寄ってしまう愛妻の丘に今回も立ち寄ります。
20150801-090.jpg

20150801-095.jpg

浅間山方面の山並みが綺麗に見えています。
20150801-088.jpg

20150801-091.jpg

耕うん機のエンジン音が遠くから聞こえてくるだけの静かな高原の中、オッサン一人でポツーンとしています。
20150801-087.jpg

収穫も近そうです。
20150801-085.jpg

愛妻の丘を後にして、再び進みます。
この北海道を思わせる広大な畑は心が和むな~。
20150801-098.jpg

20150801-103.jpg

続いて北ルートに入ります。
名物の直線路で停めて、ちょいと撮影です。
20150801-112.jpg

20150801-121.jpg

つまごいパノラマラインを楽しんだ後は、草津温泉をスルーし、志賀草津道路へ。
20150801-145.jpg

夏は緑が濃いですね。
20150801-148.jpg

快適に走れるわけではなりませんが、それでも白根山が閉鎖されている影響でしょうか。交通量は夏にしては少な目かな。
20150801-158.jpg

眺望の良い箇所では片側工事中だったので、写真が撮れず残念…。
国道最高所も渋ホテルも今日はスルーして、展望ポイントにて。
20150801-168a.jpg

20150801-163.jpg

再び移動。
20150801-170.jpg

9時50分ごろ、横手山レストハウスで小休止。
20150801-183.jpg

雲は多めですが、それなりに眺望もあります。
20150801-174.jpg

20150801-176.jpg

20150801-182.jpg

売店でソフトタイム。スジャータソフトでしたが、場所代ということでOKっす。
20150801-185.jpg

日陰にいる分には涼しい~。
でも、この後は猛暑の中の走行になるので、少々憂鬱…。
20150801-189.jpg

横手山を後にして山を下っていきます。
20150801-191.jpg

中野市街に近づくと猛烈な熱風に迎えられました。気分が萎える…
20150801-193.jpg

このまま、高速でバビューンと帰宅しようかとも思いましたが、時間もあるので、そのまま下道を走ることに。
R403→北信濃くだもの街道で南下。走っていても暑いし、停まったら一気に汗が吹き出てきます…。あぢ~
20150801-194.jpg

再びR403に入り、とりあえず菅平方面を目指します。
20150801-201.jpg

合宿中の学生さんで賑わう菅平辺り。
20150801-204.jpg

その後はR144に入り、上田市街方面へ。
特別眺望が良いわけでもない地方道を猛烈な暑さの中、淡々と走り続けます。
暑さで頭もボケ気味になってきましたが、上田から高速に乗っては高いなぁ~などと貧乏性が災いして、更に下道を突き進むことに。
20150801-205.jpg

20150801-216.jpg

佐久の辺りから、中部縦貫道無料区間→R141へ。
そして、14時ごろ、「風とり」に入店してランチすることに。
20150801-222.jpg

お昼ピークは過ぎていると思いますが、店内はほぼ満席でした。
メニュー。
20150801-218.jpg

馬刺身丼を食べたかったんですが残念ながら品切れ…。
完全に馬刺しモードだったのに~。ってことで、信州サーモン定食をチョイス。
20150801-219.jpg

うん、美味しいサーモンに満足です。
20150801-220.jpg

食後はR141で須玉ICを目指します。
20150801-226.jpg

胃袋が満たされたため、猛烈な睡魔に襲われ、たまらず、道の駅南きよさとへ飛び込みました。
睡眠不足と相変わらずの暑さでかなり体が疲れきってしまいました。

少々の休憩後、再び出発。
そして、須玉ICに向かう途中で、どうやらラークさんご一行に目撃されたみたいでした。
ワタクシは、バテていたせいか全く気付くことができず…(^-^;
決して、気付かぬフリをしていた訳ではありません(笑)

須玉ICから中央道IN。快調に飛ばしてまいりましたが…
20150801-227.jpg

笹子トンネルの入口辺りで「出口アメ注意」のような表示が見えたのですが、「どうせ大した雨ではないだろう…」と思って突き進んだのが運のつき。
土砂降りの雨と車が巻き上げる大きな水しぶきに恐れをなして、たまらず高速バス停へ飛び込みました。
他にお二方のライダーさんもいて、少々雑談しつつゲリラ豪雨をやり過ごします。
もはやパンツまでビッチョリ…
20150801-232.jpg

雨が小康状態になったところで、再び出発します。全身濡れているので、もうカッパすら着ません。

そして、圏央道に入ると、何事も無かったような天気に変わり、圏央厚木PAではこんなに晴れやかな空が広がっていました。けっ!
20150801-239.jpg

ということで、18時ごろ帰宅となりました。本日の走行距離は、たぶん600kmくらいだと思われます。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/08/30(日) 21:17:37|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

インカム購入

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


先日、使用していたインカム(ユピテルの受信専用モデルHD-BT1)からついにナビの音声が聞こえなくなってしまいました。
困った時のマロさんコールで助言を受けつつ、何度かペアリングをやってみた結果、どうもインカム側のBluetooth機能が不良になったとの判断に至りました。

そこで、新たにインカムを購入すべく、同じナビユーザー(ユピテルMCN45si)のザッキーさんにインカムの相性を確認したり、今後の付けるかもしれない無線機との相性についてマロさんに相談した結果、B+COMかSENAが良さそうということに。

しかしB+COMは値段的に高すぎるからSENAかな~などと考えていたところ、ちょうどタイミングよく、B+COMからお手ごろなSB4X Liteが7月下旬に発売されたということで、こいつに決定しました。
20150808a-002.jpg

何でも、このSB4X Liteは、SB4Xの付属品を簡素化して、SB4Xよりも10,000円近くお安くしたものみたい。
20150808a-004.jpg

ということで、ナップスの全商品10%OFFの日に購入しようとしたら、何と我が家からの射程圏内にあるナップス2店はいずれも在庫なし(>_<)
ということで、在庫のあった最寄の二輪館で定価購入しました。税込25,920円也!

ヘルメットに装着したところ。
20150808a-008.jpg

めでたくナビともペアリング完了。
これで、ナビの音声が聞こえる快適な通信環境が戻りました。

マロさん、ザッキーさん、その節はご相談に乗っていただき、ありがとうございましたm(__)m


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/08/29(土) 22:19:59|
  2. バイク用品
  3. | トラックバック:0

伊豆のスカイラインツー(H27.7.26走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

平成27年7月26日(日)、伊豆のスカイライン巡りをしてきました。

この日は、昼過ぎが帰宅リミットだったので、近場で多少涼しい西伊豆スカイライン&伊豆スカイラインを走るか~ということで、5時30分ごろ出発。
20150726-002.jpg

小田厚で箱根を目指します。
20150726-007.jpg

箱根新道は大型トラックも走っていたりして、スローペースで進んで行きます。
20150726-010.jpg

箱根新道の終点付近から芦ノ湖を眺めると霧がかかっていたので、少し寄り道。
おやまぁ、まるで雲海のようです。芦ノ湖や箱根の町は霧で全く見えません。
20150726-014.jpg

R1にルートを復帰し三島方面に向かいます。
20150726-018.jpg

そして伊豆縦貫道を経て…
20150726-020.jpg

K18号線で西伊豆スカイラインを目指します。
20150726-042.jpg

7時20分ごろ、だるま山レストハウス到着。駿河湾も富士山も霧で全く見えません…(-_-)
20150726-050.jpg

でも、西伊豆スカイラインに入ると、青空が広がってきました♪
20150726-057.jpg

朝の高原らしい爽やかな気候です。気持ちいい~
20150726-058.jpg

達磨山の展望ポイントからは富士山が見えました。
20150726-084.jpg

今日は少しだけ、達磨山に登ってみます。
景色がいいので足取りも軽く、と言っても半分くらいまでしか上りませんでしたけど(^-^;
20150726-069.jpg

振り返ると…、絶景やね~。
下界にかかる霧で、まるで雲海のようです。
20150726-070.jpg

富士山はもう少しクッキリだとベストでしたが、夏なので見えただけラッキーとしましょう。
20150726-071.jpg

霧の隙間から下界も見えます。
20150726-082.jpg

こんな素晴らしい景色なので、いつも以上にシャッターをバシバシ切ります。
20150726-100.jpg

20150726-091.jpg

20150726-083.jpg

さて、富士山もゆっくり堪能できたので、先に進みます。
20150726-108.jpg

今日は天空ルートの趣ですので、のんびりと走ります。
20150726-109.jpg

20150726-113.jpg

途中振り返ると、富士山がww
20150726-116.jpg

更に進みます。
20150726-121.jpg

20150726-124.jpg

そして仁科峠です。
ここから富士山が見えたんですねぇ。知らなかった…。
20150726-127.jpg

海方面も視界良好です。
20150726-132.jpg

K410号線を進み、西天城高原でもパシャリ。
20150726-135.jpg

牛に、じぃ~っと見つめられました。
20150726-137.jpg

そのまま進んで海岸線に向かいます。
20150726-138.jpg

20150726-142.jpg

ちょこっとだけ、黄金崎へ立ち寄ります。
20150726-148.jpg

青い空と青い海が綺麗だなぁ。
20150726-146.jpg

20150726-147.jpg

20150726-149.jpg

そして、R136を経て、K15号線でショートカット。
20150726-151.jpg

20150726-154.jpg

R414に入り、北上します。
20150726-161.jpg

20150726-170.jpg

そして、狭あいの多いK59号線で伊豆スカイラインを目指します。
20150726-176.jpg

20150726-182.jpg

冷川ICから伊豆スカイラインIN。
料金所の方が「今日はパトカーが巡回しているよ」と教えてくれました。
そう言えば、先日もYouTube見ていたら、伊豆スカイラインで御用になっている動画を見ました。このルートも要注意ですね。

お腹が空いてきたので、伊豆スカの道路脇にあって気になっていた食事処「ぷくぷく」に入ってみます。
20150726-188a.jpg

20150726-185.jpg

メニューはこんな感じ。意外とリーズナブルです。
20150726-184.jpg

おろしなめこそば(850円)をチョイス。
20150726-186.jpg

なめこたっぷりです。
そばは至って普通な感はありますが、小鉢も多くてこれで850円ならワタクシ的には満足です。
20150726-187.jpg

ぷくぷくを後にして、再び伊豆スカイラインを走行。
亀石休憩所を通過する際、木陰でパトカー・と白バイが休憩?していました。くわばら…。

伊豆スカイラインの絶景ポイントを横目に…。
20150726-198.jpg

そして箱根新道を通ります。
下界に下りるにつれ猛烈な熱風を浴び、高原気分も一気に吹き飛びます…(*_*)
20150726-200.jpg

小田厚では、もはや熱風ドライヤーを浴びるだけの猛暑でしたので、たまらず大磯PAにINしてカフェフラッペタイム。
20150726-203.jpg

そして、圏央海老名ICでOUTして、13時30分ごろ、帰宅となりました。
本日の走行距離は、およそ330kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/08/25(火) 22:00:16|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

開田高原往復ツー(H27.7.19走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成27年7月19日(日)、開田高原へ行ってきました。
この日の天気予報は、日中は雨は降らないが、山沿いが夜から雨予報…
ならば、適度に距離があって涼しげな開田高原にでも行ってくるか~、って程度の安直なツーです。

ということで、5時20分ごろ自宅出発。とりあえず、朝の天気からは雨が降りそうな気配はありません。
20150719-002.jpg

相模原愛川ICから圏央道IN。そのまま中央道へ。
青空が広がって気分が盛り上がってきたぞぉ~。
20150719-004.jpg

この時期にしては珍しく富士山が見えていたので、初狩PAへ立ち寄ってパチリ
ありゃ、傘雲が掛かっていますねぇ。傘雲が出来ているということは、天気が下り坂になると言われていますが…。
20150719-006.jpg

そのまま、中央道を進みます。八ヶ岳も綺麗に見えてきました。
20150719-012.jpg

諏訪南ICでOUTし、R20で北上します。
20150719-013.jpg

そしてR152で高遠方面へ。
20150719-018.jpg

青空に緑が映えますなぁ。
20150719-026.jpg

高遠市街を抜けて、権兵衛トンネルを目指します。
20150719-034.jpg

20150719-040.jpg

権兵衛トンネルを通過、K493号線などを経て8時30分ごろ、奈良井宿に到着。記念写真程度に立ち寄ります。
20150719-065.jpg

まだお店も開店前、人通りもほとんどないので、ゆったり撮れます。
20150719-048.jpg

20150719-059.jpg

20150719-045.jpg

20150719-046.jpg

20150719-067.jpg

う~ん、格子戸がとても風情を感じます。
20150719-050.jpg

20150719-073.jpg

あとはバイクに跨ったままユラユラとシールド越しに見学です。
20150719-074.jpg

さて、奈良井宿を楽しんだ後は、R19→R361で開田高原を目指します。
20150719-077.jpg

20150719-081.jpg

そして、9時30分過ぎ、木曽馬の里に到着。
残念ながら、御嶽山は望めませんでした。というよりも、何だか空が怪しくなってきたなぁ…。
20150719-094.jpg

まぁ、折角なので、木曽馬だけでも見て行くか~。
20150719-084.jpg

いたいた。朝のお食事中です。
20150719-092.jpg

そんで小腹が減ってきたので、ここの食事処「一本気亭」でおそばを食べることに。
こんな早い時間なので、誰もいません(笑)
20150719-097.jpg

晴れていれば景色は良さそうです。
20150719-096.jpg

メニューはこんな感じ。
20150719-098.jpg

ワタクシは、山菜かけそば(1,000円)をチョイス。
うん、まぁ、普通かな?お腹いっぱいになりました。
20150719-101.jpg

続いては、開田高原アイスクリームで別腹を満たします。
20150719-109.jpg

いつもどおり並んでいます。
20150719-104.jpg

ここのソフトは相変わらず旨い満足です。
20150719-106.jpg

でもソフトクリームの余韻に浸る余裕もなく、ますます空が黒くなってきたので、今日は潔く家路につくことに。
ほとんど、とんぼ返りです。一体何しに来たのか…。
ほどなく小雨もパラついてきました。南信の天気予報は、日中は雨が降らない予報だったんだけどなぁ…(-_-)
20150719-111.jpg

権兵衛トンネルを抜けると雨も止んできました。
20150719-117.jpg

往きは青空の広がっていた高遠付近もすっかり雲が広がっております。
20150719-121.jpg

そして、杖突峠展望台に立ち寄って、写真をパチリ。
20150719-125.jpg

20150719-123.jpg

と、展望台から降りてきたら、いきなり大粒の雨が…
どうやら、雨雲の境目のようでしたので、大慌てで諏訪南ICへ向かいました。
諏訪南ICから中央道IN。高速に入るころには、雨も止んできました。
20150719-130.jpg

圏央厚木ICでOUTし、14時30分ごろの帰宅となりました。
本日の走行距離は、およそ518㎞でした。
500㎞超のツーにして、15時前の帰宅。まさに伝書鳩のように往復するだけの意味の無いツーでした…。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/08/19(水) 22:58:47|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

アマチュア無線4級取得

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

少し前の話になりますが、このほど、アマチュア無線4級資格を取得しました(^^)v

きっかけというほどではないんですが、時折ツーリングでご一緒するマロさんから「無線があると退屈な高速もダベリができて楽しいぞ~」とか「無線があれば、、ツーリング中に気になる景色がある時でも、気兼ねなく停まれるよ」とか「ラジオだって聞けちゃうぜ~」などと洗脳された結果、単純なワタクシは「とりあえず、免許だけは取っておくかな…」と重い腰を上げたというわけです。

さて、免許取得の方法は、一発試験か講習&修了試験という方法があるようですが、脳みその硬いワタクシには、講習&修了試験が現実的ですので、日本アマチュア無線振興協会主催のアマチュア無線4級取得コースを受講することにしました。

受講に先立って、マロさんから事前に虎の巻もいただいちゃいました。これが予習にとても役に立ったな~。
マロさん、サンキューで~すm(__)m
musen-002.jpg

ということで、とある日、やってきたのは巣鴨です。
第一回目は朝9時からなので、出勤よりも早い起床です。眠い…。
おばあちゃんの原宿もまだ開店前です。
1436060311886.jpg

とげぬき地蔵にも寄って、無事の合格を祈る…。
まぁ、そんなに大げさな講習ではないんですけどね。
1436060384727.jpg

講習会場は地蔵さんの横でした。
ここで、丸2日間みっちりお勉強します(ワタクシの場合は、日曜日の2回コース)。
1438178102553.jpg

さて、講習会ですが、こんなテキストが配られて勉強を行います。
1436060375042.jpg

会場には50人以上の受講者がいましたが、ビックリしたのは、私の隣は何と!小学3年生でした。
小学3年生だと、テキストや模擬問題に出てくる漢字や文章を理解できるのかな~。
おまけに、1時限が90分なので、おとなしく席に着席しているだけでも苦痛でしょうしね。

講習の内容は、「法規(1日目)と「無線工学(2日目)」がありますが、特に無線工学はテキストに難しい専門知識が書かれています。
「こりゃ、かなり頑張らないと落ちちゃうなぁ~」と本気で心配になりました。
musen-004.jpg

でも、マロさんから「居眠りしなければ大丈夫!とげぬき地蔵の頭でもなでておけ!」言われたとおり、講習会では、試験をクリアするコツが伝授されるので、結果的には心配無用でした。

そんでもって、約1週間後にHPで合格速報が掲載されました。
まぁ、限りなく100%に近い合格率ですね。隣の小学3年生も受かってましたよ。めでたし、めでたし。
そして、1か月くらい経った頃、免許証が送付されました。
musen-003.jpg

しかし、これですぐに無線機を買って使用できるわけではなく、無線機も所定の手続きに則って国の許可を受けた後でなければ使用できないということが講習で初めて分かりました。
バイクに例えるならば、大型自動二輪免許を取得しただけの状態です。
大型自動二輪免許を取ってもナンバー登録されていないバイクに乗ったら違法となるのと同じで、無線機を使うには「無線局免許状」という国の許可手続きを受けた後でなければ、無線機は使用してはならないんですね。

おまけに無線機材はインカムよりも高価ですし、何よりスクーターの場合は、取付工賃がかなりのものらしい…。
最近、バイクがらみの出費がやたらと多いこともあり、実際の運用はまだ先になりそうです。
それまでに、機種もいろいろ検討してよっと。
何はともあれ、まずは、あの方に相談せねば…。イヒヒ…(^◇^)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/08/16(日) 14:54:41|
  2. 無線
  3. | トラックバック:0

紀伊半島1泊マスツー(H27.7.11~12走行)・2日目

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

2日目の朝。
窓を開けると、少々モヤッてはいますが、今日も1日、雨の心配は無さそうです。
20150712-007.jpg

窓から見える景色です。
20150712-008.jpg

左側には橋杭岩が見えます。
20150712-004.jpg

そして、右側にはくしもと大橋。眺めがいいホテルですね~。
20150712-005.jpg

7時に食堂に集合。皆さん、朝からハツラツです。
バビさんは、日の出時間に合わせて橋杭岩まで撮影に行ったようです。タフだな~。
マロさんは、朝メシ前に酒のツマミを食前食として食べていたみたい。もちろん、バイキングもしっかり食べていました。
ザッキーさんは、朝からお通じも良かったらしく上機嫌(笑)
20150712-011.jpg

20150712-010.jpg

比較的のんびりと食事をした後、8時30分ごろチェックアウトして、出発準備完了。
バビさんは、コース確認に余念が無さそうです。
20150712-018.jpg

マロさんは、トップケースもツーリングバッグもなく、トランクのみでのパッキングです。衣類をコンパクトにするのが秘訣のようです。
20150712-017.jpg

ザッキーさんは、昨日は飲み足りなかったみたい。
20150712-020.jpg

いざ出発!の前に、前日にかなり潮交じりの風を受けたので、軽く洗車です。
待ち人もたぶん遅刻するだろうということで、全員が洗車しちゃいました(笑)
20150712-024.jpg

今度こそ出発。R42で北上していきます。
今日も波が強くて、潮交じりの風が吹いてモヤッています。
20150712-030.jpg

信号待ちでは、マロさんはタイタニックのテーマ曲を聴きながら、気分はすっかりケイトみたい。顔は“デカ”プリオ?
20150712-034.jpg

R42を北上する一行は、山ルートに入っていきました。待ち人のいる元へ急ぎます。
20150712-037.jpg

9時30分過ぎ、那智ねぼけ堂到着。
おぉ~、既に到着のニャンコ先生です。
1年半ぶりくらいでしょうか。お久しぶりで~す。
20150712-504.jpg

少しスリムになったような気もしますが、変わらずお元気そうで何よりです。
関西へ行かれたニャンコ先生とこうしてご一緒出来るのは嬉しい限り。バイクのつなぐ縁は距離を縮めるものですね。
20150712-040.jpg

さて、ここから那智の滝まで至近ですが、どこの駐車場へ停めるかで、健脚チームとぐうたらチームであーだこーだとディスカッションが始まりました。
20150712-047.jpg

折角の機会なので頑張って歩くこととなり、ふもとの駐車場へ向かいます。
おぉ~、あっさり滝が見えてきた~。
20150712-054.jpg

そして、バイク用の駐車場へ停めます。1台200円。ザッキーさんが全員分を立て替えてくれました。
あっ!まだザッキーさんに200円を返していなかった…(^-^;

そして、杉並木に囲まれた石段を登っていきます。
20150712-057.jpg

バビさんが「俺を撮れ!」アピールしていたのでパシャリコ
最近、一段と貫録が出てきたかな?(笑)
20150712-059.jpg

いやぁ~、この雰囲気は風情あるなぁ。まさに熊野古道のイメージそのままです。
20150712-064.jpg

20150712-069.jpg

しかし、石段を登るごとに全身から大汗が吹き出てきます。気温が高いうえに湿度がとても高いみたいです。しんどい…。

たくさんの人に踏み込まれているはずの道にもこんなにコケが…。いかに湿度が高いかの推して知るべしでしょうか。
20150712-072.jpg

一の鳥居辺りまでやってきました。あと少し…。
20150712-078.jpg

そして、最後の階段。ハァハァ…(*_*)
20150712-081.jpg

467段におよぶ石段を登り終えると、6棟の社殿があります。
20150712-086.jpg

でも、滝汗がとまりません…。
20150712-500.jpg

汗をかきかき境内をブラブラ…
20150712-090.jpg

20150712-092.jpg

20150712-094.jpg

熊野道の階段です。この時期は、さすがに登っている人は見かけませんでした。
20150712-107.jpg

そして、三重塔と滝が見えるポイントがあります。ここが、おススメ撮影スポットですね。
20150712-119.jpg

20150712-124.jpg

滝の上にかかる注連縄は年2度、神職によって張替えられています。こりゃ、命がけですね。
20150712-130.jpg

そして、ザッキーさん撮影の傑作写真、福腹三兄弟です。
これはいい写真ですね~。
20150712-501.jpg

ありゃ~、あまりの暑さから妙な格好で凉をとるお方も…。
20150712-141.jpg

駐車場近くまで下りてきたところで、続いては、那智大滝(別宮飛滝神社)入口から、滝の近くへ行ってみます。
20150712-145.jpg

大木に囲まれて薄暗いです。
20150712-147.jpg

そして、那智の滝に最も近いポイントまでやってきました。うぉ~、凄い迫力!
20150712-149.jpg

周囲の切り立ったような岩肌も見事です。
20150712-168.jpg

滝は落差133m、毎秒1トンもの水量で、高さ、水量とも日本一です。
この迫力に魅せられて、つい長居をしてしまいました。
20150712-153.jpg

さぁ、これで熊野三山をめでたく制覇したところで、とりあえず、那智ねぼけ堂に向かいます。
20150712-171.jpg

那智ねぼけ堂到着。
肉汁大噴射で早速お着替えしています。あの~、中にトイレがありますけど…(笑)
20150712-174.jpg

とりあえず、ここで土産を購入しましょう。
20150712-176.jpg

そして、時間もお昼近いので、ここでランチも食べることにしました。
ふぅ~、冷房の効いた空間は極楽。会話も弾んできます。
20150712-184.jpg

メニューはこんな感じ。
20150712-180.jpg

ワタクシは生マグロ丼をチョイス。
あれっ?マグロは漬けか~。ちょっと、残念。
2倍盛の方は、そのままの生マグロ。漬けマグロよりも美味しそうでした。少し奮発すれば良かったなぁ。
20150712-188.jpg

食後は、名物の黒飴ソフトをペロリ。
20150712-193.jpg

マロさんも納得の味だったようです。
20150712-191.jpg

そろそろ、ニャンコ先生のタイムリミットも近づいてきたので出発です。
R42で海岸線を北上します。
20150712-197.jpg

花の窟神社の前でニャンコ先生とはお別れです。
それでは、また!どこかでご一緒しましょうね!
20150712-203.jpg

ニャンコ先生と別れた我々は、花の窟神社へお参り。
20150712-233.jpg

20150712-232.jpg

どでかい岩が特徴です。
20150712-213.jpg

こちらの方は意外と律儀なんですよね。
20150712-218.jpg

穴があったら顔を入れてみるお二人。
20150712-220.jpg

緑に同化するバビさん。
20150712-227.jpg

のぼり旗に同化するマロさん。
20150712-231.jpg

神社の前は海なので、少しだけお散歩です。
波が強いためか、ほとんど人がいませんねぇ。
20150712-234.jpg

20150712-237.jpg

続いては、少し移動して獅子巖へ。
20150712-253.jpg

海岸の隆起と海蝕現象によって生まれた奇岩で、高さ25m、周囲210mの巨岩です。
獅子が大洋に向かって吠えているような姿が名前の由来とのことです。
20150712-249.jpg

続いては、鬼ヶ城へ。
まずは、集合写真を撮りますよ~。
20150712-502.jpg

そして、海沿いの遊歩道を歩いていきます。
20150712-262.jpg

ここは、良く知りませんでしたが、立ち寄って良かった見ごたえあるポイントでした。
数度にわたる急激な地盤の隆起と風・海蝕によって造り出された奇岩地帯で、「日本百景」や「新日本旅行地百選」に選定されているとのことです。
20150712-267.jpg

熊野灘の荒々しい波が岩にブチ当たっています。いつもこんな荒波なんでしょうかねぇ。
20150712-291.jpg

20150712-370.jpg

ほどなく、鬼ヶ城のハイライト、千畳敷辺りにやってきました。
海側は柵の無い岩場なので、調子に乗って先端まで行くと落っこちます。
20150712-329.jpg

20150712-315.jpg

20150712-314.jpg

ワタクシは、おっかないのでこの辺からパチリ。調子に乗って先端まで行くと、岩が崩れそう…
20150712-332.jpg

心は少年のザッキーさんは、調子に乗っていました。
でも、若干腰が引けているかな(笑)
20150712-321.jpg

更に進んで、断崖周辺を見学します。
20150712-311.jpg

天井部分は、蜂の巣のような岩肌です。
20150712-349.jpg

自然の力によってえぐり取られた岩。こんなに大きいんですよ。あのマロさんがとても小さい…
20150712-355.jpg

20150712-351.jpg

余談ですが、平成27年7月17日に通過した台風11号の被害により、千畳敷以降の遊歩道は崩落して通行止となっているようです。あの荒波を見れば、台風通過時の波の高さがどんなものか、想像に難くありません(HPはこちら)。

鬼ヶ城見物も終わり、少し休憩。両先輩の話を鼻をかみながら聞き流す御仁…
20150712-376.jpg

さぁ、時刻は16時過ぎ。鬼ヶ城から神奈川に向けて気合を入れて走ります。
ちなみに、4人のうち、バビさんは、翌日は通常出勤…。お疲れ様です。
マロさんとザッキーさんは翌日休暇を取得、ワタクシも半休取得で午後出勤と、示し合わせたわけではないのに、おさぼり3人衆はちゃっかり休暇をねじ込んでいました(笑)

ということで、ワタクシ的には、多少心に余裕を持つつ帰路に向けて出発。
20150712-383.jpg

尾鷲北ICから紀伊自動車道IN。
20150712-380.jpg

途中休憩をしたりしつつ、渋滞メッカ地帯をスリスリ交わし、19時10分ごろには伊勢湾自動車道のこの辺を走っていました。
20150712-387.jpg

20時30分ごろ、新東名浜松PAまで戻ってきました。
ここまで来ると、たいぶ先が見えてきた感があります。いい時間なので夕食とします。
20150712-389.jpg

20150712-388.jpg

浜松PAを出発した後は、ザッキーさんがいつの間にかいなくなり(途中のPAへ駆け込んだようです)、バビさんとは沼津辺りで流れ解散となりました。

マロさんとワタクシは、眠気防止も兼ねて、駿河湾沼津SAで小休止(23時10分ごろ)。
20150712-392.jpg

少し休憩した後、厚木ICにて流れ解散し、24時20分ごろ帰宅となりました。

バビさん、マロさん、ザッキーさん、2日間、お疲れ様でした!
初めてのお泊りマスツーはとても楽しかったです。
お三方には、事前計画や先導ですっかりお世話になっちゃいまして、ワタクシだけが付いていくだけのラクチンライダーでしたが、これに懲りずにまた行きましょう!


ニャンコ先生、短い時間でしたが、久しぶりに走れて楽しかったです。
次回関西に行った際にもご一緒してくださいね!


ということで、2日目の走行距離は、およそ577km、2日間の走行距離は、およそ1,247kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/08/15(土) 16:29:52|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

紀伊半島1泊マスツー(H27.7.11~12走行)・初日

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

平成27年7月11日~12日、お泊りマスツーで紀伊半島へ行ってきました。

今回のツー。そもそもはバビさんが紀伊半島へ0泊2日の弾丸ツーを企んでいたところ、ザッキーさんが「どうせなら1泊で行こう!」と“るるぶ”まで調達してプランを練り上げ、最後はマロさんが行程表を作り上げるという見事なチームプレーで実現したものです。もちろん、ワタクシは、指をくわえて成り行きを見守っていただけ(^-^;

そして、当初は7月4日~5日の予定でしたが、雨天のため11日~12日に順延となり、残念ながらザッキーさんは欠席で3名で実施ということになりました。

集合場所は東名牧之原SAに3時。
先乗り仮眠派と直行派に分かれましたが、とりあえず、ワタクシは自宅で軽く仮眠しましたが、全く寝れないので、諦めて10日(金)22時40分ごろ自宅を出発しました。

夜の東名はトラックだらけで走りにくいです。
20150711-009.jpg

牧之原SAには1時ごろ到着。バビさんは既に仮眠をしていることでしょう。
20150711-011.jpg

出発まで2時間ほどあるので、ワタクシも休憩室に向かおうとすると、何と!欠席予定のザッキーさんが丁度バイクでやってきました。
ビックリしすぎて写真を撮り忘れましたが、どうやら所要を無理やり翌週に回して出席となったようです。

二人して休憩室へ向かいます。
こんな感じの横になれるスペースです。
20150711-017.jpg

バビさんを起こさないように近づきましたが、やっぱり起きちゃった~(^-^;
20150711-013.jpg

とにかく、2時間だけでも横になって、超ロングツーに備えます。
20150711-015.jpg

でも、結果的にはほとんど寝れず3時になっちゃいました。
いつのまにかマロさんも合流し、軽いブリーフィングです。
20150711-018.jpg

ということで、今回の参加者は、バビさん、マロさん、ザッキーさん、ワタクシ、そして途中合流のあの方の5名です。
真っ暗な東名をひた走り、岡崎辺りまで来るとかなり明るくなってきました。
20150711-022.jpg

そして、伊勢湾岸自動車道を通過。
この海上ルートは、風が強いと緊張の走りを強いられるようですが、この日はほぼ無風で走りやすかったです。
20150711-033.jpg

20150711-037.jpg

どこかのPAでチッコ休憩。
20150711-038.jpg

そして、紀伊自動車道をに入ります。
20150711-040.jpg

6時40分ごろ、奥伊勢PAで休憩し睡魔と寒さを解消しました。
かなり眠かったので、助かりました。
でも、マロさんは朝からエンジン全開、一人だけ元気です(そう言えば、金曜日に唯一、休暇を取っていたような…)
20150711-043.jpg

再び出発!今日はマロさんに先導していただいております。アーザーッス!
20150711-048.jpg

そして、たくさんのトンネルを抜け、尾鷲北ICでOUTし、R42で南下します。
20150711-050.jpg

途中の川の雰囲気が良さ気だったので発作的に寄り道。
水がとても綺麗です。肉眼では、たくさんのお魚が泳いでいるのが見えました。
20150711-060.jpg

今回は、マロさんが三脚を持ってきていました。
折角なので、集合写真を撮ります。謝謝。
20150711-065.jpg

再び南下します。
20150711-066.jpg

暫くすると、R42は海岸沿い走行となります。
20150711-084.jpg

続いて、R311に入り再び山方面へ。
20150711-085.jpg

そして、9時ごろ、丸山千枚田に到着しました。
ド~ン!と圧巻の棚田ですね。棚田好きのワタクシには、たまりません(^^)v
20150711-090.jpg

この素晴らしい景色に皆さんの疲れも一気に吹き飛んだ模様です。
皆さん、せっせとシャッターを押しています。
20150711-095.jpg

どこかでバイクと棚田を撮りたいところですが、どの辺が良いのか分からないので、とりあえず、展望所に行ってみました。
20150711-104.jpg

20150711-109.jpg

バビさんも念願のスポットのようで、俊敏に動き回って撮影ポイントを探していました。
20150711-105.jpg

ここからの眺めも素晴らしいですが、バイクとのツーショット写真は、全景が写りにくいです。
20150711-114.jpg

20150711-120.jpg

ということで、おのおの気になるポイントで好き勝手に撮ることに。
棚田に囲まれた中腹からの景色。この辺が壮大な眺めですね♪
20150711-126.jpg

この巨大な岩は、大昔に転がってきたのかな?バビさんが豆粒です。
20150711-128.jpg

う~ん、郷愁感溢れる景色です!まさに日本の原風景が広がっています。
棚田好きのワタクシは、只々感動です。
機会があったら、次は水の張られた棚田を見たいと思いました。
20150711-138.jpg

さて、棚田を楽しんだ後は、R311・R169で熊野本宮大社を目指します。
途中の広大な川でパチリ
20150711-142.jpg

20150711-139.jpg

さぁ、気温も上がって暑くなってきたのでガンガン走りますよ~。
20150711-141.jpg

と思ったら、工事で暫く足止めに…(*_*)
20150711-145.jpg

走りにくい工事区間も経て、ようやく快走路に。
20150711-150.jpg

そして、10時40分ごろ、熊野本宮大社に到着。
熊野本宮大社は熊野三山(本宮・速玉・那智各大社)の中心、全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮です。
パワースポットに到着して、ますます元気になるバビさん。
20150711-156.jpg

鳥居をくぐり杉木立を抜けると、「熊野大権現」の奉納幟が立ち並ぶ158段の石段が見えてきます。
既に気温は30℃以上と思われる猛烈な暑さ。
比較的気温が低かった関東から着た身には、まさに修行ですが、頑張ってこの階段を登ってまいりましょう。
ハァハァ…(*_*;
20150711-161.jpg

あれっ?上まで行ったザッキーさんが早くも戻ってきました。どうやら忘れ物のようです。この階段を2往復とはご苦労様です。
20150711-167.jpg

階段を登り切りました。それでは、参拝します。
20150711-186.jpg

お参りはこの順番ですよ。ワタクシはこの順番だったか、あまり自信はありませんが…
20150711-189.jpg

20150711-174.jpg

20150711-176.jpg

20150711-180.jpg

20150711-179.jpg

しっかりと参拝をする人、さっさと下りてコソコソとソフトクリームを食べる人、石段を2往復してゆで上がっている人と、おのおのの形で楽しみました。
20150711-190.jpg

さて、熊野本宮大社を後にして、熊野川沿いのR168で新宮へ向かいます。
20150711-198.jpg

途中にある滝が気になったのでUターンしてパシャリコ
20150711-199.jpg

普通に素通りされている滝ですが、かなり大きな滝でした。
20150711-208.jpg

少し移動すると、別の滝も。名もなき滝なのだろうか…。
20150711-212.jpg

対岸の山にも滝です。
20150711-204.jpg

再び新宮市街に向かいます。あれは、山が崩れているんでしょうかね。
20150711-216.jpg

新宮市街地に入ったのが12時半ごろ。ここでザッキーさんがリサーチしていたラーメン屋に行ってみることに。
エッ?ここ?かなり貧相なラーメン屋「速水」ですが、ザッキーさんが「ここは評価が高かった!」ということで入ってみることに。
20150711-225.jpg

何はともあれ、冷房の効いた空間は天国です。皆の顔が生き返ったようです。
20150711-221.jpg

メニューはこんな感じ。
20150711-219.jpg

和歌山ラーメンで有名な井出商店直伝の味だそうです。
って言っても、井出商店を知らなかったんですけどね(^-^;
20150711-220.jpg

ワタクシは、特製中華そば(750円)をチョイス。
これが予想外に美味い!とんこつベースですが、クセが無くてコクがある味わいです。
ここは寄って正解でした。
20150711-223.jpg

さて、お腹も満足したところで続いては、熊野速玉大社を参拝します(13時30分ごろ)。
20150711-227.jpg

こちらは壮麗な朱塗りの社殿です。
20150711-232.jpg

20150711-229.jpg

20150711-234.jpg

続いては、熊野速玉大社から至近の神倉神社の入口にやってきました。
ひゃ~~、これ登るの?石段は538段ですって。
20150711-239.jpg

写真では伝わらないんですが、序盤はまるで急斜面のような階段です。
20150711-246.jpg

おまけに不統一な階段なので、足元がヨタッているワタクシには、心理的にもしんどいです。
そのまま下まで転げ落ちそう…。
20150711-248.jpg

杖が無いとかなり怖いです。
マロさんとワタクシは、杖を使って登りました。
20150711-245.jpg

中盤からは傾斜度合は緩やかになってきたので、その点はホッとしました。
頂上まで15分くらい歩いたでしょうか。巨石の「ゴトビキ岩」が目を引く神社に着きました。
20150711-263.jpg

20150711-261.jpg

市街地方面の眺め。かなり登ってきました。
20150711-259.jpg

歩きにくいライディングシューズのマロさんは、足が悲鳴を上げたようです…。
20150711-268.jpg

既にバビさんとザッキーさんは先に下りていると思われるので、すぐに下山します。
中盤の緩やかな階段まで歩いた後、急階段部分を使って下りるのが怖いので、女坂で迂回します。
20150711-253.jpg

と言っても、こちらも濡れた急坂と草が生い茂る場所もあって、歩きやすいわけではありませんでした。
20150711-271.jpg

そして、完全に戦意喪失状態で無事下山…(*_*;
20150711-269.jpg

その後、マロさんはパワースポットで腸が刺激されたのか、悲壮な顔のまま、コンビニへ消えて行きました。
残る3人も追っかけコンビニに向かい、ついでに休憩としました。

その後は、R42で最南端を目指しました。
途中の池?で何となく集合写真。
20150711-275.jpg

再び南下。
20150711-276.jpg

20150711-281.jpg

すると海も見えてきました。
20150711-286.jpg

そして串本町に至り、16時50分ごろ、景勝「橋杭岩」にやってきました。
ここはバイク雑誌でも取り上げられていて、来たかったポイントなんですよね~。
20150711-302.jpg

海の浸食で岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが立っているように見える奇岩です。
20150711-303.jpg

大小40余りの岩柱がそそり立っています。
規則的な並び方が橋の杭に似ていることが名前の由来とのこと。
もちろん、バイクを並べてパシャリコ
20150711-291.jpg

ついでにライダーも横に立ってパシャリコ
マロさん、三脚ご持参いただき、ありがとうございま~す。
20150711-315.jpg

そして、一台ずつも撮影します。バビさん一写入魂。
20150711-306.jpg

ザッキーさんマシンもついでに。
20150711-319.jpg

ワタクシも撮りますよ~♪
20150711-314.jpg

20150711-327.jpg

橋杭岩の鑑賞と撮影に満足したところで、更に南下します。
20150711-328.jpg

そして、17時30分ごろ、潮岬までやってきました。
既に灯台は閉まっていたので、潮岬タワーをバックに。
20150711-331.jpg

少しだけ公園をブラブラしつつ、最南端表示とプチ撮影会。
20150711-332.jpg

20150711-338.jpg

さて、その後は途中でスーパーに寄ったりしつつ、浦島ハーバーホテルに18時過ぎに到着しました。

こちらは、土曜泊でしたが、一泊二食で8,500円。
そして、お部屋は一人一部屋10畳和室です。
as15(675).jpg

まずはたっぷり吹き出だ肉汁を温泉で綺麗に洗い流してます(ホテルのHPから借用)。
spa_003.jpg

そして夕食。バイキングです。
20150711-345.jpg

20150711-346.jpg

さぁ、ビールも来ましたので、プチ宴会開始!
長い1日お疲れ様でした~!カンパ~イ。
20150711-348.jpg

グビッ、グビッとビールを喉に流し込んでいます。
いやぁ~、皆さん、旨そうに飲んでいますね~。
20150711-349.jpg

その後、食事をしつつ、「次のバイクはこれがいい」だの「夏の紀伊半島は暑すぎる」だの、あーだ、こーだと大いにおしゃべりを楽しみました。
帰る時間を気にせず、ゆっくりおしゃべりができるのは、やはりお泊りツーの醍醐味です。楽しかったな~。
結局、会場の終了時刻まで居座ってしまいました。

その後は、部屋飲みをする予定でアルコールも買いこんでいたのですが、夕食のビールで酔いが回ってきたせいか、素直に解散となりました。

ということで、初日の走行距離は、およそ670㎞でした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/08/09(日) 15:41:20|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

バビさん企画・静岡で大人の社会見学ツー(H27.6.13走行)・その2

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

(その1の続き…)

エアパークを後にして、餃子屋に向かう一行。
ワタクシ的には人生初の浜松餃子でルンルン♪
20150613-246.jpg

ほどなくして店に到着。昼時なのに駐車場が空いているな~と思いきや…
何と!既に品切れで暖簾が下がっていました。
12時開店の餃子屋で、到着時刻は13時前です。
開店1時間経たずに売り切れとは…。電話注文が殺到するということでしょうかね~。びっくり仰天です(゜o゜)
20150613-248.jpg

我々以外に停まっていない駐車場。
換気口から漂う餃子の焼く音と香ばしい匂いが漂っています。せめて匂い嗅ぎながら記念にパチリ
20150613-249.jpg

ここでザッキーさんが「以前に行った○×餃子屋でも行きましょう!」と駄々をこねていましたが、どうやらかなり距離があるようで、バビさんに一蹴(笑)
浜松餃子は残念でしたが、準備万端のバビさんは、第二候補のラーメン屋へ先導してくれました。さすが名幹事!
20150613-251.jpg

ということで、天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅に13時10分ごろ到着。
この駅に併設されている「ホームラン軒」でランチとします。
20150613-255.jpg

メニューはこんな感じ。
20150613-257.jpg

ラーメンが出て来るまでしばしダベリング。熱く語る二人です。
20150613-260.jpg

ワタクシは、特製中華そばと餃子をチョイス。
餃子のお味は普通だったかな?
20150613-265.jpg

ラーメンは懐かしい中華そば風の味わいで美味しい~。こがしネギがいいアクセントです。
20150613-262.jpg

さて、この駅では、13時50分から「転車台・鉄道歴史館見学ツアー」が開催されます。見学券は300円。
20150613-280.jpg

ちょうど食べ終わったタイミングで始まります。
グッドタイミングというか、バビさんの神業的なスケジューリングは実に素晴らしい~!
20150613-269.jpg

では、ツアー開始です。
20150613-278.jpg

木造上家のホームもノスタルジーを感じさせますね~。
架線が無いのでローカル感満載です。
20150613-284.jpg

20150613-288.jpg

これは貯水タンク。
もともとはSLに給水するために活躍したものですが、今年の春まで使われていたとのことです。
20150613-299.jpg

そして、関係者しか入れない構内へ移動。
バビさんとザッキーさんが狙っているのは…
20150613-305.jpg

浴場です。結構大きいですね~。SL時代は石炭まみれになった体をここで綺麗にしたのでしょう。
20150613-312.jpg

当時の運賃表も掲示されていました。東京駅まで1,220円か~。時代を感じます。
20150613-314.jpg

こちらは現役で使われている洗濯部屋ですね。
20150613-316.jpg

そして、メインの転車台です。
20150613-321.jpg

見学の皆さんは、いいポジションでカメラを構えます。
20150613-317.jpg

そして、車庫から車両がゆっくり入線してきて、転車台に進んで行きます。
20150613-318.jpg

更に、車両を載せた転車台は回転もします(と言っても、45°位動くという感じ)。
20150613-329.jpg

こちらは、転車台を正面からみたものです。
20150613-396.jpg

そして、車両が格納されている木造の扇型車庫。ワタクシは初めて見ます。
20150613-390.jpg

20150613-353.jpg

こちらは、木造では無いですけど、車庫内です。
20150613-350.jpg

最後は、鉄道歴史館へ。
20150613-363.jpg

国鉄二俣線時代に使われていた標識や道具類が展示されています。
もともと国鉄だったというのは、今日初めて知りましたけど…(^-^;
20150613-366.jpg

20150613-372.jpg

20150613-370.jpg

そして、こちらは灯火類や通信機器です。
20150613-376.jpg

20150613-379.jpg

路線図もあります。
20150613-374.jpg

20150613-382.jpg

制服とかもあります。
20150613-389.jpg

20150613-387.jpg

これらは、鉄道ファンにはきっとヨダレものばかりではないでしょうか。

以上で45分間の見学会終了。
見学した施設のほとんどが、登録有形文化財というものでしたので、一見の価値ありです。
そして、案内係の方が、天浜線の苦しい台所事情などを自虐的なネタも面白く案内してくれますので、ナカナカ楽しい見学会でした。
20150613-359.jpg

20150613-394.jpg

さて、これで本日の行程が終了しました。時間は15時前くらいです。
20150613-404.jpg

少し時間があるので、バビさんより「この近くに本田宗一郎ものづくり伝承館があるから寄ってみようか~」などどいう話があったところ…

ワガママオヤジの会副会長のザッキーさんが突然、「しらびそ高原からの夕陽が見たくなってきたな~」とか「駒ケ根に行ってソースかつが食べたいな~」などと、とんでもないことを言い出しはじめました。
20150613-234_1.jpg

てっきり冗談で言っていたのかと思いきや、マジモードなんですよ。
ワタクシは、
(はぁ~、間もなく15時ですけど…)
(だいたい、しらびそ高原のような山深い場所で夕陽見たら、真っ暗な林道走行必至じゃないのかな~)
(第一、駒ケ根に着くころには、間違いなくソースカツ屋は閉店しているだろうけど…)
などと心に中でつぶやきましたが、小心者のワタクシはうなづくことしか出来ず、黙って推移を見守ることに…。

バビさんも「何を言っちゃってるの~」という雰囲気でしたが…
20150613-039_1.jpg

最終的には、ザッキーさんのワガママ熱い思いに押され、まずは下栗の里&しらびそ高原を目指して出発することになりました。

ということで、広大な天竜川沿いのR152(秋葉街道)をザッキーさんがハイペースで先導していきます。
20150613-407.jpg

この辺りかどうか忘れましたが、ワタクシのヘッドライトが不点灯となり、お二人にはご心配をおかけしました。スンマセンm(__)m
20150613-413.jpg

そして、ザッキーさんも段々冷静になってきたのか、「ちょっと、ワガママが過ぎちゃったかな~」とか「バビさん、怒っていないかな~」などと、信号待ちのたびにつぶやき始めたのは内緒の話。

しばらく走ると幅員の狭いルートも目立ってきます。
20150613-419.jpg

R152→R474重複区間を経て、兵越林道を走ります。幅員は狭いですけど、路面はさほど悪くありません。
20150613-423.jpg

その後、R152の通行止箇所があって迂回したり、地図に無いトンネルを通ったりしたため、想定していたルートを外れてしまったようでした。
そこで、「予定通りにしらびそ高原を周って駒ヶ根に行くと21時ごろになっちゃうね~(当然、ソースカツ丼屋は閉店ヨ)」「やっぱ夜の林道走行は怖いよね~」など協議した結果、やはり素直に軌道修正して駒ヶ根直行という結論に相成りました。

峠道ルートも終わり、走りやすくなってきたR153などを走り…
20150613-426.jpg

18時30分ごろ、駒ヶ根IC近くの「ガロ」へ到着。
20150613-431.jpg

ようやくかつにありつけるので、お二人も安堵の表情です。
1434771618698.jpg

メニューはこんな感じ。
1434771676875.jpg

やってきましたよ~。こちらは、バビさんとザッキーさんのチョイスしたソースかつ丼。
1434771606268.jpg

ワタクシは、ミックス丼をチョイス。
ドでかいエビがまるでカブトのようです。
1434771579466.jpg

ご飯少な目を頼んだんですけど、結局完食ならず…(^-^;
でも、初めて食べたソースかつは旨かったな~。また来たいです。

さぁ、お腹も膨れたところで、あとはホントに帰ります。
19時30分ごろに駒ケ根にいるというのが、何だか不思議な感じがしました(笑)

そして、駒ヶ根ICから中央道IN。
双葉SAで軽く休憩をしつつ解散となり、22時30分ごろ帰宅となりました。

バビさん、大人の社会見学ツーの企画・先導ありがとうございました!
途中で予定が大きく狂ってしまいましたが、これに懲りずにまた企画してくださいね~。


ザッキーさん、初のソースカツは美味しかったですよ~。
でも、ワガママはほどほどにね~(笑)


ということで、本日の走行距離は、およそ609kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/08/02(日) 11:13:13|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリング (74)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (10)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (10)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR