TMAX530でのんびり散策記2

ビーナスツー(H30.5.12走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成30年5月12日(土)

今年初のビーナスラインへ向け、5時30分ごろ出発。
20180512-004.jpg

中央道も順調。八ヶ岳も良く見える。
20180512-013.jpg

八ヶ岳PAで厚切りベーコンソテーをパクリ。
20180512-018.jpg

諏訪南ICでOUTして、ズームライン・エコーラインで白樺湖方面へ。
20180512-022.jpg

20180512-031.jpg

20180512-035.jpg

8時30分ごろ、白樺湖畔到着。
20180512-041.jpg

湖畔のベンチでひと休み。
20180512-043.jpg

20180512-044.jpg

で、出発。山肌は野焼き後のような感じ。
20180512-047.jpg

20180512-055.jpg

途中の展望箇所にちょいちょい寄ってお山を撮ります。
20180512-052.jpg

20180512-065.jpg

20180512-066.jpg

20180512-070.jpg

20180512-076.jpg

20180512-084.jpg

その後は、美ヶ原までノンストップで。
20180512-094.jpg

9時40分ごろ、美ヶ原到着。
20180512-109.jpg

アルプスの残雪がそこそこ残っています。
20180512-110.jpg

20180512-112.jpg

20180512-115.jpg

ひと通り撮影して、暫く休憩しました。

その後、一気に下山。
20180512-130.jpg

ズームライン・エコーラインで清里方面へ。
20180512-138.jpg

20180512-141.jpg

丘の牧場辺りで富士山見て。
20180512-154.jpg

20180512-155.jpg

平沢峠で八ヶ岳を見て。
20180512-164.jpg

13時過ぎにお気に入りの南牧村にあるストローハットへ入店。
20180512-170.jpg

炭火焼チャーシュー丼を注文(確か1,080円)。
20180512-165.jpg

香ばしくて旨い!
20180512-166.jpg

お腹も満足したので帰ります。
20180512-174.jpg

道の駅南きよさとは鯉のぼりでいっぱい。
20180512-182.jpg

20180512-184.jpg

その後は茅ヶ岳広域農道を経て。
20180512-188.jpg

韮崎ICから中央道IN。
20180512-193.jpg

16時40分ごろ帰宅。本日の走行距離は、およそ512㎞でした。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2018/06/17(日) 18:00:58|
  2. ツーリング

福島周辺1泊ツー・2日目(H30.5.4・5走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


福島周辺ツー2日目の平成30年5月5日(土)

ホテルのある郡山は青空が広がっていました。前日の天気予報通り晴れているぜ~。
と思ったのもつかの間、これから行く予定の磐梯吾妻スカイライン周辺は、まだ雨が降っているようです。
20180505-001.jpg

わざわざ北上して雨の中を走りに行くというのもアホらしいかな~、と思いつつ、ほどなく雨が上がることを信じて、予定通り向かうことにしました。

早起きしたけど、スカイラインの雨雲が無くなるまで時間調整したので、結局、6時50分ごろ出発と遅くなった。
郡山市街はこんなに晴れているんだがなぁ。
20180505-003.jpg

郡山ICから東北道IN。
でも、北上するにつれて、やはり雨が降ってきました(◞‸◟)
20180505-007.jpg

福島西ICでOUTして、高湯温泉方面へ向かいます。
路面は水たまりもあり、雨が上がったばかりのよう。
20180505-009.jpg

目指すスカイライン方面は、中腹辺りから雲がかかっていて見えません。霧で眺望は望めないかもなぁ。
20180505-010.jpg

路面ウェットで走りは楽しめませんが、何とか青空が広がっていてヨカッタ。
20180505-015.jpg

しかし、磐梯吾妻スカイラインの旧料金所付近に来ると、パトロールスタッフさんが立っており、何と
「昨晩に積雪があり、浄土平付近の道路は3㎝程度の雪が積もっています」
「バイクで峠越えはできないですね。浄土平もバイクでは無理でしょう」
「交通規制では無いので、あとは自己責任で行ける所まで行ってUターンしてください」
と予想外の案内が…。あちゃ~。

どこまで行けるか分かりませんが、無理しない程度の場所まで行ってみることにしました。
つばくろ谷までは順調です。
20180505-026.jpg

20180505-033.jpg

しかし、更に上っていくと雨、そして小雪交じりに変わり…。
20180505-034.jpg

写真では分かりませんが、急激に強風なってきました(T_T)
20180505-035.jpg

山もすっかり冬景色…。もう引き返した方が良さそうだなぁ。
20180505-047.jpg

そして、ハイライトポイントに到着する頃には、まるで台風直撃のような猛吹雪状態に(@_@)
20180505-049.jpg

路面状況もさることながら、強風がホントに怖かった。
20180505-050.jpg

しかし、ここまで来たので、何とか記念写真だけは撮りました。
20180505-058.jpg

気温は5℃、既に路肩にみぞれも目立ち始めました。
20180505-059.jpg

ここで引き返そうかとも思いましたが、あと少しで浄土平なので、そこのレストハウスで温まりたい!と思って進みました。
そして無事に浄土平駐車場に着きましたが、暴風雨がますます酷くなってきました。
20180505-063.jpg

天候が回復するのかも確信が持てず、ひょっとしてここで休憩しているうちに、道路に雪が積もって下山できなくなるのでは…という思いがよぎり、サッサと下山することにしました。

下山はホントに怖かった…。
強風でバイクが煽られ、ヘルメットのシールドにはみぞれが張り付いて前は見えなくなるし、かと言ってシールドを上げると顔面が痛くなるほどの寒風・みぞれ攻撃を受けるので、シールドを上げたり下げたりしながらヨロヨロ下山。

ちなみに、その日の夜にツイッターを見てみると、浄土平駐車場に停めていたバイクが暴風で転倒した写真がアップされていました。サッサと下山してヨカッタ。

下山して福島西IC近くのミニストップで体を温めるとともに、今後のルートを検討。
写真が曇っているのは、カメラの内部に湿気が入ってしまったようで、1時間ほど曇り写真しか撮れなくなってしまった。
20180505-066.jpg

体と行程も温まったところで、福島西ICから東北道IN。
結果的には、郡山のホテルを出て南下したほうが良かったというオチですね。
20180505-068.jpg

白河中央スマートICでOUTし、R289で下郷方面へ。
20180505-080.jpg

青空が広がって気持ちイイっす。
20180505-093.jpg

快調に走行できました。
20180505-094.jpg

11時50分ごろ、道の駅下郷にピットIN。
ここでつまみを食べてお腹を満たします。これが事実上のランチ。
20180505-106.jpg

20180505-108.jpg

20180505-109.jpg

さぁ、ここからは南会津の快走ルートR289を走ります。
20180505-125.jpg

ここ南会津周辺は、以前にバビさんツーで初めて走ったルートです。
20180505-127.jpg

とにかく、のどかなロケーションと交通量極少コースでとても気持ちイイコースです。
20180505-134.jpg

今日もGWとは思えないほどの巡行スピードで走れます。
20180505-157.jpg

今回は大周りとなりますが、会津高原を周遊するように走りました。

R289→R401へ入ります。
20180505-171.jpg

そして、R352へ。
ひたすら快走&目に優しい風景が続く。
20180505-173.jpg

20180505-178.jpg

13時30分ごろ、藁ぶき屋根の集落「前沢曲家集落」に寄ってみます。
入場券300円(駐車場代と資料館の入館込み)を払って入ります。写真は駐車場。
20180505-183.jpg

集落はこんな感じ。
20180505-189.jpg

20180505-190.jpg

20180505-242.jpg

日本の原風景が広がっています。ちょうど菜の花も見ごろでいい感じ。
20180505-215.jpg

20180505-216.jpg

ここの集落は、民宿なども無く、実際に生活されていている集落です。
20180505-243.jpg

20180505-244.jpg

折角だから、曲家資料館に入ってみますかね。
20180505-233.jpg

当時の生活が再現されていたり、農道具が展示されています。
20180505-227.jpg

20180505-229.jpg

20180505-230.jpg

20180505-226.jpg

案内係のおじいさんによると、現在は屋内の規制は無いので、現代仕様になっているとのこと。そして、冬は1.5m以上積もる豪雪地帯で、夏でも朝晩は毛布が無いと寒いくらいと言っていました。

資料館を出て集落内を一巡り。春は色彩豊かで風景も映えます。
20180505-203.jpg

20180505-258.jpg

20180505-241.jpg

20180505-236.jpg

駐車場に戻ってひと休み。
20180505-281.jpg

川の水も青くてきれいです。
20180505-187.jpg

20180505-274.jpg

再びR352を進みます。
20180505-286.jpg

続いてR121へ。国道が3つも重なっているのね。
20180505-302.jpg

20180505-305.jpg

そのまま東北道を目指そうと思いましたが、まだ時間に余裕があるので、日塩もみじライン経由で帰ることに。
20180505-315.jpg

夕方の斜光が新緑のトンネルを鮮やかにします。
20180505-319.jpg

でも、有料道路の割には路面コンディションがイマイチな場所もありますなぁ。

その後は鬼怒川温泉街を抜けて。
20180505-350.jpg

途中で渋滞にハマりましたが、渋滞を避けて矢板方面へ。
20180505-361.jpg

この辺りは気持ちよく走れます。
20180505-368.jpg

そして、上河内SAのスマートICから東北道IN。
20180505-372.jpg

多少渋滞はしていたものの、比較的スムーズに圏央道へ。
20180505-374.jpg

そして21時10分ごろ帰宅。
本日の走行距離は、およそ585㎞、2日間の走行距離は、およそ1,100㎞でした。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2018/06/09(土) 19:07:32|
  2. ツーリング

福島周辺1泊ツー・初日(H30.5.4・5走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


今年のGWは、諸般の事情で出かけられるか簿妙だったのですが、1泊ならお出かけ可能になりました。
1泊なので、無理な距離とせず、のんびり過ごせるように日帰り圏内程度の福島方面へ行くことに。

ということで、平成30年5月4日(金・祝)の4時20分ごろ出発。
20180504-002.jpg

圏央厚木から圏央道IN。
当初の想定では、那須・会津方面から、宿のある郡山までのんびり走るというイメージでした。
しかし、この日は「晴れ予報でも急な雷雨・突風に注意!」という天候不安定な予報…。

なので、途中の狭山PAで雨雲レーダーをチェック。
こりゃ、ダメだ。東北道から那須エリアは見事に雨。
20180504-007.jpg

わざわざ雨の中に突入してもしょうがないので、急遽、行き先を水戸方面としました。
20180504-009.jpg

久喜白岡Jctで東北道には入らず、そのまま圏央道直行。だいぶ、晴れ間も広がってきた。
20180504-012.jpg

しかし、水戸方面はほぼ来たことが無く予備知識ゼロ。
またツーリングマップルは東北版しか持って来て来なかったので、スマホでいろいろ検索した結果、安直に大洗・那珂湊を見に行くことに。
常磐道→東水戸道路へ。そして、水戸大洗でOUTし、大洗海岸を目指します。
20180504-022.jpg

松林を抜けて。
20180504-024.jpg

8時ごろ、大洗海岸に到着。
今日は道中で天気予報確認やら大洗周辺情報の収集をしていたので、かなりのタイムロスでの到着です。
20180504-031.jpg

綺麗なお姉さんもいました。
20180504-036.jpg

駐車場はガラガラ。
20180504-026.jpg

見晴らしがイイ。
20180504-042.jpg

20180504-047.jpg

波はやや高め。
20180504-049.jpg

その後、海沿いを少し走り。
20180504-051.jpg

20180504-053.jpg

ほど近い那珂湊へやってきました。
20180504-062.jpg

特に目的があった訳ではありませんが、一度見てみようと思った程度です。
GWということもあり、買い物客で大賑わい。
20180504-058.jpg

20180504-060.jpg

安いのかな?ちょっと相場が分かりませんが…。
20180504-056.jpg

20180504-057.jpg

20180504-061.jpg

小さいあんこうが700円!さばいてくれるのかな?
20180504-059.jpg

時間は8時30分ごろ。折角来たので何か食べようと思いますが、朝から営業している食事処は意外と少ない。
2店程度しかなかったので、10人くらい並んではいましたが「海門」へ。
20180504-070.jpg

メニュー一例。
20180504-065.jpg

人気の?まかないデラックス丼(2,570円)を注文。
20180504-067.jpg

ネタは新鮮な感じで美味しかった。ボリュームはそれほど多くは無いので、観光地価格といった感じかな。

那珂湊を後にして、大洗神社前で撮影程度に立ち寄り。
20180504-073.jpg

よく見る海岸の鳥居ですね。
20180504-077.jpg

20180504-0007.jpg

少し移動して。
20180504-082.jpg

大洗灯台。随分小さいけど、たぶんこれで間違いないと思う。
20180504-072.jpg

さて、大洗を離れることとし、どう進むか?
雨雲レーダーをチェックしてつつ、雨が降らなさそうで、ツーリングマップルのおススメルートということで、阿武隈高地周辺を走ることにしました。

ということで、水戸大洗ICから北関東自動車道→常磐道にて、いわき勿来ICを目指します。
20180504-087.jpg

いわき勿来ICでOUTしてR289で内陸方面へ。
20180504-098.jpg

20180504-107.jpg

続いて、R349で北上します。
20180504-128.jpg

ツーリングマップルによると「阿武隈高地縦断ルート」「阿武隈高地がよく分かる!」とのコメントがあるルートです。
20180504-145.jpg

見所は少な目で似たような景色が続く感じのルートでしたが、GW真っ只中ながら、快調に飛ばせる快走路でした。
20180504-151.jpg

そして、R49で平田ICに至り、あぶくま高原道路にIN。
20180504-166.jpg

東北道矢吹ICと接続して、東北道へ。
20180504-170.jpg

郡山ICでOUTし、今宵の宿「ホテルルートイン郡山インター」へチェックイン(16時30分ごろ)。
20180504-171.jpg

20180504-173.jpg

その後、バイクで近くのステーキガストへ行って夕食を済ます。
20180430-0005.jpg

20180430-0004.jpg

ホテルに戻ってテレビを見ていると、この日はあちこちで突風・落雷が発生し、茨城県の常陸大宮ではひょうが降ったと報じていました。
20180504-176.jpg

とりあえず、雨にはほとんど遭わずに済んで良かったけど、ルート的にはそんなに面白いルートでは無かったので、明日の天気に賭けよう。

ということで、本日の走行距離は、およそ515㎞でした。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2018/06/03(日) 10:19:00|
  2. ツーリング

箱根・富士五湖ツー(H30.4.30走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


H30年4月30日(月・祝)

例年のGWは、2泊~3泊の泊りツーで放浪するのが通例ですが、今年は諸般の事情で簿妙な状況…(>_<)
でも、とりあえず、この日はフリーとなったので、気分転換程度に箱根・富士五湖方面を巡ってくることに。
GWの渋滞とは無縁と思われるルートです。

5時40分ごろ出発。
20180430-002.jpg

小田原厚木道路で箱根方面へ。
空いています。きっと、皆さんは遠出しているのでしょう。
20180430-007.jpg

箱根新道へ。
20180430-008.jpg

6時30分ごろ、芦ノ湖到着。富士山は見えませんなぁ。
20180430-014.jpg

そのまま、湖尻方面へ。
20180430-017.jpg

20180430-025.jpg

芦ノ湖スカイラインが7時オープンなので、ゲートIN。
展望の良いポイントへ立ち寄ります。ここからは富士山が見えました。
20180430-049.jpg

20180430-045.jpg

芦ノ湖もエエ見晴らし。
20180430-043.jpg

では、御殿場方面へ向かいます。
20180430-053.jpg

20180430-058.jpg

20180430-060.jpg

芦ノ湖スカイラインをゲートOUTし、新緑の綺麗なクネクネ道を下っていきます。
20180430-071.jpg

御殿場市街へ下りてきたところで、マックIN。
朝ごはんは食べてきましたが、ちょっと体が冷えてしまったので朝マックをいただきます。ドリンク付きで250円は助かる~。
20180430-076.jpg

のんびり休んだ後は、富士山スカイラインへアタック開始。
20180430-077.jpg

新緑の季節は林間ルートもいいものです。
20180430-088.jpg

水ケ塚駐車場で少し休憩。
20180430-098.jpg

20180430-097.jpg

その後は下山して、朝霧高原方面へ。
20180430-101.jpg

20180430-106.jpg

20180430-109.jpg

しかし、道の駅朝霧高原を超えてほどなくすると芝桜渋滞にハマってしまったので、舞い戻って、道の駅朝霧高原にてホットミルクをゴクリ。
前日が夏日だったので、ハーフメッシュジャケットで来たけど、さすがに寒すぎ。大失敗でした。
20180430-112.jpg

道の駅朝霧高原を出て、富士山をパチリ。
20180430-113.jpg

そして、K71で渋滞を避けます。
20180430-120.jpg

途中の展望台から。南アルプスがよく見ます。
20180430-125.jpg

で、出発。
20180430-131.jpg

西湖付近でR139に交わると、河口湖方面へ向かう道路は予想どおりの大渋滞。
20180430-135.jpg

なので、西湖の湖岸ルートを目指します。

西湖~河口湖の湖岸ルートをスイスイ走り。
20180430-137.jpg

20180430-139.jpg

空いているルートで忍野へ出て、山中湖へ至る。
20180430-141.jpg

その後は道志みちへ。
道の駅どうしは、駐車場待ちの大渋滞が1㎞くらい続いていた(+o+)
やはり、GWは凄まじいですな。
20180430-144.jpg

その後も順調に走行して地元へ帰還。
20180430-146.jpg

毎度のゆで太郎でサクッとランチを済ませて、14時30分ごろ帰宅。
本日の走行距離は、およそ305㎞でした。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/23(水) 20:17:09|
  2. ツーリング

志賀草津&北アルプスツー・その1(H30.4.21走行)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村


平成30年4月21日(土)

今年の志賀草津道路の冬季閉鎖解除は、この日の前日の4月20日。
3月・4月は平年よりも暖かい日が多かったので、今年は早目に雪壁を見に行かないと無くなってしまいそう…。
ならば、すぐに見に行こう。ついでに、残雪の北アルプスも見よう。

ということで、4時40分ごろ出発。
圏央厚木ICから圏央道IN。今日は、日中の最高気温が真夏並みになるとのことですが、さすがに早朝10℃に満たず、走ると肌寒い。
20180421-002.jpg

関越道も順調です。
20180421-008.jpg

駒寄PAのスマートICでOUTし、K15号線で伊香保温泉に向かいます。
20180421-016.jpg

20180421-018.jpg

6時50分ごろ、伊香保温泉の石段前に至る。
20180421-023.jpg

続いて、K33号線で榛名湖を目指します。
20180421-026.jpg

途中の高根展望台に立ち寄り撮影。
20180421-032.jpg

朝霧がかかって幻想的です。
20180421-031.jpg

20180421-035.jpg

引き続き、榛名湖方面へ。
20180421-036.jpg

20180421-038.jpg

そして、榛名湖前で。
20180421-040.jpg

20180421-041.jpg

静寂の湖で太公望が糸を垂らしていました。
20180421-042.jpg

K28号線で山を下っていきます。
20180421-045.jpg

R145に入り八ツ場方面へ。
20180421-047.jpg

道の駅八ツ場ふるさと館へ寄った後、橋を渡り。
20180421-054.jpg

付近から川原湯温泉方面を望む。
20180421-050.jpg

ダム工事がだいぶ進んでいるようです。
20180421-052.jpg

続いて、草津温泉方面へ。
20180421-056.jpg

見ごろを迎えた桜も見れました。
20180421-059.jpg

20180421-061.jpg

そして、8時30分ごろ、志賀草津道路入口。
解禁直後の週末にしては、思ったよりも空いていますね~。
20180421-063.jpg

火山ガス地帯を抜けて登っていきます。
やはり雪は少ない感じですねぇ。その点はちと残念。
20180421-068.jpg

でも、折角なので、途中の展望台にちょいちょい寄ります。
20180421-091.jpg

遠くの山並みもいい景色♪
20180421-095.jpg

20180421-096.jpg

20180421-077.jpg

しかし、周囲を見渡すと火山灰?のような跡があちらこちらにあって灰色になっています。
20180421-087.jpg

20180421-084.jpg

そして避難壕も新設されていました。
20180421-099.jpg

更に進みます。
20180421-105.jpg

20180421-107.jpg

ようやく雪も目立ち始めた。
20180421-112.jpg

20180421-108.jpg

20180421-117.jpg

そして、ついに雪壁~♪
20180421-120.jpg

っと、言いたいところですが、ごく一部で終了ですな。
20180421-125.jpg

あの区間だけです。
20180421-129.jpg

国道最高地点は大賑わいなのでスルー。

ホテルを過ぎて、この辺りの眺めは、残雪もあって見事でした。
20180421-138.jpg

20180421-149.jpg

何度来ても、この残雪が残る山並みは絶景と感じます。
20180421-140.jpg

20180421-153.jpg

バイクも入れてと。
20180421-133.jpg

スキーヤーも見えます。この時期は、いつもながら、ツーリング途中でスキーヤーを横目で見るという違和感です。
20180421-157.jpg

あとは下山するだけ。
20180421-158.jpg

雪壁は物足りませんでしたが、志賀草津道路は感動指数が高いルートです。
まさか、この翌日に一部区間が通行禁止になるとは思いもよらず。
そういう意味では、この日全区間走破出来たことに感謝です。

絶景を走り終えて、中野市街へ向かいます。
20180421-166.jpg

(写真が多いので、その2に続く)


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
  1. 2018/05/12(土) 21:29:19|
  2. ツーリング
次のページ

プロフィール

torioです

Author:torioです
週末に無理矢理時間を作っては、スクーター(TMAX530)でツーリングを楽しんでいます。
ソロツーが多いですが、マスツーにも時折参加しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
ツーリング (121)
自己紹介 (1)
バイクメンテナンス (1)
family (6)
無線 (3)
バイク用品 (15)
雑記 (6)
マイカー (4)
カメラ・写真 (2)
マジェスティS (8)
TMAX530メンテナンス (17)

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR