TMAX530でのんびり散策記2

マロさん企画・茨城ツー(H27.5.30走行)午前編

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

平成27年5月30日(土)、マロさんの企画で茨城県までツーリングに行ってきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

集合は、常磐道の守谷SAに8時です。
ナビでは1時間30分程度という案内でしたので、余裕を持って6時前に出発。いい天気♪
20150530-001.jpg

横浜町田ICから東名IN。暫く気持ちよく走っていましたが…
首都高渋谷3号線に入った辺りから事故渋滞5km(*_*)
くわぁ~、首都高はバイクの機動力も発揮しにくいので、思うように進みません。
遅れたら、マロ隊長に折檻される~~(゜o゜)
20150530-006.jpg

片側1車線が完全に塞がれていました。甚大な事故ではなさそうですが…
20150530-010.jpg

そして、首都高の複雑なJctを経て、ようやくスカイツリーも見えてきました。
20150530-015.jpg

そのまま常磐道へ。ホッと安心。
と思ったら、常磐道も事故渋滞です。まぁ、常磐道はバイクの機動力を発揮できるので、さほどストレスは無いですけど…。
20150530-018a.jpg

ということで、集合時間前には守谷SAへ到着。危ねぇ~、間に合った
さて、本日の参加者は、隊長のマロさん、OPM♪さん、ワタクシの3名です。
勢いよくタバコの煙を吐き出すマロさん「今日は茨城だぞ!文句あっか?」
横で大あくびのOPM♪さん「文句はないけど、18時には自宅でビールが飲めるような時間配分でね!」
20150530-020.jpg

3人とも、茨城県にほとんど行ったことが無いので、どんなロケーションを走れるのか楽しみです。

では出発
マロさんは、ジャケットの前ファスナー全開という行儀の悪いセクシーなスタイルでの走りです。
20150530-024.jpg

守谷SAからの常磐道は交通量も大して多くは無く、快適に走れました。
20150530-027.jpg

途中でチッコタイムをしつつ、那珂ICでOUT。
R118で北上していきます。暫くは、地方の生活道路のようなロケーションのルートで、景色はさほど楽しめません。
20150530-032a.jpg

しばらく走ると、緑が多くなってきました。
20150530-035.jpg

そして9時50分ごろ、最初のお立ち寄りポイントである久慈川・平山橋到着。
ご覧のとおり、最近は滅多にお目にかかれなくなった沈下橋です。
後方には和風の民家も点在し、郷愁を感じさせますね~。
20150530-037.jpg

そんで久慈川下流方向の眺めです。
20150530-041.jpg

今度は、平山橋の上流側に移動してパチリ。こちら側は、防護柵が少々難ですが。
20150530-043.jpg

おっと!ちょうど運よくJR水郡線がきましたよ~。みんなで慌ててシャッターを切ります。
20150530-048.jpg

では、対岸に渡り、記念撮影をしましょ。
20150530-052.jpg

おやっ?マロンガスに反応して、大きなトンビ?が我々の頭上を旋回してきました。
20150530001.jpg

気を取り直して交替で撮影ですww
フフフ…。自分の姿を写してもらうと記念になりますね~。
20150530-056.jpg

OPM♪さんは橋を通過中のカットをパシャリ。
20150530-058.jpg

マロさんはこちらからパシャリ。
20150530002.jpg

平山橋撮影会を楽しんだ後は、そばにある下小川駅に向かいます。
と踏切に差し掛かったところで、踏切が鳴り始めました。
20150530-055.jpg

またもや、みんなで慌ててカメラを構えます。マロさんはかぶりつき。
20150530-068.jpg

そして、下小川駅に移動。
20150530-080a.jpg

ちょうど先ほどの車両が停まっていましたので、再び撮影です。
20150530-072.jpg

ホームに似つかわしくないヘルメット軍団に見送られる水郡線です(笑)
20150530-074.jpg

ホームからも平山橋が見えます。のどかな駅ですね~。
20150530-077.jpg

続いては、月待の滝に向かいます。先ほどの平山橋を通り…
20150530-085.jpg

再びR118で北上します。
20150530-088.jpg

20150530-093.jpg

で、11時ごろ、月待の滝(別名・裏見の滝)の駐車場と思しき場所に到着しました。
が、どう見ても、民家の庭…。とりあえず、看板に従い進んでいきます。
20150530-106.jpg

この道で良いのか甚だ疑問でしたが…
20150530-107.jpg

マロ隊長に付いていきます。
20150530-108.jpg

あれっ?茶屋に入ってしまいますよ。
20150530-111.jpg

茶屋の作戦にハマったか?と思っていたら、ちゃんと月待の滝に着きました。
20150530-114.jpg

水しぶきも激しくないので、気軽に裏に回り込めます。
20150530-126.jpg

20150530-117.jpg

滝の大きさはこんな感じ。巨体のマロさんを参考にしてください。
20150530-137.jpg

お二人もガッツリ撮影モードですね~。
20150530-142.jpg

20150530-146.jpg

滝の周りはこんな雰囲気。
20150530-132.jpg

20150530-152.jpg

マロさんとOPM♪さんは、カエルを見つけたようです。
20150530-134.jpg

さて、お昼近いので、ここの茶屋でランチすることに。
20150530-156.jpg

流しそうめんもあります。おまけに、水を流すサービスまでしてくれました。
20150530-161.jpg

全国の裏見の滝を巡った結果、ここの滝が日本一やさしいとの結論に達したようです。
20150530-157.jpg

ワタクシたちは、青葉の美しい外のテーブルに陣取りました。
水の音も心地よく、ちょっとした川床気分でいいやね~♪
20150530-165.jpg

メニューはこんな感じ。
20150530-163.jpg

ワタクシはつけとろそば(950円)をチョイス。
そばの腰もしっかりして、かなり美味しいそばでしたよ。
20150530-166.jpg

食後はそばソフトをいただきます。
ネーミングからすると微妙な響きですが、これが香ばしい味わいで意外に美味し
20150530-170.jpg

そしてこちらの若旦那と記念撮影ww
若旦那もライダーということですが、休みなく働いているので、なかなか走りに行くことができないようです。
大変だな~。頑張れ若大将!
2015061806054898e.jpg

こちらのお店は、新緑に囲まれ滝の音が響く気持ち良い茶屋でしたね~。
ワタクシたちが入店して間もなくすると、店内はかなり埋まってきたので、結構な人気店なのかもしれません。

ということで、写真が多くなってしまったので、午後の部へ続きます…(^-^;

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/06/30(火) 22:42:34|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:1

12か月点検(2回目)&HID交換

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

TMAX530も間もなく購入丸2年となるので、お世話になっているYSPへ12か月点検&HID交換をお願いしました。
(YSP引渡し:平成27年6月14日。引き取り:同20日)
点検時の走行距離は、35,116km。2年弱の走行距離としては、いいペースでしょうか。このままだと6年で10万kmかぁ…(*_*;

〔12か月点検〕
所定の12か月点検はこんな内容。
20150620-014.jpg

各種点検費用は21,600円ですが、メンテナンスパックで無料。
要交換品は、エアエレメント交換のみ。

〔メンテナンスパック延長〕
2年間で54,000円のメンテナンスパックですが、
・次回の車検整備費割引(21,600円相当)
・2年後の12か月点検整備費が無料(21,600円相当)
・2年間のオイル・フィルター交換が無料(ワタクシの走行実績からすると、5~6回分が無料)
という感じですので、ちと高いですか、点検・整備はショップ任せ派のワタクシが試算すると元は取れる計算なので延長しました。
20150620-016.jpg


〔HID交換〕
現在のHIDは、購入時のキャンペーンで無料にて装着してもらったものです。
ワイズギアではなく、中華製ですから、ショップからは「品質はまぁ…。個体差もあるので…。あくまでサービス品ということでご理解ください」と言われていました。
幸い大きな不具合も無かったのですが、今年に入ってから、一時的に不点灯(数時間から半日程度の不点灯)となるケースが散見され、先日のマスツーでも同行の方にご心配いただくこともありました。
この症状が不具合の予兆かどうか分かりませんが、中華製で約35,000km使えればもうけものと理解し、今回は思い切ってワイズギアのHID(PIAA製)に交換することにしました。
20150620-002.jpg

お値段は…。ひゃぁ~~~、かなりお高いです。
本体価格は59,400円。作業工賃は10,800円(正規工賃税別12,000円の2,000円引)です。
20150620-015.jpg

4600kなので、これまでよりも青っぽいです。
そして、ハイビーム側は近似色のハロゲンバルブもセットされています。
20150620-012.jpg

もう、ここまで投資したら、目指せ10万㎞超えです。私の辞書に買い替えという文字はありません…。

〔Hi側白内障とスプラインのグリスケア?問題〕
さて、以前より気になっている下記①②の2点について、メカニックさんにメーカー対応などの確認をお願いしました。

①530乗りの方々の中では白内障と言われている?Hi側ヘッドライトの白濁現象
→購入して2年経つワタクシのバイクもはっきりと白濁が確認できるようになってきました。
20150620-003.jpg

②ラークさんのブログで知ったスプラインのグリスケア?問題
→詳細はラークさん記事をご参照ください(その1)(その2

そして後日、引取り時のメカニックさんからの話によると…
まずは、①の白内障問題については、
「メーカーとしては、実使用上は問題ない範囲ということで、特段の対応等はしていないということです。但し、初回の車検をクリアできなかったケースもあったようで、そうした車検対応不良となるときは個別対応というようです」とのことでした。
まぁ、私も見た目が気になるものの、実使用上支障があるわけではないので、来年の車検時にクリアできなければ相談ということにしました。

続いては、②のスプラインのグリスケア問題?ですが、こちらは、メカニックさんからの話によると
「これについてはですね…。確かにネットで調べてみると、そうした情報も見かけたのですが、メーカーの担当者曰く、『特にメーカーから販売店に要点検・整備といったような依頼はしているとは聞いていない』『ユーザーに定期的なグリスアップを行ってもらうことは想定していない』という話なんですよ…」というイマイチ消化不良な回答(-.-)
メカニックさんは、恐縮しつつ、「引き続き、いろいろ情報収集してみます」なんていう営業トークをしていましたので、これ以上は注文をつけませんでしたけど…。

ラークさん、今度ご一緒した時にでも、詳しい内容を教えてくださいね~(^^)/

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/06/27(土) 16:56:07|
  2. TMAX530メンテナンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ビーナスラインツー(H27.5.17走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

平成27年5月17日(日)、今シーズン初のビーナスラインを走ってきました。

出発時点では、まだはっきりと行き先は決めきれず、とりあえず、6時10分に出発。
blog1764.jpg

中央道方面に向かうため、相模原愛川ICで圏央道IN。そのまま、中央道へ。
この時点では空は薄曇り…。
快晴ならばビーナスライン、雲が多めなら他の候補地ということで、とりあえず進みます。

途中の双葉SAで車山のライブ映像を確認したところ、見事な快晴
ならば、迷わずビーナスラインへ向かいます。

長坂IC辺りまで来ると、すっかり雲も無くなって、素晴らしい天候になりました。八ヶ岳が綺麗に見えます。
blog1771.jpg

諏訪南ICでOUTし、八ヶ岳ズームライン→エコーラインを走ります。
いつもながら、山と畑が広がるこのルートは気分が盛り上がってきます。
blog1777.jpg

新緑も眩しい~。
blog1785.jpg

そして田んぼには水が張られ、稲が植えられるのを待つばかりです
blog1788.jpg

真っ青な空が水鏡に投影されている情景は、とても綺麗♪
blog1791.jpg

思わず寄り道して撮影です。
blog1796.jpg

たんぽぽの群生を見るのも、かなり久しぶりです。
blog1799.jpg

大門街道に入り白樺湖を目指します。
blog1813.jpg

9時ごろ、白樺湖到着。人も少なくて、静かな朝の湖畔です。
blog1819.jpg

そして、いよいよビーナスラインへGO~GO~
blog1824.jpg

今日は眺望がいいので、マッタリ走行&撮影多めでいきます。
暫く続く展望台をハシゴして写真を撮ります。似た写真ばかりですがご勘弁を!

とりあえず、白樺湖の見える展望台へピットイン。
blog1829.jpg

少し移動して富士山が見える展望台へ。
blog1849.jpg

残念ながら、富士山はうっすら見える程度ですが、まぁ、この時期はこんなものでしょう。
blog1846.jpg

また少し移動します。
blog1852.jpg

再び展望台へ。
blog1857.jpg

blog1870.jpg

遠くの雪を被った山は、中央アルプスでしょうか。いつも寄っているのに、山の名前は知りません…(^-^;
blog1860.jpg

blog1867.jpg

blog1865.jpg

しかし、素晴らしい眺めです。
こんな天気のいい日のビーナスは、何度来ても飽きません。ストレス発散効果抜群です。

更に障害物に無いポイントに移動します。
blog1875.jpg

残雪の残る山並みが見事だな~。
blog1882.jpg

blog1888.jpg

blog1895.jpg

ライダーさんはみんな気分良く走っていることでしょう。
blog1901.jpg

さて、絶景を堪能したので、美ヶ原高原に向けて走ります。
霧の駅まではマッタリ走って、シールド越しに景色を楽しみます。
blog1905.jpg

blog1910.jpg

blog1917.jpg

霧の駅からは美ヶ原高原までは走りを楽しみつつ…。
blog1925.jpg

blog1933.jpg

10時30分ごろ、美ヶ原高原の山本小屋側に到着。
blog1945.jpg

少しだけ景色を楽しみます。
blog1940.jpg

部分的ではありますが、雪が残っていました。
blog1937.jpg

そして、道の駅美ヶ原高原へ。
blog1952.jpg

blog1948.jpg

遠方の景色が少々見えにくいですけど、気分のいいテラスで休憩です。人もまばらでした。
blog1958.jpg

blog1959.jpg

ここでソフトをいただきます。暑くも無く寒くも無く、まさに心地良い陽気です。
blog1954.jpg

さて、来た道を再び戻ります。
blog1965.jpg

三峰展望台に立ち寄り、少しだけ撮影ww
blog1971.jpg

blog1973.jpg

反対側にも移動してww
blog1986.jpg

blog1977.jpg

そして、再び走って絶景エリアを逆方面から堪能です。
blog1992.jpg

blog1996.jpg

blog2001.jpg

そして、白樺湖まで戻ったあとは、八ヶ岳エコーラインへ。
blog2013.jpg

blog2015.jpg

続けて、節約ルートの七里岩ラインでR20を目指します。
blog2022.jpg

R20で双葉辺りまできます。
と、間もなく双葉スマートICですが、たまたま目に付いた地元の中華料理店があったので、こちらで昼食タイム。
blog2023.jpg

お腹がいっぱいになったところで、双葉スマートICから中央道IN。
blog2026.jpg

そして、セレブな圏央道は使わず、相模湖ICでOUTし、16時10分ごろ、帰宅となりました。
本日の走行距離は、およそ453kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/06/21(日) 21:51:11|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

丹沢旅行・2日目(H27.5.9~10)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

丹沢旅行2日目は見事な快晴です(^O^)

早速朝メシを食べに食堂へ。山小屋風のシンプルなメニューです(笑)
blog1649.jpg

テラス感覚の開放的な食堂です。
blog1647.jpg

食後はお散歩がてら、前日も行った河原へ行って目覚めのコーヒーをいただきます。
blog1672.jpg

いやぁ~、新緑がまぶしいなぁ~。
blog1668.jpg

う~ん、清々しい朝です。ここでのコーヒータイムは贅沢な気分になります♪
blog1679.jpg

息子はブランコに乗ったり…
blog1685.jpg

少し上手くなった水切りに興じたり…
blog1675.jpg

美味しい空気をたっぷり吸い込んでだところで、宿に戻りチェックアウトしました。

その後は、帰宅途中にあるヤビツ峠の駐車場へ。
blog1760.jpg

ヤビツ峠の売店は、今回泊まった丹沢ホームの館長さんが管理しているので、初心者でもおススメのハイキングコースを聞いてみたところ「大山山頂へのハイキングコースが所々景色も良くていいぞ~。幼稚園の遠足でも使っていることもあるくらいだから安心だよ」などと吹き込まれ、その程度ならばとチャレンジしてみることに。

バス停横の階段から登っていきます。頂上までは2.3㎞です。
blog1759.jpg

暫くは階段が続きます。
blog1695.jpg

blog1697.jpg

運動不足のワタクシとヨメは、既に息がゼイゼイしてきます。
blog1699.jpg

途中の展望ポイントより。こうして見ると、かなり標高の高さを感じます。
blog1701.jpg

シンドイですけど、やはり新緑はご褒美ですね。
blog1703.jpg

更に進むと、鎖をつかみながらよじ登るような急傾斜もあります。
blog1706.jpg

blog1707.jpg

ひたすら登るので、心臓はバクバク、足も疲れてきましたが、息子は余裕の表情。
体力では既にオヤジは越された模様です…。
blog1708.jpg

まだ先は長いです。
blog1714.jpg

振り返ると、ヨメは立ち尽くしています。既に戦意喪失状態みたい。
blog1715.jpg

さらに暫く歩き、頂上に近い展望ポイントまで来ました。このルートでは、ここが一番景色が良かったです。
blog1719.jpg

blog1752.jpg

「落ちる~!」というポーズをしているところ。カメラを向けると、ヨメも一応笑顔を見せます。
blog1750.jpg

更に進むと、ほどなく伊勢原側ルートとの合流になり、急激に登山者が増えてきました。

そして、10時50分ごろ、大山山頂へ到着です。
こうして見るとあっという間に見えますが、登り始めて1時間30分ほどかかりました。
ひたすら登りの1時間30分なので、運動不足のオッサンにはしんどいです。
blog1737.jpg

頂上からの眺めは、残念ながら、霞んでほとんど見えませんでした。
blog1739.jpg

blog1727.jpg

かなり疲れましたが、それなりに充実感はありますね~。
blog1736.jpg

ヨメは早速ビールを飲んでいます。
こんな所で飲んでしまったら、下山で足がもつれてズッコケるぞ~と忠告したにもかかわらず…。
案の定、下山途中で2回ほどコケていました。
blog1735.jpg

少々頂上の雰囲気を堪能したり、おやつを食べたりして過ごしました。
blog1734.jpg

さて、疲れも少しとれたところで下山します。
おや、パラグライダーが飛んでいます。どこから飛んでいるのかしら?
blog1744.jpg

テクテクと来た道を戻ります。
下りは心臓の負担は無いですが、下り傾斜の砂利道もあって、足の筋力が消耗します。
blog1754.jpg

足をガクガクさせながら進みます。
blog1758.jpg

そして、12時40分ごろ、ヤビツ峠の売店まで下山しました。
下り所要時間はおよそ1時間10分でした。疲れたな~。
blog1761.jpg

ちなみに、今回のヤビツ峠駐車場~大山山頂の登山コースは、距離2.3km、標準歩行時間1時間20分とのことです(秦野市観光協会HPより)。
初心者には手軽なコースですし、途中に展望箇所やベンチもあり、何より登山者が伊勢原側ルートと比べると圧倒的に少ないので、その点でも歩きやすかったと思います。

難点は、駐車場の小ささとバス便の少なさですね。
駐車場さえ確保できれば、紅葉の時期にもチャレンジしてみたいと思いました。

そして、ヤビツ峠売店にいる丹沢ホーム館長さんと少々井戸端会議をした後、帰宅となりました。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/06/15(月) 22:53:03|
  2. family
  3. | トラックバック:0

丹沢旅行・1日目(H27.5.9~10)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

平成27年5月9日(土)・10日(日)、丹沢へ一泊旅行へ行ってきました。

GWは大した家族サービスをしなかったので、遅ればせながらの家族サービスです。
まぁ、丹沢といっても、ヤビツ峠からほど近い国民宿舎丹沢ホームへお泊りするだけ。
我が家からは、車で1時間半も掛からない近距離です。

こんな近場なので泊まるほどでもないのですが、息子は丹沢ホームが主催する子どもだけ参加のお泊りイベントに数回参加したことがあり、今回はぜひとも家族で泊まってハイキングをしたいというリクエストだったので、泊まってみたという訳です。

ということで、朝はゆっくりしたのちに自宅出発、昼前には丹沢ホームに到着しました。とんでもなく、楽な移動距離です。
blog1504.jpg

荷物を預けて、早速軽いハイキングに出かけます。
まずは、息子が行ってみたいというハイキングコースに挑みます。と言っても、途中で適当にお昼ごはんを食べて戻ってくるという程度のつもりです。
blog1507.jpg

う~ん、初っ端から急坂でないの。登山用ステッキが大活躍です。
blog1511.jpg

息子が先頭になってスタコラ進みますが、徐々に道幅も狭くなり、急斜面沿いになってきました…。
ナメてましたけど、慎重に歩かないと斜面を滑り落ちてしまいます。
blog1512.jpg

blog1513.jpg

更に進むと、急斜面(体感的には傾斜角度が45℃以上)なうえに、歩行ルートがわずか20cm幅程度だけ確保されている危険地帯に至ってしまいました。
おまけに、谷側は木が植わっていない土の急斜面で、滑ってしまったら間違いなく50mくらい下まで一気に滑り落ちる感じ…。
怖くて写真を撮る余裕すらありませんでした(^-^;)

ものの15分程度歩いた所でしたが、天気も雨予報でしたので、このルートは素直に諦めることにしました。

回れ右して下山しますが、斜面に沿った幅狭ルートは、下るほうが気を使います。
blog1516.jpg

とりあえず、川沿いの広場まで下りれたので、そこでランチとします。
blog1533.jpg

天気はイマイチですが、新緑のマイナスイオンを受けてとても気持ちが良いのです。清々しいなぁ~。
blog1565.jpg

blog1542.jpg

なんてことは無い川ですが、静かで誰もいないので、とっても落ち着くのです。
blog1539.jpg

息子は手作りブランコでブーラブラ。
blog1550.jpg

食後は少し川沿いを歩きます。時折釣り人を見かけました。
blog1568.jpg

blog1571.jpg

更に奥に進むため、一旦車道へ出ることにします。
またもや急斜面ではありますが、ここは木の根がたくさんあって滑り落ちる危険は無さそうなので、疲れはするものの、さほど恐怖感はありません。
blog1573.jpg

blog1578.jpg

ヨメはヘトヘト状態で、ヨロヨロしながら進みます。
blog1581.jpg

息子は難なく斜面クリア。
blog1583.jpg

やれやれ。ようやく車道に出れました。ここから、さらに車道の奥へ進んでいきます。
blog1586.jpg

暫く歩くと養魚場に到着します。そこで再び川のそばまで下りていきます。
blog1597.jpg

たいぶ上流まで上ってきたので、大きな岩がゴロゴロ。
その上に座って川の音を聞きながらのんびり過ごします。
静寂の渓流から聞こえてくるのは、水が流れていく音だけ。最高のBGMに何だか脳みそから毒素がどんどん抜けていく気がします。
blog1619.jpg

blog1603.jpg

息子は川に石を投げて水切りをしたり、斜面を駆け巡ったりしています。
blog1614.jpg

ヨメは昼飯で飲んだビールが効いてきたようで、思わずうたた寝Zzz
blog1599.jpg

そんなことをしながら過ごしていると、ポツリと雨が降ってきたので、もう宿に戻ることに。
少し早いチェックインですが、16時ごろには丹沢ホームに着きました。

ちなみにここの建物は、京都駅ビルなどを手がけた有名建築家原広司氏設計の建物なので、独特の造形であります。
blog1525.jpg

部屋数は10数室程度ながら、階段が異常に広いです。
blog1630.jpg

blog1641.jpg

階段踊り場にあるコミュニティスペース?には、本がいっぱいあります。
blog1639.jpg

そして2階部分の廊下。それぞれの部屋は、ひな壇のように若干の段差が設けられています。
blog1640.jpg

お部屋はシンプルそのもの。手洗い・トイレはもちろん、テレビもありません。
blog1624.jpg

窓からの景色。
blog1625.jpg

なお、こちらは携帯圏外なので、スマホと無縁の生活を送れます。
本を読んだりしてのんびり過ごします(我が家は3人とも活字好きなので、退屈はしませんでしたよ)。

ちなみに館内のお風呂は1つだけなので、お部屋ごとに入りました。
写真は撮りませんでしたが、脱衣所と洗い場がほとんど仕切られていない造りで少々ビックリ…。

さて、夕食の時間となったので食堂に行きます。
blog1631.jpg

料理は合鴨のBBQ定食でした。
blog1633.jpg

blog1634.jpg

そして、食堂の一角には鹿?の骨が…
blog1636.jpg

お腹いっぱいになったところで、夕食後は家族でUNOをやったり、のんびりと読書をしたりして、早めの就寝となりました。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/06/14(日) 20:15:17|
  2. family
  3. | トラックバック:0

オイル交換&サイドブレーキ調整備忘録

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

平成27年5月24日、お世話になっているYSPで、オイル&エレメント交換とサイドブレーキの調整を実施しました。

【オイル交換】
交換時の走行距離は、33,970km。
前回交換時からの走行距離は、7,757km。GWの遠出の影響で規定値を1,757kmほどオーバー。
フリーメンテナンスパックにつき、消耗品代&作業料は無料扱いです。
1433242358671_1.jpg

【サイドブレーキ調整】
サイドブレーキが効かなくなって、昨年8月に調整してもらいましたが、早くも1年経たずにスカスカ状態に…。
オイル交換のついでに調整してもらいました。
ワタクシ以外のTMAX530の方も、同一症状が発生しているようなので、持病のようです。

この原因はメカニックさんもよく分からないとのことでしたが、推論としては
①ワイヤーが徐々に伸びてきている?
②サイドブレーキ専用のブレーキパットが(530は、サイドブレーキ専用のキャリパーがある)、走行時に僅かに擦れて減っている?
などの可能性が考えられるとの見立てでした。

まぁ、結局のところ原因は定かではないので、対応としては、定期的にショップへ持ち込んで直してもらうしか無さそうです。

なお、一時しのぎとして教わった方法は、下の写真の赤丸のネジをグリグリとフロント方向に回せばサイドブレーキの効きが強くなります。
blog2032.jpg

どこまでネジを回すかというと、サイドブレーキレバーが90度の位置で硬くなるのが目安ということです。
blog2033.jpg

なお、本来であれば、ここのラインが一致していなければならないのですが(写真は正常状態)、上記の方法で調整するとラインがズレてしまうので、いずれかのタイミングでショップへ持ち込んで調整するのが良いみたいです(このラインのズレは、不具合を知らせる役目もあるみたいですので)。
blog2030.jpg

これで暫くは、坂道での停車も怖くありません。ホッ!

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/06/12(金) 22:35:23|
  2. TMAX530メンテナンス
  3. | トラックバック:0

GW北東北ツー・3日日(H27.5.3走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

楽しい時間はすぐに過ぎていきます。
あっという間に3日目。最終日です。
今日も早起きをして6時過ぎにホテルを出発。

濃い霧がかかっているR102を奥入瀬渓流に向けて走ります。
blog1056.jpg

暫く走ると霧も晴れてきました。
blog1062.jpg

ホテルを出発してから、ものの30分くらいで奥入瀬渓流の下流側に到着。
フフフ…、7時前なので、人も車もまだ極少です。
渓流沿いのR103を法定速度以下でのんびりと走行します。
新緑がまぶしいのぉ~。
blog1076.jpg

見どころの一つ「三乱の流れ」です。
車も人も少ない朝なので、バイクを停めて気兼ねなく撮れます。
blog1088.jpg

blog1094.jpg

早起きした甲斐あって、車や観光客がほとんどいないプレミアムタイムです。
観光客が増える前に、渓流沿いの道をのんびりと巡ります。

ちょいと停まっては、滝をバックに♪
blog1141.jpg

これは銚子大滝。高さ7メートル、幅20メートルで奥入瀬渓流本流にかかる随一の滝です。
blog1143.jpg

渓流はこんな道路脇を流れます。停車するだけでも十分に渓流美が堪能できるのです。
blog1138.jpg

blog1149.jpg

blog1134.jpg

少しだけ渓流脇に停めて、遊歩道から渓流を楽しんだりもしました。
blog1154.jpg

十和田湖から流れる豊かな水流です。
blog1156.jpg

blog1168.jpg

blog1174.jpg

渓流向かいの河辺林はこんな感じ。湿った環境の林で、シダ類で多いみたいです。
blog1151.jpg

再びバイクに跨り、シールド越しに青葉を堪能です♪
blog1178.jpg

blog1203.jpg

いやぁ~、実に素晴らしい景色!
いろいろな表情を見せる奥入瀬渓流は、やはり青森を代表するスポットですね。
前回来たときは、雨模様で渓流も濁流気味でしたから、ここの良さを満喫できなかったんですが、やはり天気の日の奥入瀬渓流は言葉がありません。

気付くと2時間ほど渓流沿いをウロウロ。
人も車も増えてきたので、奥入瀬渓流館でひと休みします。
blog1192.jpg

木漏れ日の中でのコーヒーは格別っす。
blog1196.jpg

そして、奥入瀬渓流を始点である十和田湖へ移動し少々撮影。
blog1111.jpg

blog1127.jpg

後方には雪を被った山が見えます。
blog1119.jpg

そのまま、十和田湖を反時計回りで4分の3程度周遊することにします(時計で例えるなら、3時の位置から反時計回りで6時の位置まで)。

しかし、実際走ってみると、意外と湖は見えない林間コースが多いうえ、細いクネクネ道も多くて、思ったよりもスピードを出せないルートが多めでした。
blog1217.jpg

blog1229.jpg

途中にある御鼻部山展望台からの眺め。
blog1230.jpg

更に進みます。
blog1246.jpg

十和田湖ってかなり広いんだなぁ…。眺望の変化も乏しく、かなり飽きてきました。
1時間強もかかり、ようやく十和田湖を4分の3周出来ました。思いのほか、時間が掛かってしまった…(-.-)

そして、10時50分ごろ発荷峠展望台に到着。十和田湖の眺めです。
blog1265.jpg

発荷峠からは、樹海ライン(K2号線)で東北道を目指します。
blog1273.jpg

このルートは、GWにしては交通量が少なめ。路面も綺麗で広くて気持ちよく飛ばせました。
blog1275.jpg

11時10分ごろ、道の駅こさか七滝到着。
blog1295.jpg

下界に下りてきたせいもありますが、気温は30℃近くと猛烈な暑さです。ライダーさんは、皆さんバテていました。

さて、ここでランチとします。
blog1292.jpg

比内地鶏の親子重(880円)をチョイス。
地鶏の味わいはよく分かりませんでしたが、お腹いっぱいになりました。
blog1293.jpg

道の駅の向かいには、日本の滝百選の「七滝」があります。
blog1296.jpg

道の駅こさか七滝を後にして、小阪ICから東北道IN。
blog1302.jpg

あまりの暑さに耐え切れず、ソフト休憩しつつ…。
blog1304.jpg

鹿角八幡平ICでOUTし、R282→R341で南下。
blog1310.jpg

そして、八幡平アスピーテライン(K23号線)に入ります。
blog1312.jpg

標高が上がっていくたびに雪壁も目立ってきました。
blog1315.jpg

blog1336.jpg

だいぶ高くなってきましたねぇ。バイクを置いてパチリ。
blog1343.jpg

頂上に近い展望箇所からの眺望です。
遠くは霞んでしまっていますが、それでもいい眺め♪
blog1371.jpg

blog1351.jpg

blog1353.jpg

blog1354.jpg

blog1366.jpg

更に進みます。頂上付近まで来ると、さすがに壁の高さも5m以上でしょうか。
blog1387.jpg

さすがGWなので、交通量はかなりのものです。
走り自体は楽しめませんが、開通直後の春を待ちわびた山岳ルートの雰囲気は楽しめました。

そして、そのまま下って松尾八幡平ICを目指します。
blog1394.jpg

blog1400.jpg

14時50分ごろ、松尾八幡平ICから東北道IN。さぁ~てと、ここから600km超の長い道のりです。
blog1407.jpg

往きと同じでこまめに休憩をしながら進みました。

そして、福島県内のどこかのPAで夕食。これが意外に旨くて元気回復♪
1431948074444.jpg

その後もUターン渋滞も無くマイペースで走れたので、大した疲労を感じることもなく走ることができ、24時40分ごろ帰宅となりました。
この日の走行距離はおよそ834km、そして、3日間の総走行距離はおよそ2,203kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/06/11(木) 20:30:08|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

GW北東北ツー・2日日~№2~(H27.5.2走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

(2日目・№1の続き)
むつはまなすライン(R279)を経て、むつでK4号線に入り、恐山外輪山の峠抜けをしていきます。
blog0833.jpg

そして、恐山霊場エリアです。
blog0844.jpg

11時20分ごろ、恐山菩提寺横にある宇曽利湖到着。
blog0853.jpg

blog0855.jpg

湖水は強い酸性でエメラルドグリーンに。不気味さを掻き立てます。
blog0861.jpg

三途川もあります。
blog0854.jpg

歩きにくそうなほどの弧を描いています。
blog0858.jpg

周辺は、荒涼とした火山地帯のような景色が広がっています。
blog0866.jpg

blog0862.jpg

さて、菩提寺はスルーし、そのまま大間方面を目指します。
blog0871.jpg

海岸線のR297に入り、更に進みます。
blog0886.jpg

そして、12時30分頃大間崎到着。
blog0902.jpg

blog0916.jpg

大間崎まではお店がとても少なかったのですが、ここはお店がそれなりにあって賑わっております。
blog0928.jpg

どこが美味しい店かわかりませんが、有名な?「大間んぞく」は10人以上の行列でした。
さすがに並ぶ時間はないので、直感でこちらの店に入ってみました。
マリンハウスくどう
blog0930.jpg

メニュー一例。
blog0920.jpg

いちばん安くて3種類のネタが楽しめるマグロホタテウニ丼(2,000円)をチョイス。
blog0922.jpg

ネタがぎっしりと敷き詰められています。どんぶりは小ぶりでしたが、少食のワタクシには丁度良いくらい。
ネタも新鮮な感じで美味しかったです。

食後は少しだけ津軽海峡を堪能。大間埼灯台が見えます。
blog0925.jpg

さて、大間崎を後にしてR297で来た道を戻ります。
blog0936.jpg

むつからR338で太平洋側へ出るつもりが、誤ってしばし逆方向を走行していました。
海上自衛隊大湊航空隊基地まで来て、ようやく気付くことに(^-^;
折角なので、写真でも。
blog0943.jpg

blog0952.jpg

そして、R338で太平洋側へ向かいます。
blog0957.jpg

途中の鷹架沼です。
blog0966.jpg

blog0968.jpg

更にR338→R394で南下します。
blog0975.jpg

そして小川原湖にて。
blog0999.jpg

夕暮れ時の斜光に照らされた湖は美しいです。
blog0983.jpg

青森県内最大、全国でも11番目に大きな湖というだけあって、まるで海です。
blog0985.jpg

blog1002.jpg

小川原湖を後にして、再びR394を進めて行くと、美瑛っぽい広大な畑が見えてきました。
blog1015.jpg

おぉ~、こういう景色は大好物です。寄り道をして、しばし撮影。
blog1033.jpg

blog1009.jpg

blog1043.jpg

blog1029.jpg

今は仕込み時期ですが、収穫の季節はさぞかし色彩あふれる光景が広がっていることでしょう。
もう少し見ていたいですが、先に進みます。
blog1046.jpg

その後は七戸を経て十和田市街へ。
18時30分ごろ、本日の宿・ホテルルートイン十和田に到着。走行距離は、およそ414kmでした。
夕飯は近所のラーメン屋で済ませて、明日に備えて早めの就寝となりました。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2015/06/02(火) 23:31:20|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリング (82)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (11)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (11)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR