TMAX530でのんびり散策記2

GW北東北ツー・2日日~№1~(H27.5.2走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成27年5月2日(土)、ツー2日目です。

昨日早く寝てしまったので、5時前に起床。
窓を開けると、いい天気♪
さっさと準備を開始します。
blog0526.jpg

ということで、6時ごろホテルを出発。
八甲田・十和田ゴールドライン(R103)を走ります。
blog0533.jpg

途中の岩木山展望所でパチリ。
blog0544.jpg

肉眼ではうっすらと岩木山が見えましたが、写真には写りませんねぇ。
blog0545.jpg

再び新緑のトンネルを進みます。
blog0552.jpg

途中の萱野高原。八甲田山が一望できます。ここでも撮影w
blog0579.jpg

清々しい朝の高原風景です。空気が美味しい~。
blog0586.jpg

blog0588.jpg

そのまま、八甲田山を反時計回りで進みます。残雪が徐々に目立ってきます。
blog0617.jpg

ブナの木ですかね。残雪からスラリと伸びた姿がとても美しかったです。
blog0611.jpg

blog0607.jpg

そして、酸ヶ湯温泉へ。ここは風情ある温泉旅館をバックに。
blog0622.jpg

更に進みます。傘松峠までは雪壁が続いています。
blog0627.jpg

blog0637.jpg

スイレン沼の辺りにて。雪原状態で沼なのか何だか分かりにくいですが、夏はスイレンが咲き乱れるようです。
blog0646.jpg

更に進みます。時間が早いこともあって、ほとんど貸切状態です。走りも景色も両方楽しめました。
blog0655.jpg

K40号線にも入り、田代牧場周辺です。広大な湿原と八甲田の眺めがいいポイントでした。
blog0673.jpg

blog0676.jpg

blog0683.jpg

blog0692.jpg

先が長いので、あまりのんびりはしていられません。
更に進みます。まもなく八甲田山ともお別れという辺りで、最後の一枚を。
blog0718aaa.jpg

そして、R394で七戸方面へ向かいます。
七戸市街からは陸羽街道(R4)→むつはまなすライン(R279)で北上していきます。ツーマップで見ると海岸脇っぽく見えますが、意外と海は見えにくかったです。
blog0747.jpg

blog0752_1.jpg

9時20分頃、横浜町に到着。
ちょうど菜の花も咲き始めているので、少し寄り道します。
blog0760.jpg

ここ横浜町では、至る所で広大な菜の花畑が点在していました。
どこが絶好ポイントなのか分かりませんでしたが、適当なポイントで撮影です。
blog0762.jpg

blog0759a.jpg

この一面の黄色いじゅうたんは圧倒されますな~。南伊豆の菜の花も見ごたえありましたが、その規模を超えます。
blog0795.jpg

よく見ると、菜の花はまだ満開状態ではないようですが、十分に楽しめました。
blog0782.jpg

広大な菜の花畑の迫力に魅せられ、少々長居をしてしまいました。
blog0813.jpg

blog0807.jpg

blog0801.jpg

さて、菜の花畑に癒されたあとは、大間を目指して更に北上します。
(写真が多いので、2日目№2へ続く)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/05/31(日) 17:41:18|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

GW北東北ツー・初日(H27.5.1走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

平成27年5月1日(金)~3日(日)、2泊3日で青森県を中心とした北東北ツーへ行ってきました。

1年半前の夏にも青森へ行きましたが、期間中の天候が芳しくなかったこともあり、今回は晴天の下で走ってみようとリベンジした次第です。

初日は平日。ETC深夜割引を使いたいので、4時までに浦和料金所を通過する必要があります。
前日は早めにベッドに入り3時間ほど仮眠するつもりでしたが、遠足の前日状態で全く眠れず、結局横になっただけで、1時40分ごろ出発することとなりました。

とりあえず、竜飛岬の最寄りICである浪岡ICにナビをセットします。
距離は734㎞、到着予想を見ると、およそ10時間弱の所要時間です。まぁ、休憩等を考えれば、昼過ぎ到着でしょうか。
blog0194.jpg


とりあえず、横浜町田ICから東名IN。
blog0195.jpg

首都高を経て、2時50分頃、浦和料金所へ。これで深夜割引適用です。
blog0199.jpg

ガラ空きの東北道を疲れを感じない程度の速度で進みます。
暫くは闇の中をひた走るだけ…
blog0204.jpg

上河内SA(栃木県宇都宮市)辺りまでいくと、ようやく空も青白くなってきました。
明るくなると、目の負担も軽くなるので、気分的に開放されます。
blog0206.jpg

5時頃、那須高原SAで休憩&ガス補充。
blog0209.jpg

そして進みます。これは磐梯山だったかな?
blog0211.jpg

6時40分頃、国見SA(福島県伊達郡)で朝食。
blog0214.jpg

8時40分頃、長者原SA(宮城県大崎市)で休憩&ガス補充。

更に北上
9時50分頃、ようやく岩手山が見えてきた…。
blog0235.jpg

10時20分頃、岩手山SA(岩手県八幡平市)で休憩&ガス補充。

と、主な休憩&給油ポイントとしてはこんな感じでしたが、これら以外にも、今回はこまめに休憩を取りながら進みました。
何せ前回の青森ツーは無睡眠&休憩少なめで序盤から飛ばしましたが、後半は見事に失速、青森に着いた時はかなりの疲労だったので、今回はその反省を踏まえたゆったり行程です。

おかげで、今回は元気モリモリで青森県に。
多少時間に余裕がありそうなので、ツーマップで快走路となっているルートを経由して竜飛岬を目指すこととし、大鰐弘前ICでOUTします(12時5分頃)。
blog0249.jpg

ツーマップで「リンゴ畑の快走路」となっているアップルロード(弘前南部広域農道)を走行。
blog0252.jpg

素晴らしい景観という感じではありませんが、快走出来ました。
blog0257.jpg

遠くに見えた岩木山がだんだん大きくなってきます。
blog0276.jpg

blog0289.jpg

そのまま、岩木山を間近に眺められる百沢街道(K3号線)~岩木山環状線(K30号線)へ。
blog0293.jpg

思わずスピードが乗ってくる…。
blog0302.jpg

そろそろ岩木山ともお別れです。
最後のツーショットをパチリ。
blog0313.jpg

blog0310a.jpg

そろそろお腹も空いてきましたが、食事処が見つからないので、そのまま日本海側のR101に入って腹を満たすポイントを探します。
blog0320.jpg

ツーマップルで探してみると、ほど近い鰺ヶ沢に「海の駅わんど」という施設があったので、食事目当てで寄ってみることに。
blog0322.jpg

しかし、予想に反して、こちらは海産物販売が中心の施設でした。
blog0324.jpg

ノドグロ1尾250円。相場は分かりませんが、安いのかな?
blog0325.jpg

「海の駅わんど」での食事は諦め、先を急ぐことに。
近くにはイカ釣り船がたくさん停まっていました。
blog0321.jpg

さて、お腹は空いていますが、とりあえず、メロンロード(屏風山広域農道)で十三湖へ向かいます。
blog0332.jpg

ひたすら直線路が続く道で快走路でかなり飛ばせました。ここでも、思わず自制心を忘れるほどです…
blog0338.jpg

blog0346.jpg

ルート脇には湿原がいくつかありました。
blog0349.jpg

そして、15時ごろ、道の駅十三湖高原に到着。
blog0358.jpg

ツーマップでは、「牧歌的ムードの高原風景」となっていましたが…(^-^;
blog0357.jpg

次に、中の島に移動して十三湖の写真を納めます。
blog0368.jpg

blog0361.jpg

青森県で3番目に大きな湖。海水と淡水が混合した汽水湖です。十三の河川が流れ込むので、十三湖と言われているんだとか。
blog0363.jpg

blog0367.jpg

その後は、海沿いのR339へと続き、北上を続けます。
小泊を過ぎるとR339は竜泊ラインとなります。荒波沿い、断崖沿いの迫力あるルートが続きます。
blog0402.jpg

blog0406.jpg

blog0413.jpg

blog0433.jpg

振り返ると稜線に沿ってへばりつくようなルートです。
ちょっと霞んでいますが、眺めてもナカナカの迫力です。
blog0438.jpg

そして海岸線を離れたかと思うと、ヘアピンカーブが連続するルートに変わり、一気に山を登っていきます。
blog0440.jpg

blog0442.jpg

ウネウネ続きです♪
blog0443.jpg

blog0447.jpg

かなり上がってきたところで展望台に到着。
しか~し、霧がかかっていて眺望が楽しめませんでした…
blog0460.jpg

ここからの景色は見どころだったようですが、残念です。
blog0462.jpg

そして16時10分頃、ようやく本日の目的地である竜飛岬に到着っす。
ウフフ…。ちょっぴり達成感に浸ります(*^^)v
blog0490.jpg

blog0492.jpg

名物の?階段国道前にてパシャリ。
blog0470.jpg

blog0471.jpg

灯台駐車場周辺。
竜飛岬は思っていたよりも静かな岬でした。
blog0478.jpg

blog0483.jpg

売店のたこ足が気になりましたが、とりあえずスルー…
blog0486.jpg

さて、静かな岬を楽しんだ後は、R339でホテルのある青森市街へ向かいます。
完全にランチ抜きになってしまったなぁ(^-^;
blog0500.jpg

そして、途中の三厩(みんまや)を通りかかったところで、ふと倍具人で見覚えのある店「秀鮨」が目に入ってきた。
blog0512.jpg

胃袋が限界なので迷うことなく飛び込みました(16時40分頃)。
有名人も多数来ているようです。
blog0509.jpg

メニューはこんな感じ。
blog0505.jpg

とにかく、早く出来てお腹にたまりそうなものと思い、特上生ちらし(2,000円)をチョイス。
blog0508.jpg

食事をしながらお腹も落ち着いたところで、店主とも少々雑談。
そうすると、店主曰く「大間のマグロも三厩のマグロも漁場は同じで、船の着く場所が大間か三厩かの違いだけ。マグロそのものの価値は同じ」ということでした。
確かに、後でよくよく確認してみたら、ここ秀鮨ではマグロのおまかせがおススメだったようです。
腹ペコだったので、あまり深く考えずにお腹にたまりそうなちらしをを頼みましたが、ここは奮発してマグロのおまかせが良かったなぁと後悔…。

まぁ、ちらしも本マグロが3切れあったので良しとしましょう。
店主はナカナカ愉快な方で、楽しくお食事することができ、最後にステッカーまでいただきました。
1a.jpg

さて、三厩を後にして、K14号線などで青森市街に向かいます。
blog0519.jpg

blog0524.jpg

そして、本日の宿「ホテルルートイン青森中央インター」には18時40分頃到着となり、長くて楽しい1日が終了となりました。

本日の走行距離は、およそ955㎞。
ほぼ無睡眠だったので、21時過ぎには記憶が落ちましたZzz
(2日目に続く…)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

  1. 2015/05/27(水) 22:07:51|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0

自己紹介代わりのバイク暦です

ワタクシのバイク歴紹介を少々…

初めてのバイクは、高校1年の秋くらいに買ったスズキの原付スクーターLOVEⅢ(赤)。
1.jpg

ディスカウントストア(ダイクマ)で新車を確か59,800円で買ったと記憶しています。乗り味はよく覚えていませんが、出足はパワフルな印象で、納車時にダイクマの店先でアクセルを回したときに、前輪が軽くウィリーしてびっくりしたものです。当時、友人の多くも原付に乗り始めていましたが、それぞれ部活をやっていたこともあり、みんなで遠出する時間も無く、もっぱら買い物や友人宅への足代わりとして半年くらい乗りました。
今では原付に乗るのにヘルメットを被るのは自然なことですが、当時(ちょうどLOVEⅢを買う数ヶ月前)、原付にもヘルメット規制が始まった時期で、それまではヘルメット無しで乗れた原付にヘルメットを被って乗らなければならない違和感と煩わしさ、そして中型バイクにステップアップする友人もちらほら出てきたこともあり、ワタクシもステップアップを決意したのです。

親の大反対を押し切って教習所通いを勝手に始め、高校1年生の3学期には卒検をクリア、その足で上野のバイクショップに行って、ホンダVT250(グレー)の中古を165,000円くらいで予約しました。
l_vt250f_19820525.jpg

親はバイクには大反対であったため、教習所の受講料、バイクの購入費ともに1円も出してもらえず、バイトで稼いではローンやガソリン代に充てるという自転車操業を繰り返す生活。そんなんで、高校1年生の終わりから2年生の間は、部活をやりつつ、バイトにも精を出し、合間に教習所通い、たまに試験勉強をするという結構忙しい生活を送っていました。

VT250の納車当日。この日は上野から当時の自宅(横浜市港南区)までの初ツーリングとなるわけですが、当時のワタクシにはこれは十分な冒険で、今と違って行動範囲がせいぜい隣の区に行く程度だったあの頃、都内の土地勘は全く無いし、おおよそのルートが頭に入っているわけでもない(どの国道がどの方面に向かうというような予備知識が全くゼロ)、地図も持っていないし、おまけに都内の複雑な交差点を慣れないバイクで帰ってくるわけですから、かなりの時間がかかったと思います。自宅に着いた時には、精神的疲労でひどい偏頭痛に襲われ、夜まで寝込んだくらいでした。

VT250はV型エンジン特有の耕運機のようなエンジン音。友達はCBX400やFX400のマフラーを交換したカッコいい音(今では爆音と感じますが…)だったので、より一層V型の音がダサく感じて好きになれなかったものですが、それでも原付とは違うスピード感や高速に乗れるという優越感は格別でした。お金が無いのであまりツーリングには行けませんでしたが、それでも友人たちと箱根に数回、ソロで山中湖に行ったりもしました。
VT250を買ってから始めて迎えた冬(高校2年生の3学期)、当時は大した防寒ウェアやグローブも買えなかったので、冬走行の寒さが心底、身にこたえてしまい、徐々に車への憧れが強くなっていきました。そして、5月生まれのワタクシは、高校2年の終わりから自動車教習に通えるので、より一層興味が「自動車免許の取得」→「車の購入」へと移ることに。バイクに大反対の親は、息子に早く自動車免許を取らせてバイクを卒業させようとしたらしく、教習所の講習代を全額負担してくれたこともあり、高校3年生の1学期には晴れて自動車免許を取得、2学期にはポンコツ自動車を買うことが出来たので、以後バイクからは四半世紀ほど遠ざかっていました。

**************************************************************************

月日は流れ流れて、既にアラフォーのおっさんとなりましたが、現在の自宅が最寄駅から徒歩15分程度の不便な立地であることもあり、最寄駅までの足代わり、そして江ノ島や横浜まで写真を撮りに行く足としてスクーターが欲しくなり、平成23年5月、125スクーターで最安値のヤマハアクシストリート(ガンメタリック)を購入。
color02_001zoom.jpg

ところが、久しぶりに乗ったバイクは、思いも寄らぬ楽しさを与えてくれ、これをきっかけに急にバイク熱が炎上してしまい、購入後3ヶ月程度でビックスクーターへのステップアップを決意、平成23年9月から平成25年7月まで、ホンダフォルツァ(MF-10)とともに行ったこともない所へたくさんツーリングに出歩いたほか、ブログの交流がきっかけでマスツーにも参加できるようになりました。
img_0001.jpg

そして、比較的長距離ツーリングも多いワタクシは、高速走行をより一層快適にしようと考え、平成25年7月にTMAX530(国内仕様)に乗り換えて現在に至ります。
blog_0034.jpg
  1. 2015/05/13(水) 23:35:50|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ツーリング (77)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (11)
雑記 (5)
マイカー (4)
カメラ・写真 (1)
マジェスティS (6)
TMAX530メンテナンス (10)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR